2019/04/11(木曜) 12:03

絵に描いた餅

★4月10日更新情報★
いよいよ小・中学校の新年度が始まりましたので、通常授業受講生の募集を再開致します。まずは2週間の無料体験でキャンパス21をお試し下さい。勉強のやり方からしっかり指導させて頂きますので、ご興味御座います方はお気軽にお問い合わせ下さい。
※新中学2年生は塾生定員の為募集を停止しております。




みなさんこんにちは。

体調不良(ちょっとだけ)が長引いているらもきち塾長@38歳、心は18歳です。

いや~…

年齢のせいでしょうか…

日曜日に喉が痛くなり、

一昨日と昨日は何とか変な声でも授業はこなし、

昨夜からは鼻水が…

お陰で日常が戻ってきたにも関わらず、

まだジムライフは再開できずにいます。

早く完全回復にならんかな…

ここ数日は睡眠時間も出来るだけ確保していますので、

何とか今日中に気愛で治したいと思います。



さて、本題です。

昨日は道場部と中3の通常授業再開初日でした。

道場部は…

相変わらず癒しです。

そして、

みな真剣に勉強してくれますし、

どんどんできることが増えていくのはちょっと感動的です(笑)。

今年度も楽しく、しっかり勉強に向かっていきましょう。



そして、中学3年生部について。

数名は今日提出になっていますが、

昨日は自習申請と第1回の志望校調査提出日でした。

で、現状で一番希望者が多いのが秋田高校です。

いや、それ自体は別に問題なしです。

モーマンタイ。

ただ…

現状では到底志望校に届かない現状にも限らず、

しかも…

自宅では出来ないと分かっているのに、

前々それに見合ってない自習希望になっている子が複数います。

ある子には昨日伝えました。




志望校を変えるか、

自習申請を変えるかのどっちかにしなよ




厳しいですか?

そんな言葉をかけるのは鬼ですか?


いや…

私の中では、

どう考えたって絵に描いた餅になっているのに、

それを放置し、

10ヶ月後に


ね?

だから言ったでしょ?




と、結果論で話をする方が厳しいし、鬼だと思います。

子どもの気持ちを考える…

なら、

今すべきことを本気で伝えるのが一番大切だと思います。

去年の14期生も…

伸びた子は、

部活がある中で踏ん張って頑張った子たちです。

秋田高校に入学していった子を見ても、

この時期から頑張っていなかった子は一人もいません。

一人も、です。

これは秋田高校に限りませんよ?

ガンガン伸びていった子たちは、



それなりの努力



をしていった子たちです。

塾に通っている…

これは努力とは言いませんよ?

この点に関して言えば、

頑張ってるのは親御さんです。

費用負担に送迎など、

頑張っているのは親です。


じゃあ、自分が頑張るべきは何か?

それは、



自学




です。

授業内容を定着させるための自学。

テスト範囲を見て、

自分がカバーすべき個所を勉強するための自学。

昨日も言ったように、

一斉授業CTを一発で合格するための自学。


授業を受けても、

それを定着させる為の自学が伴わなければ、

結果には繋がりません。

これは断言です。


実際考えてみて下さい。

部活でも、

どんどん上手くなっていく子っていますよね?

その子はなぜ上手くなっているんでしょうか?

勿論、中にはセンスや元々の身体能力の高さでそうなっている子もいます。

ましてや、

中学生年代までであれば尚更でしょう。

でもね…

ごく一部のそういう子を除けば、

上手くなっている子はみんなプラスαでやってますよ?

春休みにフットサルをやったときも、

ある1年生の子が以前やった時よりも大分上手になっていました。

で、その子…

よく近くの公園や小学校でボールを蹴ってるのを目にします。

※テスト前に見かけると、「玉蹴ってないでペンを持て!」とか私に言われてますが(笑)

そういうことなんですよ。


だって、思いませんか?


上手くなりたい!

レギュラーに出たい!

県大会で優勝したい!


そんなことを口にしている奴が、

全然練習しない…


なのに、その子が言うです…



なんで俺はうまくならないんだろう…



って。

それに対して言えることって1つだけですよね?




当たり前やんけ!



上手くなりたいんなら練習しなよ!って言いますよね?

勉強できるようになりたいんなら、勉強しろよ!

同じじゃないですかね?



現状よりかなり高い目標地点を掲げるのに、

その為の勉強をする気持ちが無い。

覚悟が無い。

のに、

そこに到達出来るわけないんです。


だから言いました。

選択肢は2つ。



目標を下げる





努力量を圧倒的に増やす




だよ、と。



良いでしょうか?

私は全員に秋田高校を目指しましょう!

なんて思っていません。

それぞれが次のステージに進む為の最善の選択肢は、

その子その子で異なるからです。

私の仕事は、

その子の志望校に合格できるようなサポートを全力ですること

です。

でも…

そういう目標を掲げたのは自分でしょ?

自分がその高校に行きたいんでしょ?

なら…

それにふさわしい努力をして下さい。

それにふさわしい生活をして下さい。

それにふさわしい努力をして下さい。



まずはそれがスタートだと思います。


勉強は、高校受験は…

そんなに甘くないです。

みんなはまだ分からないでしょうが、

私は15年間…

いや、家庭教師時代から考えれば約20年間、

毎年その経験をしていますし、

自分自身も高校と大学で、推薦で不合格を経験しているので分かります。

と同時に、

必死に勉強して、

推薦でダメだった高校、大学に一般で合格したから分かります。


後悔の無いように、

今できることに全力で取り組むべきだと思います。


頑張れ、キャンパス生!
カテゴリ: 受験生とは
スマートフォン解析