明日の岩手県の公立高校の合格発表をまだ残していますが、

秋田県の公立高校一般選抜の発表を終えましたので、

今日現在での確定進路をここで報告します。

尚、今日の時点で最終的な判断に至っていない生徒もいますので、

後日最終的な進路選択に至った時点で改めて報告していきます。

※本日は泉教室生のみ。今後、キャンパス21全体の進路報告もしていきます。

★秋田高校8名(一般選抜)

★秋田南高校2名(一般選抜)

★秋田北高校6名(一般選抜5名/前期選抜1名)

★秋田中央高校2名(一般選抜)

★秋田高専3名(学力選抜1名/推薦2名)

★秋田工業4名(一般選抜)

★新屋高校2名(一般選抜)

★秋田商業2名(一般選抜)

★明桜高校1名(専願1名)

★聖霊高校2名(前期1名/専願国際1名)

★仙台育英1名

以上です。





まずは今日合格となった君へ…

本当におめでとう!

今日までの努力が実を結んだ…

そのことを何より嬉しく思います。

今日は大いに喜びを噛み締めて下さい。

そして、今日は残念な結果となってしまった君へ…

今は目の前が真っ暗かもしれない。

気持も落ち込んでいると思う。

でも、

前を向こう。

これまで何度も何度も伝えてきた話を、

卒塾式での話を思い出して欲しい。


とは言っても思い出せないかもしれないから、

卒塾式でした話を改めてここに記しておきます。

抜粋して…

私からみんなに伝えたいことの1つ目は「勉強の目的」についてです。入試を終え、4日間が経過しました。そこで質問ですが、この4日間で計10時間以上勉強した子はどのくらいいますか?
 LINEに動画、マンガ本にテレビ…好きなことを好きなだけやって毎日を過ごしていたのでしょう。
 ただ、思い出して欲しいのですが、この1年、私は「高校入試はゴールではなくスタートだよ」と伝えてきました。
 勝平教室の最終授業でも、泉教室の決起会でもそれを伝えました。
入学する高校で差は生まれるかもしれない。
でも、入学した高校で人生が決まるわけじゃない。
立場上、私がこんなことを断言するのは不謹慎であり、不適切なことなのかもしれませんが、でもそれは本心です。
勿論、私も、講師陣も、全員君たちの合格だけを考え、その為にこの1年、指導に懸けてきました。
絶対に全員で合格る。という目標の為に。
そして、君たちも毎日のように塾に通い、夏休みや冬休みは朝から夜まで塾に籠って勉強し、成績を上げるために必死に勉強してきました。
でも、そんな努力の日々が、高校入試が終わったから終了で良いのでしょうか?
念願叶い、高校入試に合格さえすればその後の人生は全て約束され、もう勉強しなくても良いのでしょうか?
違います。君たちにとっての本当の勉強はこれからであり、高校でも、大学でも、社会人になってからも、勉強はずっと続くのです。
君たちがこの1年間必死で頑張ってきたのは、「これから」の為だったのです。
 もしかすると、13日の発表で高校入試においては念願が叶わないという子も出てしまうかもしれません。
 現実問題、キャンパス生が受験した各高校だけで300名を超える子が入学できないことが数字上では確定しています。
 でも、仮に念願が叶わなかったとしても、君たちが勉強に懸けてきた時間に、努力の日々に、意味が無かったなんてことは絶対に有りません。
 勉強しても中々上がらない成績に悩んだこともあった。
頑張っているのに「こんなに長い時間塾に行ってる、何で成績が上がらないの?」という突き刺さる言葉を親御さんに言われたこともあったかもしれません。
それでも、君らはこの入試に向けて、最後まで必死にもがき、成長してきたのです。
そんな君らの頑張りが、たった5時間にも満たないテストで、たった5枚の答案用紙で計れるものではないのです。
だからこそ、この1年の努力をここで止めないで下さい。
歩みを止めないで下さい。
この1年で君らが学んだもの、身につけたものを活かし、もっともっと成長して下さい。

 
他にも話したことがありますが、

今でなくても良いです。

明日でも明後日でも良い…

でも、心が落ち着いた時に、

改めて自身の受験勉強を振り返って下さい。

恥ずべきことなんて何1つありません。

自信をもって、

そうして高校へ進学して下さい。


実は…

4月から2名の新講師が仲間に加わりますが、

その内の一人は3年前に同じように悔し涙を流した子です。

でも、

それからも目標を見失うことなく、

強い気持ちで3年間を頑張り抜いて、

念願だった大学に合格しました。

その彼女は昨日、言っていました。


この高校で良かった。


そう…

3年後…

3年後にそういう言葉を口に出来るような時間を、

明日から過ごして欲しいと思います。


その為に、

今日の想いを…

悔しいだろうけど、

苦しいだろうけど、

残念でならないだろうけど、

今日のこの思いをちゃんと忘れずに、

心のど真ん中に…

留めて欲しいと思います。

人は忘れる生き物だから…

時間の経過とともに、

この想いを忘れないために、

ちゃんと留めておいて下さい。


これは今日合格した子も同じですよ?

ただスタートラインに立っただけ。

高校の勉強はきっついですよ。

マジで。

君らがこの中学校生活で起こしたような逆転劇は、

高校の勉強では不可能だと思って下さいね?

だからこそ…

ちゃんとスタートから、

勉強にも真面目に向き合って下さい。
~速報~秋田キャンパス21 平成31年度入試結果速報
★秋田南高校1名(前期選抜)★秋田北高校2名(前期選抜)★新屋高校3名(前期選抜)
★国立秋田高専3名(推薦入試2名/学力選抜1名)
★明桜高校3名(前期特待生特進2名/専願1名)
★聖霊高校2名(前期1名/専願国際1名)

~更新情報~3月13日更新
★3月21日から春期講習を開催します。詳細はこちらをご覧下さい。
★定員により新中学2年生は募集を停止しております。
★新中学1年生は春期講習定員(学年定員)に達しましたので、一旦募集はキャンセル待ちのみとさせて頂きます。今後、説明会や体験後に生徒さんの辞退による空席が発生しましたら、順番に体験授業をご受講頂きます。
★新小学6年生は春期講習定員(学年定員)に達しましたので、一旦募集はキャンセル待ちのみとさせて頂きます。



さて…

今日は秋田県高校入試一般選抜の合格発表当日です。

あと3時間…

心を落ち着けて待ちたいわけですが、

まぁ…

中々そうもいかず。

やはり仕事も中々手につかないわけですが、

この1週間…

そこは完全に割り切って、

新年度の塾ガイド、4月の授業案は今日からがっちり進めていくようにスケジュール修正したいたので、

まずは今日の発表を待って…

その上で、

「新年度」に向けての準備を本格化させていきたいと思います。

※とはいえ、この1週間でもやることはやってましたが(笑)

で、

今日の表題の件です。

以前にも書いたことがありますが、

私が秋田県内の塾で「我が子を任せたい」と思うならここしかない!

と思う塾さんが1つだけ有ります。

しかも、

自塾の近くなんですが(-_-;)

数学専門の塾さんです。

さすがに承諾なしでリンクするわけにはいかないので、

リンクは避けますが…

まぁ、凄いです。


本当に。


全国には私自身、

「目標」としている塾が複数あります。

※模倣するという意味ではなく…

★埼玉県の学習塾Will(横井先生)

★埼玉県の松江塾(真島先生)

★神奈川県の慧真館(岸本先生)

★神奈川県のGゼミ(小川先生、でん先生)

他にも多々参考にさせて頂いている塾さんがあります。


で、どの塾さんにも共通しているのはやはり「塾長の想い」だと思うんです。


で、そんな中…

その近隣の塾さんの塾長先生の想い…

やっぱり強烈だな~って思うんです。

そもそもの「想い」が違う…

だから、

結果に対しても本気で責任を持っている。


口先だけで綺麗ごとを言う先生(塾)、

見せかけの数字で「見せ方が上手い」先生(塾)、

そういう先生(塾)とは、

そもそもステージが違う…

そう思います。


今日拝見した「合格実績」に関する記載も、

以前の記事に合った「驚愕」という記事に関しても…


共感できることが多々ありました。

※ただ、その近隣の塾長先生はイケイケ過ぎて、色々誤解を招くんじゃないのか?と余計な心配もしたりして…。先日お電話でお話させて頂く機会がありましたが、非常に礼儀正しい方で、あの文面とのギャップが…(笑)。

で、何を言いたいのか?



もっともっと…

もっともっと塾として、

成長し、成熟していかなければならないなってことです。

全国の先生方と、

近くの先生と、

切磋琢磨し、

沢山学び、

前進していかなければならないな…と。

そんな想いをより強くしたわけです。


ということで、

発表まで…

そわそわしながら待とうと思います…
カテゴリ: 秋田といふ所
スマートフォン解析