生徒に向けてのメッセ

生徒に向けてのメッセ (60)

2018/10/03(水曜) 14:22

勉強以外の面について

出社後、バタバタとこなすことが入ってきて結局今に至ります。

あぁ、時間が欲しい…

さて、今日は手短に表題の件について。

昨日の状況を見ていて、

✓学年問わず、自習後、授業後の机上が非常に汚い

✓授業中の発言で、私にもその場にいる子にも聞こえない声で発言する

✓挨拶すら出来ない

こういう状況が目につきます。

勉強は大切です。

が、

もっと大切なことが沢山あるはずです。

中学生だから…

思春期にある子だから…

そんなの関係ないと思います。



私は何も大人や親が言うことに、

「はい!先生!!」

「はい!お母さん!!」

そんな対応をしましょうと言っているわけではありません。


最低限、

✓自分が使った場所は綺麗にする

✓相手やその場にいる人に聞こえるボリュームで話す

✓挨拶する

このくらいは、当たり前に習慣化されているべきことと思います。


それすら出来ないのに、

合同の証明が出来るから何?

接続詞を理解しているから何なの?

私はそう思います。


人は一人では生きていけません。

たまに…

どうしてもつらいことがあった時。

どうしても悲しいことがあった時。

そういう時に元気が無くて、

どうしてもということがあるのは良いと思うんです。

でも…

特に中学2年生。

これまでも何度も何度も言ってきましたが、

授業中の発言もやたら声が小さい。

挨拶すらまともにせずに入退室をする。

そういう子が少なくありません。

加えて、他の学年の子は…

授業中のプリントを渡されただけで

「有難う御座います。」

と普通に言う子が多い中、

2年生だけ極端にそれを言える子も少ないです。

別にそう言ってほしいわけではないんですが…

昨日は授業後に個人賞該当者にはプレゼントも渡しましたが、

その時にも「有難う御座います」すら言わず、

片手で取っていく子もいます。


そして、思うんです。

定期テストの点数は取れてる。

でも、

君はそれで良いの?

と。

ありがとう。

頂きます。

ごちそうさま。

おはよう。

おやすみ。

ごめんね。

親であれ、兄弟であれ、友人であれ…

それくらいはちゃんと言えるべきじゃないのか?

そう思うんです。



以前にも書きましたが、

6年生にはわざわざミニほうきとミニちり取りのセットを持参し、

机の上を片付けて帰る子がいます。

※みんなそうして下さい!ってことでは決してありません。

退室時には、

わざわざ先生を探して、目を見て挨拶をして帰る子もいます。

※繰り返しますが、みんなそうして下さいってことではありません。


でも、そういうのが当たり前になっている子がいるということ…

それはみんな知っておくべきと思います。


勉強は大切です。

絶対に。

ただ、それは己を磨き、

小学生・中学生なら学ぶことの本当の楽しさを理解して自分を高め、

その上で自身の将来の選択肢をも広げていく手段だからです。

でも、

勉強さえ出来れば良いわけじゃありません。

勉強が出来れば偉いわけじゃないし、

勉強を頑張っていればなんでも許されるわけじゃありません。


もう少しそういうことを…

知って欲しいなと思います。
まずはお礼からです。

卒塾生るかママさん…

わざわざのお気遣い、申し訳ございませんでした。

本日登塾する子どもたちに配らせて頂きます。

温かなお心遣い、心より感謝致します<(_ _)>



さて、それでは表題の件に関して。

今日で秋田県の高校入試一般選抜まで170日となりました。

今年度の中3生、14期生は、

春の時点でここ数年の受験生の中ではかなり点数的にも厳しい状況でした。

「も」というのは、まぁ日々の授業においてもCTの合格率や宿題の状況もやはり芳しくなかったからです。

加えて…

14期生は中総体までの期間も、

これまでここ数年…

いや、もしかすると13年間の中でも最も自習参加が少ない状況でした。

それ故、6月の中総体までは以下のようなことを日々繰り返し伝えていました。

自習に来れば良いってもんじゃない。

自習に来さえすれば、成績が、点数が上がるわけじゃないから。

でも、

そもそも自宅でやれてないってのは、

話にならないからね?

問題外。

でも、毎回のCTの状況から判断すると、

自習の参加率と合格率にかなり相互性が見て取れるんだよね。

一部の子を喉いて。

だから、やれないんだったら、

まずは「勉強する」という環境に身を置くために、

塾に来て自習するしかないんじゃないの?


それでも…

中々改善しない状況に私自身焦りも感じながら、

「今年こそは、何とかこの子ら自身の気付きを促し、そこから行動に結び付けさせたい」

という、自分で決めたことを守り、

それが最終的には「1月以降の伸び」に繋がってくると信じて、

出来る限り強制力を働かせないように言葉を飲み込んできました。

※これでも、です(笑)当事者である14期生は相当言われていると思うでしょうが、確実に過去にないほど強制力を排除しているんです、これでも(笑)



で、そんな14期生が徐々に本当の受験生になり始めたのが夏期講習からでしょうか…

まず、口火を切って走り始めたのがM、そして同じ中学のH。

Mに関しては中総体後、ガラッと変わりました。

※その前から「予兆」はありましたが。

そして、これまでもコツコツ頑張ってきたHは、

淡々としているけど、

本人が感じている危機感が徐々に大きくなり、

それが勉強に向かう気持ちに繋がってきたという状況でした。



そこからは、

そういう2人が起こしてくれた「火種」を消さないように…

私自身は(これでも)細心の注意を払いながら、

手を変え、品を変え…

14期生が受験生としての自覚が出てくるように接してきました。

で、話が戻りますが…

それがやっと形になってきたかな…

と思えたのが夏期講習中盤頃です。

※形になったというのは「スタートラインに立った」というのが私の捉え方です。

その後定期があり、実力があり…

集計がもう少し残っていますのでまだブログではオープンにしていませんが、

ある程度結果は判明しました。

中学1・2年生に関して言えば…

学年1位、2位もどちらの学年にも複数いますし、

一桁順位もまぁまぁいます。

平均点が大きく下がる中で、

全体としてもまずまずの結果だと言えると思います。

※全員アップになっていないという時点で、反省点は無限にあるわけですが。

で、3年生です。

まぁ見事に普段の姿勢が結果に直結したと言えるでしょう。

特に定期は。

修正すべき点を毎日毎日言い続けても、それを修正しなかった子はそういう結果になっています。

それに対して、

「まぁ、この子は上がるでしょ。」と思っていた子は、軒並み結果を出しています。

圧倒的な過去最高順位だった子もいれば、

初めて450点、460点を超えてきた子もいます。

ただ、実力は…

そんな簡単にはいきません。

これも、4月からずっと言い続けてきたことです。

その理由は何度も何度も子どもたちに伝えているので割愛します。

加えて…

仮に今回の実力が良かったからと言って、

次の実力も上がるとは限らないし、

それが入試の結果に直結するわけでもないんです。



さて、何が言いたいのか?




歩みを止めるな!




ってことです。

昨日もある受験生と話をしました。


頑張ってる!

のに、結果が出ない。

そう思ってんだよね?

いや、分かるよ、頑張ってるのは。

でも、見てみてね?

この教室の中にいる受験生は、みんな頑張ってるよね?

のに、結果には差があるよね?

それは、

タイミングに出るのは個人差があるということが1つ。

そして、

頑張るって言っても、それが継続的に、目的に沿った努力でないと意味がないってことが1つなんだよね?

あとね…

先生も大学入試の時には毎日泣きながら勉強してたんだよね。

マジで。

本気で毎日泣いてた。

つらくて。

でも、それでも絶対に入りたい大学があったから、

諦めるってことは無かったんだよね。

あと、自分で言うなって話だけど、

確実に先生が通っていた高校の中では1番勉強してた。

部活を引退してからの最後の半年は。

これ、絶対。

でさ、○○は今「絶対にこの教室の中で私が一番やってる!」って断言できる?

まずはそこからじゃない?

上げたいなら、

他の子を追い越したいなら、

そいつらよりやるしかないっしょ。





そうなんです。

結果が出るまで努力を続ければ、

結果が出ないということ自体あり得ないわけで。


やっているからといって、

そんな簡単に結果が出るわけじゃないんです。

※出る子もいますが、それを個人差と言います。

筋トレだって同じ。

たかだか数週間で何かが変わりますか?


何で私は毎日頑張ってるのに、全然うまくならないんだろう…

そう呟いている子がいて、

でもその「毎日」がたった数週間のものだったとしたら、





あたりまえだっちゅーの!





って突っ込みませんか?

そういうことなんです。


折角踏み出した一歩を、歩みを止めてはいけません。

しっかり足元を見て、

一歩一歩を確実に進んでいくことで、

あんなに遠くに見えていた目標物が、

いつの間にか目の前になっていたりするんです。


歩みを止めてはいけません。



ということで今日も頑張っていきましょう。
★平成30年度夏期講習泉教室のご案内はこちらです。
☑小学5年生は残席2席となりました。ご検討中の方はお早めにお願い致します<(_ _)>
☑泉教室中学部は全学年募集を停止させて頂いております。


★平成30年度夏期講習勝平教室のご案内はこちらです。
☑中学3年生は残席わずかとなりました。ご検討中の方はお早めにお願い致します<(_ _)>

★学童スクール夏休み短期利用ご案内はこちらです。



まずは、Tせーお母様。

先ほどはわざわざのお気遣いありがとうございました。

是非学童の5・6年生の保護者様にもアナウンスし、

希望の子がいたらご一緒させて頂きたいと思います。



さて、表題の件です。

昨日は道場部(&中3個別、小6振替)の授業&中学1年生の一斉授業が私の担当でした。

道場部生は…

癒しです。

とにかく癒されます。

数年前と明らかに違うのは、

我が子と同年代であるため、

その子の家庭生活や学習に費やせる時間…

そういったものをよりリアルに考えながら宿題を出したり、

子どもに訪れる「壁」を踏まえて指導が出来ているということです。

これ、本当に大きいです。

私の中で。

単純に「塾での授業や宿題」だけの関りではなく、

親御さんの葛藤を当事者として共有できる…

いつまで経っても経験、勉強だな…と毎日感じています。


で、その後の夜の中学1年生です。

とりあえず、昨日で殆どの生徒のテスト結果が判明しました。

※まだ順位を報告していない子もいますので、その子たちの順位は分かりませんが。

昨日も書きましたが、

まずまずの結果だったと思います。

ですが…

昨日の授業のCT…

散々な結果の子が半数程度いました。

内容は方程式の計算です。

確実に、

どの子もやれば出来る内容です。

なのに…

やっていない。

生徒にヒアリングしても、

やっていないんです。

何のための対策特訓だったのか?

対策特訓期間に自分自身が感じたはずの、

「もっと毎回のテスト勉強もしっかりやっていれば…」

という想いはどこへ行ってしまったのか?

それでは、

今回のテストが「経験」になっていないんです。

一時の感情…

そうなると、

確実に1ヶ月後に同じ状況が待っています。



今回のテストでは、

まずは自分の目標を達成した。

それを自信とするのは良いでしょう。

でも、

過信にしてはいけないのです。



自信は自分の「次」への原動力になります。

過信は自分の「次」への推進力を0にしてしまいます。


謙虚に…

あくまで、

目の前のこと1つ1つを大切に…

そういう姿勢で頑張って欲しいと思います。


昨日の数学では一次方程式の利用問題に入りましたが、

やはりと言いますか…

躓く子は見事に躓いていました(-_-;)



問題文を読めない。

文章を理解できない。

文章を式にすることが出来ない。

式の単位を質問すると間違える。



で、そういう子に共通するのは、

問題文に印をつけたり、

スラッシュで区切ったり、

文章の中で立式に必要なエッセンスを抜き取ることが出来ない…



まぁ、

早い話が「国語」です。

※論理的思考力の欠如とも言えますが。

だから、

全部たとえ話に変えて話をすると、

そこからは立式できてしまう…

まずは、

昨日言われたことをしっかり出来るかどうかです。

今回の定期テスト、課題テストの結果を自信に変え…

今回自身の思うよな結果に届かせられなかった子は、

その悔しさを次への原動力に変え…

またここから一歩ずつ頑張って欲しいと思います。




学年問わずですが…

私も佐久間も燃えてます。

次の定期に向けて。


まだまだ出来る。

もっともっと出来ることがある。


でも、それをするのは塾生自身ですから、

生徒自身の頑張りを引き出せるよう、

指導に努めていきます。



ということで今日も頑張っていきましょう!
【県内初の学習塾併設型学童保育学童スクールキャンパスについて】
学童スクールの公式FBページはこちら

【学習塾キャンパス21更新情報】
①定員について…
 平成30年度中学部は全学年定員となりましたので募集を停止中です。小学部生は随時無料体験を受講頂けますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 ※中学部の「空席待ち予約」はお受けしておりますので、お電話にてお問い合わせ下さい。
②平成30年度高校入試結果について
 平成30年度高校入試結果は
こちらです。



月曜、火曜日は中学1年生部の個別指導日です。

こちらは「伝えた」と思っても、

伝わっていなければ意味がないので大切なことは何度も伝えるようにしています。

で、先週も…

中学1年生の授業サイクルで考えると、

個別の宿題は出来るだけ一斉の木曜日までに終わらせるように努めるんだよ?

と言ったにも関わらず、

昨日も宿題未完了の生徒が複数…

で、そういう生徒に共通しているのは


個別指導の前日に、

一気にやっている



ということです。

そう…

私が「こういう勉強は駄目だよ?」と言っている勉強です。

当たり前です。

個別指導を終えて直ぐやれば記憶にもある状況でやれるのに、

「来週の個別迄まだ時間があるから」と余裕をぶっこいて、

そして気付けば1週間が経過し、

翌週の個別指導前日(当日という子もいますね)になっている…

で、やろうとすると…

1週間経過しているので折角やった内容を忘れている子も複数いるでしょうし、

無理して焦ってやって、

分からない所をじっくり考える時間なんてないし、

兎に角時間に追われているので〇つけも超適当…

だから、

間違えている問題にバンバン〇が付いている…

※今週の個別指導の報告でも、見事にGW課題で適当な〇つけをやっていたこと個別で適当な〇つけをやっている子が合致しています。今気付いて修正しないと、その「ツケ」は全て自分が払うことになりますよ…

で、個別指導講師もそこには細心の注意を払っているので、

そこを指摘されてやり直し…

で、思うんです。


だから、最初からしっかりやれば良いのに…


当然、これは中学2・3年生にも言えます。

この負のサイクルに陥っている子はどんどん宿題に追われるようになっていきます。

ちなみに自塾の宿題ですが、

塾生は「宿題が多い」と感じている子が多いようですが、

私の中では「超普通、中学生がやるのに当たり前」の量です。

目安で言えば1日1ページくらい…

英数2教科やって、標準的な子で恐らく集中してやれば40分~60分位だと思います。

中学生が毎日40分~60分の塾の宿題…

多いですか?

※GW等の長期休塾期間の課題は別です。もう少し時間がかかるようにしています。

多くないです、絶対。

そして、1つ1つの単元を出来るようになりたいのなら、

必要な演習量です。



ですから、現状「個別指導直前(前日や当日)に前回個別の宿題を一気にやっている子…
絶対に改めるべきです。

計画表を作るなり、

メモでも良いからToDoリストを作成したり…

そういうことをせずに「出来ません」と口にするのは、

やろうという気持ちの欠如でしかありません。

小学生ですら、

数回分の宿題を溜めてしまったのに、

こんな簡易メモを渡して「ちゃんとやってくること!」と言えばやってきます。


※と、口で言うほどそんなに簡単ではなく、かなり苦戦してやっとここまで来たわけですが(-_-;)


また、中学生も宿題未完了が続いている子や必要性を感じる子には計画表を用意していますので、

そういう生徒はちゃんと自己申告して貰いに来てください。



自塾の一斉と個別のミックススタイルは、

効果を最大限に出していくには学習のリズムが大切です。

それを実践できている子はやはり安定して上位にいるか、成績も上昇していますし、

それが出来ていない子は停滞しています。

そういう意味で、

個別指導の宿題を、翌個別指導直前にやっても効果は半減されるのです。

すべきことを考え、

修正すべきを修正し、

普段の学習をより実り多きものに出来るように努めていきましょう!
【県内初の学習塾併設型学童保育学童スクールキャンパスについて】
学童スクールの公式FBページはこちら

【学習塾キャンパス21更新情報】
①定員について…
 平成30年度中学部は全学年定員となりましたので募集を停止中です。小学部生は随時無料体験を受講頂けますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 ※中学部の「空席待ち予約」はお受けしておりますので、お電話にてお問い合わせ下さい。
②平成30年度高校入試結果について
 平成30年度高校入試結果は
こちらです。



まずは、昨日の中学1年生部保護者会第1弾にお越し頂きました保護者様方…

悪天候の中わざわざお越し頂き、

本当に有難う御座いました。

昨日お話させて頂きました通り、

今年度も指導に尽力させて頂きますので何卒宜しくお願い致します。


さて、表題の件です。

度々ブログにも書いていますが、

秋田県の中学生の部活動の終了時間は本当に遅いです。

総体前の1ヶ月位は、

それこそ19時30分とかまで部活をやっているところも普通にあります。

そうすると、

そういう部の生徒が登塾するのは20時どころか、

21時近くになる子もいます。

で、それに対してどうこうということは無いです。

あまり。

※本音を言えば、1年生が部活から大きな荷物をもって直接来て授業に参加している子が複数いるのに、2・3年生はそういう意識の子が皆無というのはちょっと思う所はありますが。

だから保護者会でも、

この期間(=中総体まで)は開始を遅らせているので、

20時までには登塾出来るようにご協力をお願いします

とお願いしました。

※中学2・3年生のみ。1年生は「開始時間に何とか間に合わせる」という意識で皆登塾してくれているので特に昨日も話はしていません。併せて、その気持ち、その意識をこれからも大切にして欲しいと切に願います。

一人ひとり状況は違うと思いますが、

少しでも早く登塾出来るように努めて欲しいと思っています。



で、今日の本題はそういう遅刻した生徒についてです。

昨日の個別指導の報告でも数名いたようです。



そこは部活で参加が遅れたので授業を受けれませんでした。

だから、ワカリマセン。



はい、でました。

私が最も嫌いなやつです。

何で「部活で授業参加が遅れたから」というのが「分からない」の理由になるのでしょうか?

授業で参加が遅れた…

なら、居残りでその参加できなかった分をやって帰るべきじゃないんですか?

なら、授業掲示板を見て、自分でやってみるべきじゃないんですか?

授業掲示板には板書も載せているわけですから、

解法のポイントも板書を見れば分かります。

なのに、

そういう「出来ること」もせずに、

部活で遅刻したことを正当化するかのような発言はどうなんだ?

私はそう思います。

率直に。

だって、学校だってそうでしょ?

病気で3日間休んだら、

休んだ日の分はやらなくても良いんですか?

その3日間で進んだ内容が分からないなら、

自分でフォローする為に動くべきじゃないんですか?

勿論すべてを自分でやりなさい!

なんて言ってません。

どこをやったのか?

何をやったのか?

それだって分かるようにしていますし、

繰り返しますが板書だって見れるようにしています。

次回のテスト範囲だって伝えていますし。

なのに…

それをやりもせずに


部活で遅刻したから


を理由にするな!と。

私はそう思うんです。


正しくは、

部活で遅刻したのにやるべきことをやっていなかったのでワカリマセン…

こうだと思うんです。


加えて…

部活は自分が好きでやっているはずです。

欲しいものと必要なもので例えるなら、「欲しいもの」です。

でも、勉強は「必要なもの」です。

中学生にとっての本分であり、

中学生が一番大切にすべきことなのです。


改めるべきです。

考え方を。

絶対に。


でないと、

社会に出てからも同じようなことを言うのだと思います。


☑3日間休んだからその仕事は終わっていませんが、何か?

☑3日間旅行に行ってたので、その間起こったことは私には全く関係ないと思うのですが、何か?





とか。

私が同僚だったらこう言い放ちます。





































知らんがな!




























休みだったのはお前の都合だろうが。

自分で果たすべき責任があるだろうが。

世の中、お前中心に回ってねぇんだよ!

と。

※口が悪くてごめんなさい<(_ _)>




ついでに言っとくと…

ちょうど昨日の保護者会でもそういう話をしましたが、

現中学1年生…

昨年(小学6年生)の時点で

授業を休む際には授業でやる場所(ページ)を事前に私に確認し、

自主的にやるべきことをやり、

授業を欠席しているのに確認テストもしっかりと合格するという子が複数いました。

※それがあり、何でもかんでも振替指導をするのは今年は止めようと思っています。

小学生でも出来ることなんです。

なのに、

休んだ分は自分でカバーする

という…

それすら分かっていない中学生もいるわけです。

改めるべきです、考えを。

そして、今後も部活を理由にやるべきことをやっていないことを正当化する場合、

私にこう言われると思って下さい。

































じゃ、部活やめたら?
秋田県高校入試一般選抜前日!

★春期講習参加生、募集中です。新中学3年生、新小学6年生以下は余席が御座いますので、まずは無料体験でお試し下さい。



折角1時間以上かけて最終校正をかけていたブログが消えました(-_-;)

凹みます。

えぇ、凹みましたとも(笑)

で、気を取り直して、再度確認作業しながらブログを書いています。


さて…

入試前最後の受験勉強のために受験生が集まってきました。

※本当は集まる前にアップする予定だったのに(-_-;)

思い起こせば、一番長い子で8年です。

長男よりも付き合いが長く、

ある意味我が子のような感覚なわけです。

そんな小学時代から通塾してくれていた子が多い13期生…

去年4月の時点では、前途多難でしかありませんでした。

本気で(笑)。

そんな13期生が、

一歩ずつ前進を重ね、

やっと冬休み明けには歴代最も学力的に高かった12期生に肩を並べるところまで来ました。

あとは明日です…

今日までやってきたことを、

しっかり出し切ってきてほしいと思います。

では、最後に一人ひとりへの激励を…


泉教室生のみんなへ…

■ひな
小学校から通塾し、しっかりと基礎を作って突入した中学校生活。学年2位でスタートしたものの、さすがにあの部活での両立は難しい面もあったね。それでも、しっかり最後までやりきったことを先生は本当に感心しているし、引退して完全な受験モードに突入してから1ヶ月ちょっとで結果にもしっかり結び付けてきたのはさすがだったね?学年順位を考えても、十分合格ラインにのっているから、落ち着いて最後まで諦めずに、1問1問大切に解いてくるんだよ!
 
■あだちゃん
この1年…あだちゃんは本当によく頑張ってきた。痛々しく潰れたペンダコを見た時は先生本当にちょっと泣きそうだった(苦笑)。そして、そんな自分をいつも、どんな時もしっかりと温かく支えてくれたのがご両親だったね。そして、そんな二人三脚での頑張りがあったからこ、英語だってちゃんと安定してきた。明日はね?今日までの自分の頑張りに誇りと自信をもって受験してくるんだよ。大丈夫だから!あだちゃんは、普通にやれば合格できる力をつけているから!
 
■しんげん
入塾後いきなりの約50点アップ!そして、そこからは一気に学年6位に駆け上り、3年生になって更にそれを更新してきたしんげん。部活との両立は大変だったけど、それもしっかりと乗り越えて今日を迎えられたね。受験勉強で誰もが経験する苦しい時期があったからこそ、ここまで前進してこれたからな?明日は、何よりも自信!お前が難しいと思う問題はみんなも同じように思ってる。絶対に弱気にならず、絶対に合格るという強い覚悟をもって、精一杯出し切って来い!
 
■りこ
いつも黙々とやるべきことに取り組んできたね?りこはいつもニコニコしていて表情には出さなかったけど、中々思うように伸びてこない成績に悩んだ時期もあった。でもね?1年生からずっと大きく崩さず、この位置をずっとキープしてきたってこと自体本当にすごいことなんだよ。部活があっても、それを言い訳にすることも無く頑張ってきた自分に自信を持って。ずっとすべきことをやり抜いてきた自分に自信をもって、明日は最後ま集中して頑張っておいで!大丈夫だからね?
 
■もえちゃん
全国区の部活に3年間在籍し、そんな中でもしっかりと両立を果たして頑張ってきたもえ。実は、もえが小学生の時にくれたプレゼントを先生は今も使えずに大切に引き出しにしまっている(笑)あんなに小さかったもえも今ではこんなに大きくなって、先生も越されそうでちょっと悲しいよ(笑)。実力の結果も、模試の結果も自分が頑張ってきたからこそ十分合格に値する位置を維持してこれたね?明日は落ち着いて…問題の読み落としが無い様に、集中して頑張ってこい!
 
■さえ
中学2年生で入塾し、一発目のテストでいきなりのジャンプアップを果たしたさえ。そこから順調に…といかず、成績のアップダウンに苦しんだ期間もあった。でもね?さえは、向かう姿勢がそのまま結果に表れていたんだ。そして、そんな時を経て…冬休みからの受験勉強の取り組みは本当に素晴らしかった。一緒にテストの見直しをしたことも良い思い出だね?あとは明日の試験だよ。今日までの自分の頑張りに大きな自信をもって、学んできたことを答案用紙に置いてこい!
 
■きら
とにかく口をきいてくれなかった入塾当初…先生は泣きそうだったぞ(笑)。そんなきらも今では聞いていないことまで喋ってくれるようになったね(笑)。そんなきらの勉強への姿勢が目に見えて変わった冬…そして、その姿勢の変化はテスト結果にも表れていたね?きらは「やれば出来る」という段階から「やったから出来た」にちゃんとステップアップして今日を迎えられたから、明日は問題の読み落としだけには絶対に注意して、最後の最後まで集中を切らさずに頑張って来い!
 
■ひな
入塾後、順調にコツコツを順位を上げてきたひな。そして、それが1回止まってしまった時には不安もあったね?でも、そんな中でもしっかりと前を向いて、自分がすべきことに集中して頑張ってきたね?44番…これはひながこの1年、実力テストで上げてきた順位だよ。ひなが頑張ってきた努力の日々は、こうやってちゃんと結果になってきたんだ。だから、本番もひなはいつも通りで大丈夫。そうすれば自ずと結果はついてくるからね?テスト前の深呼吸、忘れないでね?
 
■さや
通塾を始めた中2の春…そこから定期では約100人ぶち抜き、圧倒的な努力を途切れ指すことなく続けてきたさや。厳しいことも何度も言った。でも、この2年間のさやの頑張りは本当的に迫力があって、常にオーラがあって、先生はそんなさやを尊敬してる。後は明日…今日まで支えてきてくれたお父さんに、お母さんに、ちゃんと「有難う!」と感謝の気持ちを伝えて、そうして試験会場に行っておいで。焦らず、落ち着ついて、平常心でいつも通りにやって来い!
 
■かなう
小学校のときからそのポテンシャルの高さを感じさせていたけど、中学入学後はそれを存分に発揮し、部活が多忙な中でも勉強を疎かにすることなくしっかりと両立させてきたね?定期も実力も、そして模試も…本当に理想的な状況を自分の努力で作り出してきた。そして、先生はかなうの面白い、我流の解法も好きだった(笑)。明日の入試もいつも通りに落ち着いて解いてくること。先生からはそれだけだ。問題をしっかり読んで、変な勘違いだけしないように、やりきって来い!
 
■てんちゃん
地道に一歩ずつ前進を重ねて来たね。そして、一気に爆発した中3の夏…あの中学で一気にあれだけ順位を上げた生徒はキャンパスの歴代でもいなかった。結果的に実力テストの順位もこの1年で50番以上上げて、模試の偏差値も約10アップ。積み重ねてきた努力がしっかりと形になり、入試本番を迎えられたね。あとは、明日だよ?今日まで頑張ってきた努力の日々を思い出して、これだけ頑張ってきた自分に大きな自信をもって、いつも通りのてんちゃんで頑張っておいで!
 
■きんた
熱しやすく冷めやすいきんた(笑)。定期テストの結果は3年間綺麗にアップダウンを繰り返したね(苦笑)。でも、そんなきんたの頑張りに安定感が見え始めた秋。そこからは授業中の集中力が切れることも無くなり、目の前の勉強に向かう真剣さもすごく良かったよ。併願の件でもギリギリまで悩んで、自分なりに色々考えたこの1年の集大成が明日になるから、落ち着いて、問題を良く読んで、集中してやりきっておいで!解けない問題があっても大丈夫だから焦るなよ!
 
■りゅーたろ
小学生の頃から…何をするにも時間がかかって、板書を写すのも人の倍時間がかかってたりゅーたろが、夏頃だね…目に見えて勉強の作業スピードが上がり、勉強に向かう姿勢も本当に良くなった。志望校の件でも悩みながら、それでも何やかんやでお前のことをお父さんもお母さんも全てを理解して、応援してきてくれたね?苦しんだけど、偏差値で7…これがお前が春から積みあげた数字。胸を張って良い結果だぞ?その自信を胸に、明日は最後までやり抜いてくるんだぞ!
 
■ほの
8年間…よくこんなにも長い間教室に通ってくれた。小学生の頃の忘れ物チェックリストとか懐かしいでしょ?そんなほのも今では学力的にも精神的にも大きく成長し、県TOP校受験にも十分な模試の判定、偏差値を継続して叩き出して今日までやってきたね?どんな時でもほのの意思を尊重し、愛情たっぷりに…それでいて、大切なことは厳しく教え…そんな素晴らしいご両親に支えられてここまできたから、明日は感謝の気持ちをもって、問題をよく読んで頑張ってくるんだよ!
 
■はっちゃん
春から入塾し、本当によく頑張っていたはっちゃんが初めて取った学年1位。嬉しかったね?実力テストでもしっかり学年上位を維持しながらやってきたけど、試練の時もあって(苦笑)。でもね?そういう全ての経験が、はっちゃんにとっての財産になったんだと思う。そして、そういう沢山の経験は明日の入試だけでなく、更なる次のステージも大いに生かされていくよ。明日はっちゃんが入試に持っていくべきは大きな自信。いつも通りの自分で、その手で合格を掴み取っておいで!
 
■こーた
小学生の頃から…授業も宿題もとにかく真面目に、一生懸命にこなしてきたこーた。本当にお手本のような頑張りと、授業中に先生の話を何度もスルーする天性のキャラクターと(笑)。作文もそうだし、こーたは自分で決めたことを絶対にやり抜くという本当に大切な才能を、ずーっと発揮してくれた。後は明日の入試本番…いつもと何も変わらないからね?今日までこーたが頑張って頭の中に詰め込んできた知識を、今日まで頑張ってきた努力の日々を、全て出し切って来い!
 
■りお
元々点数も取れている中での通塾開始だったりお。でも、中々越えられていなかった450点の壁を一気に越、そこからは学年上位を突っ走ってきた。力があっても学年上位を維持するってのはそんなに簡単なことじゃないし、だからこそ一度上手くいかなかったときには迷いも生じたね。でも、あの時のりおの家族を想う気持ちは本当に素晴らしいなって思ったよ。明日はプラスαなんて何もいらないから、いつも通りのりおで、いつも通りに落ち着いて頑張ってくるんだよ!
 
■なのか
とにかく多忙な部活の中で、それでも両立をしっかりやりきって今日まで頑張ってきたなのか。面談の時に、「これをしたい!」ってのを明確に持っていることが何より素晴らしいことだって思った。勉強面では苦しい時期もあった。それでも、なのかは自分歩みを止めず、夜も居残りで頑張って黙々と勉強に励んできたよね?明日のテストではそういう日々の中で学んできた知識を、全て答案用紙に置いてくるんだよ!問題をよく読む!落ち着いて考える!忘れるな!!
 
■しんのすけ
消しカスを机の上にごっそり置いて帰り、電話で呼び出されたり(苦笑)、無駄遣いについてもくどくど言われたり…厳しいことも沢山言った。でもね?そんな中で自分自身の努力でしっかりと結果を出してきたのがしんのすけ。約230点…お前がこの2年半で積み重ねてきた点数。ぶっちゃけ…入塾当初の状況じゃ高校も考えられなかった。でも、お前自身が自身の頑張りで、努力で道を切り拓いてきたよね?そんな自分に誇りをもって、明日は最後までやり抜いてこい!
 
■ももか
中1のスタートから通塾してくれて、結局全ての定期テストで450点越。実力テストでもしっかりと学年上位を維持してここまで来たね。高校もちゃんと自分なりの目標と目的をもって志望校を選択し、ちゃんと大学というステージを睨んで決めたこと、本当に素晴らしいことだと思う。ここまで自分の努力で積み重ねてきた知識を明日の試験でしっかりと出し切って、ただ合格するのではなく1位で合格できるように…全て出し切って来い!下らない読み落としだけ注意!
 
■まお
3年生になって入塾後いきなりの約50点アップ!そこからも部活との両立をしっかりと果たし、地道に一歩ずつ前進を続けてきた。そして、学力もそうだけどまおはこの高校入試で沢山素晴らしい経験をしたね?一ヵ月前のあの日…先生はまおの笑顔を見て、この子はなんて強い子なんだろう…ってちょっと泣きそうだったよ。明日の試験はいつも通りで全く問題なし。今日まで頑張ってきたもの、積み重ねてきたものを出せば自ずと結果は出てくれるから、頑張っておいで!
 
■たいら
1年生の夏…初めてたいらの状況を見て、正直先生は焦った(笑)。こっからどうやって持ち直していこうか、不安しかなかった(苦笑)でも、そこから本当に素晴らしい頑張りを見せてくれた。結局3年弱で200点以上アップして、模試の判定でも自信をもって受験できる状況で入試前日を迎えられたね?最後まで面倒をかけた、一所懸命に支えてきてくれたお母さんに、家族に感謝の気持ちをもって、今日までの自分の頑張りに大きな自信をもって最後までやりきって来い!
 
■テリー
「全然ダメでした…」点数が上がろうが、順位が上がろうが、定型メッセージのように繰り返すその一言(苦笑)。でも、テリーは本当によく頑張ったし、だからこそ「もっと…」という想いも常に持っていたよね?その頑張りを支えたきてくれた親御さんのサポートも先生は本当に頭が下がる思いだった。明日の本番は自分の中に積み重ねてきた知識を出し切れるように、これまで支えてくれた親御さんへの感謝を胸に、問題をしっかり読んで頑張って来い!夢の国に行くなよ(笑)
 
■しょー
入塾後即結果を出し、2回のテストで140点アップを達成。しょーの持っているポテンシャルから考えれば何の不思議もない当然の結果だった。ただ、そこからは決して平たんな道のりではなかったね?時間の使い方に関しては厳しいことも言った。そして、中3の冬…そこからしっかりと安定した姿勢で再度勉強に向かい、だからこそ模試の判定だって自信をもって受験できる状況を連続して出せたね?自分の力を、努力の日々を信じて、明日は全てを出し切って来い!
 
■たすく
この受験勉強で本当に成長したたすく。元々安定した結果を出し、部活との両立も果たしてきた中学校生活だったけど、最後の数か月でたすくは3年後を見据えた大きな、本当に貴重な経験を積むことが出来たね?何よりも「そういう当たり前」の日々を過ごし、勉強をしている世界を知ったのがたすくを大きくしたよね?まずは明日の入試。今日まで勉強してコトをしっかり出して、いつも通りのお前で頑張って来い。そして、新たなステージへの切符を掴み取って来い!
 
■りく
この3年間…りくは本当によく頑張ってきた。部活がある日は部活の前に午前から自主登塾し、部活が終わったらまた急いで塾に来て勉強して。初めてりくに会った時のことを考えると本当に想像できないし(笑)、ある意味ではこの3年間、13期生の中で一番安定して勉強に向かう気持ちも維持してここまで来たのがりくだと思う。そんなお前の頑張りをいつも支えてくれた家族に感謝の気持ちをもって、明日はいつも通りのお前で頑張ってくるんだぞ!「る」はちゃんと書けよ(笑)
 
■ゆいか
入塾から2年弱でゆいかは本当に力を伸ばしてきたね?定期で約100点…実力テストだってこの1年で60番以上順位を上げてきた。授業中にも突っ込みどころ満載のキャラになることもあれば(笑)、その理解力の高さに驚かされることもあった。でも、こういう成長を遂げられたのは自分だけの力じゃないね?お母さんがいつもゆいかのことを支えてくれたから、今がある。明日はちゃんとお母さんに有難うを伝えて、自信をもって試験に行くんだぞ!いつものお前で頑張って来い!
 
■たいしゅう
1年生から、そのポテンシャルを中々出し切れずにいたね?でも、自分のスイッチが入ってからは、これまでちゃんと蓄積されてきた知識がメキメキと数字にも表れ、1月から急激な上昇カーブを描いてきた。本気でやれば結果は出る!それを体感できたこの3ヶ月だったと思うし、点数報告時のニヤニヤは今も先生の頭の中に鮮明に残ってるよ(笑)あとは、明日の試験でもしっかりと力を出し切って、高校への切符を掴み取って、3月14日に至上最高のニヤニヤを見せてくれ!
 
■あーんちゃーん
淡々としているように見えるけど、でも凄く努力家で頑張り屋のあんちゃん。志望校も最後まで悩んだ(悩ませてしまった?ごめんね?)けど、この3年間の歩みは本当に素晴らしかった。個人賞8回に実力でも学年上位をキープしてここまでやってこれたのは、あんちゃんの頑張りが全て。その頑張りを高校でもしっかりと継続して、次のステージに進んでいけるように、まずは明日の試験。自信をもって、今日までやってきたことに誇りをもって、いつも通りに頑張っておいで!
 
■ひなた
直前のインフルは体調面でも精神面でも苦しかったね?でも、この1年頑張ってきたひなたに受験の神様が「ちょっとだけ休みなさい!」って与えてくれたものだったんだと思う。実際、今日を万全の状態で迎えられたね?ひなたは本当に素直に、言われたことを1つずつちゃんとこなしてきたから、実力の順位も一歩ずつちゃんと前進してきた。明日はこの1年頑張ってきた自分に自信をもって、精一杯ひなたを支えてくれた家族に感謝の気持ちをもって、最後まで頑張って来い!
 
■なお
最後に13期生に仲間入りしたなお。面談時に「通塾しなくても大丈夫じゃない?」って先生は言ったね(苦笑)?それでも「通いたい」って言ってくれて…でも、今は通塾してくれて有難うって心から思ってる。ぶっちゃけ通塾してなくても学年1位を取れたと思うし。でも、先生は一緒に勉強出来たり、泉小で2人で玉蹴ったり(笑)、大切な思い出も出来たよ。明日は、本当にいつも通りのなおで大丈夫だから。落ち着いて、いつも通りの自分で、自信もってやりきって来いよ!
 
■ななさ
今だから言えるけど、小学生の時は正直不安しかなかった(苦笑)ななさ。でも、本当によく頑張って、中学に入ってからもハードな部活をこなしながらも、勉強を怠らずにやってきたね?その姿勢が素晴らしかったし、だからこそ3年生になって定期テストだってしっかり400点以上取れるようになったんだよ。全ては自分の頑張り。ななさの頑張りがあったからこそだよ。あとは明日。今日までやってきたことを、答案用紙に全部置いてこれるように、出し切ってくるんだよ!
 
■けーご
元々自分でしっかり学習に向かう姿勢が出来ていたけーご。講習会のスポット参戦から正式な通塾になった中3。定期でもあと一歩で越えられなかった450の壁を突き破り、実力テストもしっかりと前進を重ねてきたね。教室ではムードメーカーでもあり、先生はけーごとの絡みを本当に楽しませてもらった。自分自身の頑張りを結果に変えてきたけーごだから、そんな自分に自信をもって、明日は問題の読み落としに気を付けて、集中して最後までやりきって来い!期待してるぞ!
 
■むらんちゃん
あんちゃんはこの1年、勉強以外の悩み、苦しみもあったね?でも、そんな中でいつでもあんちゃんを優しく支えてくれたお母さん、お父さんがいて、あんちゃん自身も考えて、逞しくなって、そうしてここまでやって来れた。ブランクもあったけど、やっぱりそこはあんちゃん。しっかりと点数も順位も持ち直して、実力テストも模試もこれ以上ない理想な形で入試本番を迎えられた。あとは明日…この1年、大きく成長して、逞しくなった自分に自信をもって、いつも通りに頑張っておいで!
 
■ゆかたん
約50番…ゆかたんがこの1年の実力テストで追い抜いてきた人数だよ。定期だって入塾前から比べるとマックスで約100点上げてきた。この結果は誰でもないゆかたん自身の頑張りがあったから。そして、そんなゆかたんの頑張りをいつもいつも支えてくれたお母さんがいたからだよね?ゆかたんの今日までの頑張りは本当に志晴らしかったし、十分合格に値するものだった。だから明日はそんな自分に誇りをもって、いつも通りに目の前の問題に集中して頑張ってくるんだよ!
 
■かい
「またやっちゃいました」⇒「またか!」このやり取りを何度も繰り返したかい(笑)。でも、冬から…勉強に向かう姿勢が一段上がって、そっからはちゃんと結果も付いてきた。そして…先生はかいのポテンシャルはまだまだこんなもんじゃないって思ってるよ?先生に話してくれた目指す道にちゃんと繋がっていくように、今の頑張りを、努力を続けていくんだぞ!そして、その初めの一歩として明日…今日まで身につけてきた知識をしっかり出し切って、まずは合格を掴み取って来い!
 
 
勝平教室生のみんなへ…
 
◆さくら
いつも先生が行くと笑顔で迎え入れてくれたね?授業中の姿勢も素晴らしくて、分からないことはしっかりと質問してくれた。そして、併願の発表のときにも、本当に入試に真剣に向かっているんだなって感心したよ(喜び方も可愛かった!)。そんなさくらだから、この1年で実力テストでもしっかりと結果を出して、着実に順位を上げてきた自分に自信をもって、最後までやりきっておいで!問題の読み落とし、勘違い…さくらはそこだけ絶対に注意!そうすれば絶対に大丈夫だからね!
 
◆ももか
決して平たんではなかったこの1年の道のり。伊藤先生と本当に沢山話をして、自分なりに考えてやってきたね。そして、ももかの存在は勝平での補習の先生の安らぎでもあった。たまに放り込んでくる珍解答とか、かみ合わない会話とか(笑)。でも、そんなももかが成長したな~って思ったのが冬期明けだった。1ヶ月間の補習の空白を経て再開した時は授業中の姿勢も集中力も段違いだったよ。明日のテストはとにかく問題をよく読んで、落ち着いて最後までやりきってくるんだよ!
 
◆おーつか
とにかくけーすけ先生大好きなおーつか(笑)。いつもいつもけーすけ先生の机のところにいて、絡んでいたね(笑)。そんなおーつかだけど、先生は本当にポテンシャルがあると思ってる。教えられたことの飲み込みも早いし、質問の質も鋭いし。そして、そんなおーつかにとっての最大の敵が注意力だよ。授業でも分かっているのに、読み落としとか、ミスで落とすことが多かったね?明日はそこを意識して、落ち着いて問題を解いてくること!大丈夫。自信をもって行って来い!
 
◆そーま
ムードメーカーであり、ある意味では先生も含めて一番の影響力を持ってるんじゃないのか?と思うほどキャラが際立っていたそーま。そーまがいてくれたおかげで、先生も本当に授業がやり易かった。そして授業中も不明点は納得いくまで質問し、作文の添削も自主的に提出し、自ら学ぶ姿勢をしっかりと見せてくれたね。そうして、ここに至るまでそーまが積み重ねて来たもの…明日はそれを答案用紙に全て置いてこよう。お前の力をしっかりと出せば合格できるからな?やりきって来い!
 
◆ゆーた
授業のとき、いつでも真剣に前を向いて話を聞いているゆーた。授業中に出した指示もしっかり聞くし、抜群の素直さで勉強に取り組んでくれたね。そんなゆーただから、秋からしっかりと模試の偏差値もアップさせ、点数的にもゆとりをもって明日の試験に挑める状況を作ってこれたね。後は明日だよ?今日まで自分がしっかりと積み重ねてきた知識に自信をもって、いつも通りのゆーたで受験に挑んでおいで。気を付けるべきは問題の読み落としだけ!集中して頑張ってくるんだぞ!
 
◆みずき
よく頑張ってきた!先生は率直にそう思うよ。だって、先生が初めてみずきに会った時と比べて別人のように成長したから。補習で毎週勝平に行っても、いつも真剣に自学してたし、授業中も「とにかく1つでも吸収するんだ!」っていうオーラを発してた(謎のグッズで姿勢矯正をしていることはあったけど(笑)。後は明日だよ。この1年で学年順位を30番上げてきた自分に、60点以上上げてきた自分に大きな自信をもって、1問1問集中して最後までやりきってくるんだよ!
 
◆なごみ
合宿で初めて会った時、「もっと点数取れていいでしょ!」って思ったのを今も覚えてる。教えられたことの理解力もあるし、素直にやるし。で、補習が始まって、その理解力の高さは確信に変わり、ついでに言うとその面白ろキャラも最高だった(笑)。たまに何言ってるか分かんないとことか(笑)。そして、いつも笑顔で迎え入れてくれたのも先生は嬉しかったよ。あとは、明日だね?この1年で順位も点数もこれだけ上げてきた自分に誇りをもって、いつも通りに頑張っておいで!
 
◆ゆう
ゆうは本当に素晴らしい姿勢で毎週の補習を受けてくれたね?本当に真剣に話を聞いてくれるから、分かった時の表情の変わり方も本当に分かり易かった。ゆうは国語でも英語でも、教えられたことをそのまま吸収してくれるし、一度やったことをしっかりとアウトプットできる力も高かった。本当に成長してきたなって思うよ。明日の試験では読み落とし、そして勿体ないスペルミス!そこだけちゃんと注意してやってくるんだよ!そうすればゆうは合格出来る!自信もって行っておいで!
 
◆もえ
補習授業でも国語の安定感が抜群だったもえ。読解のセンスもあるし、どの問題でもちゃんとポイントを掴んで解答できていたね?授業中の姿勢も本当に真剣だったし、自分のすべきことを黙々とこなしていた。そういう頑張りをしっかり今日までやり抜いてきた自分の頑張りに自信をもって、今日まで積み重ねてきたものをしっかりと当然用紙に出し切ってくるんだよ?そして、数学…焦らないこと。分からない問題はあって当然だよ?それを忘れずに、最後までやりきっておいで!
 
◆りく
毎回キメキメで登場するオシャレ小僧のりく。授業回数を重ねるに連れ本当の姿を見せてくれ(笑)、どんどんイメージが変わっていった。でも、そんな中でもずっと変わらなかったのはりくの素直さと授業中の真剣さ。この1年、ずっと順位を上げ続けてきたのはそんなりくの姿勢と努力があったからこそだし、これ以上ない状況で入試前日を迎えられたね?明日の試験ではあくまでいつも通りだよ。しっかりと集中し、目の前の1問1問をいつも通りに落ち着いて解いてこい!
 
◆かんた
初めて会った時からそのポテンシャルの高さを感じさせていたかんた。授業の中でもドンドン知識を吸収するし、時間が経ってからもその知識をしっかりとアウトプット出来たのもかんたの学習の質の高さがあったからだよ。そして、毎回補習後帰る時に玄関でよし君と仕掛けている小ネタも楽しませてもらった(笑)。後は明日だね?かんたの武器は安定感だから、今日までの自身の努力に自信をもって、周囲よりも自分の力を出し切ることだけに集中してやりきってくるんだぞ!
 
◆いちか
素直、頑張り屋、努力家…いちかのことを考えると、真っ先に先生はそれを思い浮かべる。その位いつも一所懸命にペンを走らせ、頑張ってやってきたね?ここまで決して平たんな道のりではなかったかもしれないけど、4年前…先生が教えていた子にいちかに似ている男の子がいてね?その子っていうのは土曜日の補習のときに話した子。同じ高校を志望し、同じように頑張っていた。だから、いちかもそういう頑張りをしてきた自分に自信をもって、明日は最後まで頑張っておいで!
 
◆かい
春先の状況からここまでしっかり前進してきたかい。合宿や補習開始当初と比べても本当に力を付けてきたのが授業中のやり取りでも目に見えて分かったし、それは結果にもしっかり表れてきたよね?志望校も自身の将来をしっかり見据えて決め、この受験勉強に懸けた1年生は精神面でも大きく成長したと思う。あとは明日の入試本番。今日まで必死に覚えてきた事、身につけてきたことをしっかりと答案用紙に置いてくるんだよ?そして、志望校への切符を掴み取って来い!
 
◆あやか
いつもみなとニコニコ話しているあやか。授業中も本当に真面目に、一所懸命にメモも取りながら話も聞いてくれた。そんなあやかだからしっかり努力が結果に反映され、前進を続けてこれた。半年間で偏差値を7も上げてきたというのは本当にすごいことだし、実力でも着実に順位を上げてきたのも、あやかの頑張りが素晴らしかったからだよ。だから明日はいつも通りのあやかで。結果を出してきた自分に自信をもって、問題の読み落としだけ注意して、頑張っておいで!
 
◆よしくん
合宿で初めて会って、1回授業やった後「君、絶対出来るようになるよ!」先生がそう言ったの覚えてる?言われたことを理解する速さ、そしてそれを応用する力。毎週補習に行くようになって、それは確信に変わった。実際、4月から1月までで約100点上げたでしょ?実力テストで。2月の結果は、入試で更なるジャンプに繋げるために、1回しゃがんだだけ。あとは明日の試験で、よし君が持っている力を存分に発揮してきてほしい。そうすれば自ずと結果は出るよ!
 
◆みな
あやかと仲良し、いつもニコニコ笑顔のみな。でも、授業になると本当に真剣な目で話を聞いて、素晴らしい集中力で授業に参加してくれた。この1年、受験勉強の道のりは平たんではなかったけれども、犠牲を払い、勉強に真剣に向かい、みなは大きく成長したし、何よりこの経験はこれからの3年間で大きく生かされていく。明日の入試本番…みなが注意するのは問題の読み落としと細かなミスだけだよ。普通にやれば合格!そういう自信をもって、最後まで頑張っておいで!
 
 
 
 
 
以上です。

泉教室の子たちには昨日話しましたが、

私は明日各高校の激励には行きません。

私以外の講師陣は出来るだけ分担して激励に行きますが、

※移動手段と講師の人数の関係で行けない高校の子は本当にごめんなさい。

私は去年同様に教室の前にいる予定です。

ので、これが13期生への最後の激励になります。


みんなが明日、

精一杯出し切って来れるよう願っています。

頑張れ、13期生!

 




Good Luck!!
いよいよ、明日は秋田高専の学力選抜試験当日です。

今年度、高専の学力選抜に挑むのは、

泉教室の1名のみ。

その子は前日の今日も、

いつも通りに補習を受講し、

いつも通りに勉強して、

明日に備えて早めに帰宅しました。

あとは明日…

精一杯を出し切れるように、

私は教室から念を送りたいと思います。

■タイガー
1年生から通塾してくれたタイガーだけど、何度か厳しい注意をしたこともあった。勉強面でも最低限のことはやるけど中々「それ以上」にはなってこない姿勢に先生も歯痒かったんだよね。やれば出来るのに…その思いが強くて。でも、3年生になって、定期もやっと400を超えて…偏差値もしっかり上げて、模試の判定もこれ以上ない状況で入試本番を迎えられたね。明日は精一杯…今日までやってきたことを答案用紙に置いてくるんだぞ。そうすれば自ずと結果は出る。ただ合格するだけじゃない。受験者の中で出来る限り上位で合格できるように、明日は最後までしっかりやりきって来いよ!


入試前日…

ここまで来ると、私に出来るのは祈るのみ。

頑張って来い、タイガー!









GOOD LUCK!
 
★告知★
◆英語をあと10点上積みしたい…そんな秋田県の塾外生の受験生の方はこちらをご覧下さい。秋田県の昨年の入試の超詳細解説、出題ポイント、そして類題演習問題と自塾生が使用しているプリント類です。
◆学童スクールキャンパスのご案内はこちらに、学童スクールの開校に至るまでのブログはこちらに御座います。ご興味御座います方は是非ご覧下さい。
◆平成30年度春期講習及び通常授業募集状況
 新中学3年生 募集中
 新中学2年生 定員の為募集停止中(空席予約受付中)
 新中学1年生 定員の為募集停止中(空席予約受付中)
 新小学2年生~6年生 募集中
◆平成30年度小学生無料英語教室のご案内はこちらです。

★国立秋田高専学力選抜実施日まであと4日

★秋田県高校入試一般選抜まであと19日


★外旭川、将軍野、飯島中定期テストまであと2日!


今日は昨日の泉、附属1年生に引き続き山王中生も定期本番に挑んでいます。

最後まで、集中して…頑張ってきてくれることでしょう。

楽しみ!



そして、昨日からちょっとずつ定期も返却が始まっています。

昨日は中2の一斉授業でしたが、

その中で「結果が揃う前にテストの振り返りをするように」ということを伝えました。

というのも…

手応えを聞いても、

「全部かけました!」

とか

「手応えありました!」

とか

「全然ダメでした」

とか…

具体的な話が中々出てきませんでした。

これは「今回の対策の反省点は?」という問いに対しての回答も同様です。


ですから、

その場で時間を設けて課題と収穫を明確にした振返りを書いてもらいました。


そして、記入後に改めて問いました。

その反省は、

次のテストの為に、

間もなく始まる自身の受験勉強のためになっていますか?


と。

反省の為の反省…

これが一番無意味です。

反省とは次につなげるためのものであり、

だからこそ

具体的なものでなければいけません。

昨日もある生徒が、

「基本知識の勉強が襲濾過になってしまっていた」と言っていましたが、

それもこれまで何度も何度も言われてきたことです。

そして「基本知識」抽象的過ぎますし、

今後具体的に「どうしていくのか?も分かりません。


例えば…

数学なら、合同条件や図形の定理、定義、条件を覚えていなかったのでそこで懸けない問題があった。

毎週やっていたCTであれだけやって、追試もやって合格したはずなのに、テストでは書けないものがあった。

やはり毎週のCTでも、直前に丸暗記して乗り切る勉強では限界があると感じた。

継続的な練習で、

しっかりと定着させることが結果的に定期や実力テストの結果にも繋がると思った。


こんな感じですね。

鍵は「具体的に!」です。

テスト直しもそうですが、

まずはテスト対策期間、自身のテスト勉強の振り返り…

ここに時間を割いて、

次に更なる結果に繋げられるように努めて欲しいと思います。


ということで、今日も1日頑張りましょう!

2018/02/14(水曜) 01:45

山王中生…

精一杯、しっかりと最後まで頑張って来い!

以上!

健闘を祈る!
実は書きたいことは結構あったのですが、

午前中に病院に行くことになり、

出社も遅れてしまったのでバタバタの中で日中のブログをアップしていました。

ちなみに、診断結果は…肉離れ…

全治2~3週間らしいのですが、

とりあえず3日間は運動禁止…

もう少し痛みが弱ければ今日普通にジムで走ろうと思ってたので、

まぁ病院に行ってよかった…

※ということで、歩き方が不自然なのはそのせいです(-_-;)。そんなに痛みが大きいわけでもないのでですが、歩き方は不自然(笑)

そして、そんなアホなことをしている私をよそに、

昨日のフットサルの試合で卒塾生かいに改めて進路のことを確認したのですが、

上智大学…

秋田高専から、上智大学に編入…

しかも、経済学部。

高校入試のときもそうでしたが、

「やる」と決めたときには本当にやる男なので(いろんな意味で(笑)、

改めて「勉強の大切さ」を痛感しました。

こうやって…

明確な目標とそこに向けるやる気、努力があれば、

可能性は大きく開けていくということです。



そんな可能性を広げるべく、明日の入試に挑む受験生へ…

昨年から、日程的に重複しない高専のみは当日激励に行き、

それ以外の公立入試に関しては「私は」当日の激励を現地に行くのをやめました。

どうしても不公平感が自分の中であったので。

※生徒がそれを感じるかどうかは別として。自分の中で。

ということで、今年も激励の前日メッセージです。



■A・K
3年間、クラブの練習に明け暮れながらも、勉強も通塾も何とか調整をこなしながら頑張ったね!小学生から指導してきて、Kは本当にやればできるって思ってる。プロさながらの生活の中で中々勉強時間を確保できなくても、それでも今日までよく頑張ってきたから、明日は落ち着いて、今自分が持っている力を、知識を出来る限り答案用紙に置いてくるんだよ!面接は、笑顔いっぱいで楽しむくらいの気持ちで行っておいで!
 
■I・H
部活も忙しい中で、しっかりと両立を果たして、引退後はその力を勉強に向けて今日まで頑張ってきた。あんなに大切だった携帯も先生に預けて、必死に勉強に向かってきたからこそ、この1年で実力テストだって約50人抜きの結果を出し、模試の結果だって着実に前進を重ねて来た。あとはそんな頑張りを続けてきた自分に自信を持って、明日は落ち着いて…最後の最後まで集中を切らさずに、やりきっておいで!問題の読み落としに気を付けること!
 
■T・M
通塾開始後いきなりの定期テスト約50点アップ。そして、そこから部活動との兼ね合いで勉強面では苦しんだ時期もあったけど、着実に前進を重ねてきたね?12月に過去最高を更新したのも、最近の過去問でもしっかり取れることが増えてきたのも、Mに着実に実力がついてきている証拠だよ?明日はとにかく自信!今日までやってきたこと、自分が積み重ねてきたものに自信をもって、問題をしっかりと読んで頑張って来い!笑顔で、リラックスして頑張っておいで!
 
■N・S
英語教室から通って早4年…英語教室の追試をすっぽかしたことも、試合になると、塾では中々目に出来ない真剣な表情を見れたことも、今では全てが良い思い出だね(笑)中学校生活を通し、こんなに勉強が嫌いなSが、こんなにも頑張って勉強を続けてきた事は本当に素晴らしいと思うし、だからこそ志望校に合格できる学力だってちゃんと身についてきたよね?明日は自信をもって、その高校に通う自分を思い描き、頑張って来い!
 
■N・S
テストになるととにかく体調を崩すS(笑)そんなSも、部活に懸けながらもしっかりと勉強も継続し、何やかんやでこの1年でテストの順位も、偏差値もしっかり上げてきた。1年間で偏差値8アップ…これはそんな簡単にできることじゃないし、自分がしっかりと勉強に取り組んできたからこその成果だよ。明日は問題を読む!印をつける!普段から言われてきたことを徹底し、面接も笑顔で(ヘラヘラじゃないぞ(笑)、最後までやりきっておいで!
 
■S・R
志望校選択のときも本当に沢山悩んで、高校だけでなくその先のことまで沢山考えて決めたよね?Rは、そうやって自分のことをしっかり考えて決断し、ちゃんと家族へのリスペクトも忘れずに今日まで頑張ってきた。国語は特に苦戦したけど、それでも投げ出さずに、しっかりと頑張ってきたからこそ今がある(中2の定期の点数覚えてる?どれだけ成長したか分かるよ!)明日はそんな努力を重ねてきた自分に自信を持ち、精一杯頑張ってくること!


そして、勝平教室から前期に挑む、

W・R、K・K、S・R、O・Yも…

4人とも、直接指導に関われた回数は数回でも、

みんな本当によく頑張っていた。

社交辞令でなく、本当にそう思う。

だから、明日は落ち着いて、問題をしっかり読んで、問題をしっかり読んで、

最後まで頑張っておいで。

ということで、明日は私は静かに祈りを運びます。





キャンパス13期生、前期入試に挑む君たちへ…


GOOD LUCK!
1 / 5 ページ
スマートフォン解析