秋田といふ所

秋田といふ所 (40)

今日は月曜日…

朝から自分のルーティンを済ませ、

聖霊高校(聖霊女子単位大学付属高等学校)の塾向け入試説明会に行ってきました。

毎年ですが…

秋田県内の私立高校で塾向けの説明会をやってくれるのは聖霊さんだけです。

私の知る限り。

キャンパスに案内が来ないだけかもしれませんが(苦笑)。

でもな…

数年前に実際に電話して聞いた時には「やってません」と言われたからな…

本当は他の高校も説明会を開催してくれれば行きたいのですが、

それは高校毎の方針もあるでしょうから…

話を戻しますが、

私が毎年この説明会に行くようになったのは、

入試説明会もそうですが「卒塾生の様子を見れるから」

です。

※去年は私用とバッティングして行けませんでしたが(-_-;)

今年も授業中の真剣な表情を見てくることが出来ました。

いや~…

中学校のみんなの登校日も廃止みたいな状況ですから、

自塾生の「学校の授業中の様子」は見れません。

そういう中にあって、

聖霊さんの入試説明会は私にとって非常に楽しみなイベントでもあります。

お茶もおいしかったし(笑)。

今週末から塾内の進路面談も始まりますが、

その前に知りたい情報を得られたので本当に有意義な時間になりました。

聖霊高校さん、有難う御座います。

私は陰ながら、密かに聖霊高校さんのファンなので、

これからも応援しています。




で、もう1つは余談です。

昨日は日曜で休塾日でしたが、

久しぶりに「ゆっくり休んだ」お休みとなりました。

午前は講師と卒塾生で構成するチーム「CPS8」で参戦しているフットサルの県リーグで試合をこなし、

帰宅後は家族みんなでお昼ご飯を食べ、

その後私は次女と三女、

そして2匹のワンちゃんを連れて近隣公園へ。

ブランコやら、滑り台やらで遊んだ後3女とワンちゃん2匹は撤収し、

そこからは3女と二人遊び。

芝生の上に寝転んだり、

だるまさんが転んだをやったり、

グリコじゃんけん決戦をやったり…

天気も良かったので、

「なんだこの超日曜日感満載の時間は…」

と自分で不思議な感覚に(笑)

その後帰宅してからは、

これまた滅多にしない昼寝をして(私が)、

寝かせようとした3女は絶好調で遊びまくり、

私だけ1時間半ほど爆睡し、

その後はみんなでこまち温泉へ…

で、私は多分3・4年ぶりにこまち温泉に行ったのですが、

いや~





















最高!












いや~…

毎月行きたくなりました。

長女が事あるごとに

「こまち温泉に行きたい!」

と言っていたのですが、

そりゃあ、そう思うか…

と納得。

(出来るだけ)毎月1回はこまち温泉に来ようという約束もして、

帰路についたのでした。


いや、しかし…

小さい子供がいるなら、

この周辺ではダントツこまち温泉ですね。

お風呂の種類も、

広さも、

1歳児でも安心して入浴させられるお風呂も…

最高でした。

次は11月…

色々立て込む期間ですが、

何とか休日に一度時間を設けて、

行ってきたいと思います。

こまち温泉、万歳!










さて…

本当は附属中からそのまま勝平教室に行く予定でしたが、

ちょっと所用があって一旦泉教室に入りました。

ので、ちょっとブログをアップしておこうかと書いています。


で、表題の件です。

今年もDOVEアカデミーに行ってきましたが、

やはり素晴らしいですね。

✓教科別に取り組んでいる夏休みの研究

✓3年生の研究発表

✓「お祭り的」でないにも関わらず、溢れている活気

特に私が毎年楽しみにしているのは夏休みの研究ですが、

今年もやはり興味深いものが多かったです。

※私、多分研究が掲示されている部屋に1時間以上いました(笑)

自塾生の研究も勿論楽しみにしているのですが、

それ以外の生徒のものも本当に素晴らしいものが多く、

見ていて飽きない。

そして、

その中で今年特に目を引いたのは

3D地図

でした。

大平山の頂上を中心にし、

等高線を利用して標高を再現し、

登山しやすいルートをその地図で探すということらしいのですが、

まぁ…

たまげました。


その発想もそうですが、

あれめちゃくちゃな労力をかけたか、

もしくは何かしらの「裏技」で作成したか。

※その「裏わざ」があったとしても、私には思いつかず(-_-;)

他にも、

★お母さんを鍛える

とか、

★ミョウバン結晶作りと比較実験

とか…

楽しませてもらいました。

発表は全員のを見れないのは残念でしたが、

会うことが出来た生徒はみな笑顔でしたし、

やはり行って良かった…


ということで、そろそろ勝平補習の時間ですので、

気愛入れていってこようと思います。


おし…

がんばろ!


おまけ

本日、長男が1ヵ月ぶりにリフティング記録を更新。

小学2年生(8歳3ヶ月)で234回まで到達。

で、分かったこと。

改めて継続のみ力なり。

多分、どんな子でも、

毎日やればこのくらいには行くんだなという1つの指標が出来ました。

次なる目標は

★制限なしで300回(彼のリフティングは基本右メイン。)

★左右交互で100回

となりました。

まぁ…

多分右足だけでのリフティングは私よりうまくなってます、彼(笑)

だって…

右だけでやったら疲れるもん…

子どもってすげぇな…

日々痛感させられます。
まずはお礼からです。

卒塾生ももかママさん。

そして、Nおママさん。

更に…佐野先生。

昨日は温かなお心遣いを有難うございました<(_ _)>

居残り受験生に少しずつ配らせて頂きます。


さて、昨日は中学2年生の一斉授業でしたが、

一時の「危険水域」状況から脱した生徒もいるものの、

まだまだsの状況から抜け出せず(抜け出そうという意識が見えず)、

CTも悲惨な状況にある子もいます。

昨日も言いましたが、

出来るまでやるしかないと思います。

当然、

誰だってやればすぐできる!

なんて無責任な言葉を言うつもりはありません。

恥を忍んで言ってしまえば…

まぁ、私がそのタイプなので…

勉強もそう。

サッカーもそう。

仕事もそう。

でも、だからこそ分かります。

人より時間がかかろうが、

諦めたくなる時も多々あろうが、

それでも出来るまでやればちゃんと出来るようになるし、

そうやって身につけたものだから、

早々簡単には失われないのだと思います。


話を戻します。

厳しい言い方かもしれませんが、

「頑張っているのに」と自分で思っているのに、

毎回のCTに一発合格出来ていないのなら、

それは単純に努力不足です。

勉強不足。

必死に考えて、

何度も何度も問題を読んで、

何度も何度も解説や例題を読んで、

それでも分からないものをしっかり先生に聞いて…

そうして理解し、

出来るようになるまでやったなら、

それは絶対に出来るようになるんです。

学年全体が危険水域という状況を脱しましたが、

毎回のCTの一発合格組と追試組…

完全に二極化し、

固定メンバーになりつつあります。

特に追試の常連になっている子は、

昨日の話をしっかりと踏まえて、

自習には修正出来るように勉強して欲しいと思います。



で、話は表題の件です。

昨日の中2は数学は合同の導入。

そして、英語はユニット4の本文和訳&表現チェックでした。

ユニット4の題材はホームステイなのですが…

そもそもホームステイって何?

ホストファミリーって?

ホストマザーって何?

そういう状況なわけです(-_-;)

そんな中で英語の授業だけやってもしょうがないので、

ホームステイについて説明し、

ホストファミリーとはホームステイだけでなく、

留学生と単発で出かけたり、

イベントに参加したりというのもあるということ。

加えて、

わが家もその精度を使ってホストファミリー登録をして、

これまでに数回国際教養大の留学生と過ごしたこと等も話しました。

そして…

その流れで国際教養大学が如何に素晴らしい大学か?

秋田に、地元にこういう大学があるなんていかに恵まれたことなのか?

そういうことも伝えました。

※ちなみに、私がもう一度大学生活を過ごせるなら、教養大に入学できるように死ぬ気で勉強するという話も(笑)

で、思うんです。


もっともっとこういうことを知って欲しいと。

国際教養大学のこと。

秋田の恵まれた自然のこと。

そして…

ネガティブなことではあっても、

秋田の高齢化率や出生率、死亡率、自殺率…

綺麗ごとだけ言ってもしょうがないですし、

まずは子どもたちが「現実を知る」ってことが大切だと思います。

その上で…

ポジティブなこともちゃんと知ってもらう。

(本当にその数値の信憑性が高いかどうかは置いといて)学力調査で全国上位であること。

自然や文化といった点で、

もっともっとインバウンド需要だって高められること。

そして、

国際教養大学はそのカギを握るってこともそうですし、

国際教養大学がどういう位置づけになっているかってこともそうです。

※全国的にも世界的にも。

子どもたちは「何のために勉強するのか」と考えるわけですが、

やはり「学びの理由や目的」を持っている子の方が確実に頑張れると思います。

まずは目標とする高校でも良いでしょう。

でも、

高校だけだと入学後に目標を見失ってしまうリスクがあります。

だから、その先を…

サッカー選手

公務員

お菓子屋さん

警察官

夢を書きましょう!

と言われば、そういうことを書く子が多いわけですが、

でも実際は

その職業の先にある悦びややりがい。

そして、

それを通して自分がどういう生き方をしていけるのか?

そういうことを少しずつでも…

知っていけたら、

また変わってくるのかな…

何てことをふと思いました。


何だか話が逸れてしまいましたが、

目の前の1つ1つを大事にすることも大切。

でも、さらにその先…自分がどこに向かっていくのかというのを考えることも大切。

ということです。



頑張れ、キャンパス生!
★平成30年度夏期講習泉教室のご案内はこちらです。
☑小学5年生は残席2席となりました。ご検討中の方はお早めにお願い致します<(_ _)>
☑泉教室中学部は全学年募集を停止させて頂いております。


★平成30年度夏期講習勝平教室のご案内はこちらです。
☑中学3年生は残席わずかとなりました。ご検討中の方はお早めにお願い致します<(_ _)>
★学童スクール夏休み短期利用ご案内はこちらです。


カテゴリが微妙なのですが…

まずは、吹奏楽部の皆さん。

中央地区のコンクールご苦労様でした。

残念ながら私は昨日はコンクールは観賞に行けませんでしたが、

今日以降、みんなからの結果報告を楽しみに待ちたいと思います。


では、表題の件に関してです。

昨日の中央地区のコンクールの鑑賞に行けなった理由ですが、

私は息子のサッカーの付き添いで大曲の花火会場にいました。

そう…

あの花火会場でサッカーの大会。

沢山のチームが訪れ、

沢山の小学生が熱戦を繰り広げていたわけですが、

参ったのがグランドコンディションです。

明らかに、

「サッカー」が出来る状況じゃない…

※それでも昨日は大分、だいぶ良かったのですが。

私の息子に関してはまだ2年生なので、

フレンドリーマッチを1試合やっただけなのですが、

なんとそのフレンドリーマッチをやったグランドも田んぼ状態(笑)

もはらサッカーというよりも、

ラグビー。

ボールに小学生が群がり、

蹴っても蹴っても前に進まないボールを複数人で強引に前に運ぶわけです。

ラグビーのモールとかラックのような状態がグランドのいたるところで繰り広げられていました(笑)。

まぁ…

息子は息子で「楽しかった」と言っていましたし、

それはそれで良いか、と。

※帰宅後に、その泥んこユニフォームを洗うこっちは全然楽しくないわけですが。ちなみにわが家の場合はサッカー関係のものの手入れは基本私です。普通の洗濯は別ですが、スパイクの手入れとか、泥だらけのユニフォームを洗うのとかは基本やり方を教えながら私と息子でやってます。まぁ…昨日はちょっと事情があって、彼にとっては特別な日だったので私が泥んこユニフォームを洗い、彼は「3人のお兄ちゃん」とスプラトゥーンをやっていたわけですが。

ただ、そんな小学生の試合で胸を熱くさせられたのが…

小学校3年生の面々…

相手チームは全員5年生。

こっちは全員2・3年生。

にもか関わらず、

負けたことに悔しくて、号泣している子数名。

もらい泣きしそうになっちゃいました(←涙もろいんです、ワタシ)。

まぁ、こういう子たちは強くなるわな…と。

頑張ってみんなで上手になって欲しいと思います。



そして、もう1つ…

新聞や秋田市の広報にも載ってましたし、

小学校からも案内が来たようですが、

いよいよ本格的に小・中学校の統合に向けて動き出すようです。

とりあえず中央地域は

小学校が現在の9校→6~4校

中学校が3校→3~2校

この事案に関しては今後説明会も設けて議論を進めるようですが、

少子高齢化問題の深刻化が全国トップクラスの秋田県においては、

本当にこの問題に真剣に向き合わなければいけないのではないかと思います。


そして、

学校の統合だけでなくそれに付随する問題にも多方面的に取り組み、

全国に先駆けて先進的な取り組みを、制度を創っていかなければならないんだろうな…と。

イチ市民として思ったりします。

本当は説明会に足を運びたいのですが、

基本的にほぼすべて授業の時間と被るのと、

唯一の土曜日開催の日も夏期講習の授業で既に被ることが確定しているので、

どうにかして資料だけでも取り寄せて…

私なりに考えてみたいなと思います。

こういうのって「当事者意識」をどれだけ多くの人が持てるかだと思うので。


ということで、

ここからお仕事再開して一気に進めていきたいと思います。
2018/05/18(金曜) 13:08

運動会は延期です

【県内初の学習塾併設型学童保育学童スクールキャンパスについて】
学童スクールの公式FBページはこちら

【学習塾キャンパス21更新情報】
①定員について…
 平成30年度中学部は全学年定員となりましたので募集を停止中です。小学部生は随時無料体験を受講頂けますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 ※中学部の「空席待ち予約」はお受けしておりますので、お電話にてお問い合わせ下さい。
②平成30年度高校入試結果について
 平成30年度高校入試結果は
こちらです。



まずはお礼からです。

はっちゃんママさん、ももかママさん…

温かなお心遣いを有難うございました。

学童スクールで大切に大切に使わせて頂きます。

そして、Sるママさん…

素敵なプレゼントを有難う御座いました。

早速教室に飾らせて頂きました。

いつもいつも申し訳ございません<(_ _)>



さて、本題です。

明日はわが子も火曜近隣の小学校の運動会の予定でしたが、

この天候ですので早々に日曜日に延期の連絡が来たようです。

有難いですね、こういうの。

早めに決定してもらえるとこちらも動きやすくなりますし、

更に次のことを考えることもできます。

※さらに延期になって月曜日になった際の学童の受け入れ態勢に関しても相談終了。

いやいやチガウ…

そういうことを書きたかったんじゃないんです。

私が秋田の小学校の運動会についてのあれこれを知ったのは昨年のことでした。

確かその時にも書いたような気がするのですが、

何に驚いたって…

小学校の運動会が午前で終了するということです。

今は分かりませんが、

私が通っていた盛岡の小学校では運動会は1日がかりでした。

お弁当持参で、家族総出で運動会へ…

そういうイメージです。

小学校の運動会にはお祭りのような屋台も来て(数店ですが)、

結構な規模のイベントでした。

※秋田でもばばヘラは出店してますね。

そういう感覚だったので、

去年息子が持ち帰った運動会のプログラムを見て、

お弁当無し

午前で終了

それだけで結構な衝撃を受けたのを覚えています。


でも、どっちが良いのか…

難しいところですね。

私が小学生だった頃とは大きく変わりました。

保護者の働き方も、

家族の在り方も。


そうすると…

運動会でお弁当の時間があることで寂しい想いをする子だっているかもしれないし、

そのお弁当作りが負担だという保護者さんだっているでしょう。

私が父子家庭の父親だったとしたら…

子どもたちが喜ぶようなお弁当はとてもじゃないが作れないでしょうし、

私なりに必死に作ったお弁当を

美味しくない

とか

かわいくない

とか言われてたら、

息子にラリアットをすることでしょう。


学校の先生方も大変だな…と改めて思います。

こういうイベント1つ1つ、

いろんな意見を踏まえて、

ベターな選択をしていかなければならない…

そういう中で子どもたちの為に色々尽力して下さっているってのは本当に有難いことです。


ということで、

明日の予定だった運動会は日曜日に延期に…

わが家の長男も長女も運動会を楽しみにしているようなので、

私もチビ達を連れて参観してきたいと思います。
◆学童スクールキャンパスのご案内はこちらに御座います。学童スクールの開校に至るまでのブログはこちらに御座います。ご興味御座います方は是非ご覧下さい。

◆平成30年度生、中学部は全学年定員となりましたので募集を停止中です。空席待ち予約はお受けしておりますので、お電話にてお問い合わせ下さい。


◆平成30年度小学生無料英語教室のご案内はこちら
です。まだ若干の余席が御座いますので、参加をご希望の方はお電話にてお問い合わせ下さい。


◆平成30年度高校入試結果報告はこちらです。




本日もお礼からです。

まずは、はる&りんママさん…

温かなお心遣い、有難うございました。

プライベートな物まで(-_-;)本当に申し訳ございませんでした<(_ _)>

どちらも大切に、大切に使わせて頂きます。


そして、たいせーママさん…

有難うございました。

講師陣皆で頂きました。

学生講師、大喜びでした(勿論私たちも大喜びでした)。

心より感謝致します。



今日、明日は午前の小学部はお休みです。

※附属小生のみ振替で授業しています。

私は学童関係の書類を提出し、先ほど市役所から戻ったわけですが、

※作成は哉子先生がやってくれました。哉子先生、ありがとー!

今は5年生の振替の附属の5年生の後ろ姿と佐久間先生の授業を見ながら、

ブログを書いているナウです。


ところで、今日のタイトルですが…

これを書こうと思ったのは、昨夜授業後に掃除をし、ごみを整理している時に残念なことがあったのが発端です。

というのも、

燃えるごみのゴミ箱に

◆ペットボトル

◆缶

が当たり前のように捨てられていました。

「燃えるゴミ」とデカデカ書いているのにそれが読めなかったのか、

分かっていてわざと捨てたのか?

それは分かりません。

加えて…

燃えるごみなのに、ごみ全体が湿っていました。

残念ですね…

勉強も大切ですが、

こういうことって、勉強よりも大切だと私は思ってます。

心当たりがある子は、改めて下さい。

全てを知っているのは自分です。

後ろめたさを感じるのも自分です。

空き缶も、ペットも捨てるゴミ箱もちゃんと用意しているわけですから…

分別して捨てて欲しいと思います。


で、そんな残念なことがあった昨夜ですが、

ゴミをまとめていて思い出したんです。

そう言えば、以前よりゴミ捨て場のごみ袋の「パンパン感」が減ったよな~と。

昨日の朝も自宅の燃えるごみを捨てましたが、

その時もゴミ捨て場には結構余裕がある状態のゴミが結構ありました。

初めてごみ袋が有料化した時は、

どのゴミ袋も「これでもか!」ってくらい全てパンパンだったのに(笑)。

私は今でも「もうこれ以上は入りません!」ってくらいパンパンに、ギュウギュウに詰めて捨てています。

今でも。

だって…

秋田市の燃えるゴミのゴミ袋…

1枚約80円です(45リットル)

ごみを捨てると同時に、

1枚につき80円捨てているんです。

80円…

10枚で800円…

100枚で8,000円です。

そんな高価なごみ袋、大切に使わないと損ですよね。

でも、人は忘れる生き物ですから…

ゴミ袋有料化が始まった当初は抱いていた、

「このゴミ袋1枚で80円か…」という感覚も、徐々に薄れていくんだと思います。

ちなみに、気になってサクッと調べてみましたが、

全国の自治体で最も高額なのが北海道帯広市のゴミ袋だそうです。

45リットルのゴミ袋1枚135円…

対して、指定のゴミ袋を使っていない自治体も全国にはまだまだあります。

ゴミを減らす(環境対策)が第一なのか、

税収確保が第一なのか?

こうなると分からなくなってきます。



話が逸れましたが、

小中学生のみなさん…

ごみを捨てるときにはちょっと思い出して下さい。

ごみを捨てる時には、

お金がかかっているのだと。

そうすると、

ちょっとずつ意識も変わるんじゃないかなと思うんです。

紙、本、雑誌はちゃんと分別して、

資源ごみとして捨てよう。

紙をごみ袋に捨てるのと、

資源ごみにするのでもかなり変わってくると思います。

分別…大切ですよ。

ということで、ここから中1の授業開始までは、

授業案作成をマッハで進めます。


あ…

あと余談ですが、春期講習折り返し地点の本日までの私の目標状況です。

①定期、実力テストの直しノート添削⇒提出分は全て添削完了

②5月までの中学部授業案⇒3Sクラス、3Aクラスは完成。現在2年生部の5月を進行中。

③NEWS4月号、保護者会案内⇒完成して入稿済。来週から配布です。

④平成30年度体験記及び塾ガイド⇒塾ガイドはほぼ完成。体験記は春期最終日まで待って、そこままで提出頂けた分で冊子に。

※沢山のご協力を頂き、本当に有難うございました。が、まだまだ絶賛受付中です。協力してくれる13期生…待ってます!

※同時に、開示結果もあと数名でミッションコンプリートです。ご協力をお願いします<(_ _)>

④出勤前の自宅の掃除⇒毎日継続中

④その2息子とのサッカー⇒サボり気味(苦笑)なので、リフティングは前進せず。というよりも、現状を考えてメニュー変更をして、1ステップダウン。息子の場合、1バウンドだと続けられるのにリフティングが続かないのはリズム感と、蹴りあげる力加減がまだうまくできていないので、それを修正することに…。あとは、ドリブルというかタッチの練習。先日の試合でも、やはり目を引く子は1年生でもタッチが柔らかい(とはいえ、この年代での「上手い」はあまりあてにならないと感じるようになってきました)。体の成長に応じた運動能力の向上…それを踏まえて、春休み中ではなく「夏までに50回」に目標を修正し、試行錯誤中…

こんな感じです。

ここまでの春期講習…

最高に充実しています。

ということで、お仕事再開です。


 

★告知★
◆英語をあと10点上積みしたい…そんな秋田県の塾外生の受験生の方はこちらをご覧下さい。秋田県の昨年の入試の超詳細解説、出題ポイント、そして類題演習問題と自塾生が使用しているプリント類です。
◆学童スクールキャンパスのご案内はこちらに、学童スクールの開校に至るまでのブログはこちらに御座います。ご興味御座います方は是非ご覧下さい。
◆平成30年度春期講習及び通常授業募集状況
 新中学3年生 募集中
 新中学2年生 定員の為募集停止中(空席予約受付中)
 新中学1年生 定員の為募集停止中(空席予約受付中)
 新小学2年生~6年生 募集中
◆平成30年度小学生無料英語教室のご案内はこちらです。

★国立秋田高専学力選抜実施日まであと5日

★秋田県高校入試一般選抜まであと20日


★山王中定期テスト前日!


今日は泉中、西中、附属中1年生の定期テスト当日です。

どの子も真剣にテストに挑んでいることと思います。

まずは最後まで集中を切らさず、

今日まで頭に詰め込んだ知識をしっかりと答案用紙にと置いてきてほしいと思います。


で、私とは言えば…

今日の午前中は学童スクールの件で市役所に行ってきました。

学童スタートに備えてあれこれやることがありますが、

とりあえず入試が終了するまでは…

最強ブレーンの哉子ちゃんに色々と進めてもらいます。

哉子ちゃん…

宜しく!


さて、表題の件です。

定期テストも残すは明日の山王、金曜日の将軍野、外旭川、飯島となりましたが、

入試までのカウントダウンもついにラスト20日となりました。

昨日の中3生は夜は一斉授業。

で、授業前(13時~18時)は各々が自学に取り組んでいましたが、

まぁそれぞれがすべきことにしっかりと取り組んでいるなという印象です。



☑全国入試に取り組んでいる子

☑オリテキやウインパスで単元を絞った学習に取り組んでいる子

☑2月の実力テストの直しをやっている子

☑魁自習室をやっている子

内容は様々。

でも、全員に共通しているのは「やりきろう」という意識です。

辞書で調べたり、

参考書で調べたり、

質問したり。

分からないものを放置すれば辞書は要りませんし、

類題の確認をしようとしなければ塾用のテキストを解くこともないでしょう。

サヨナラテストで間違えた個所だけ再演習している子も複数目に付きます。

良いですね。

そういう意識をしっかりと持って、

集中力をキープして、

また今日も受験勉強に励んで欲しいと思います。


あ…

あと、1つだけ。

受験生の皆さん…

余りに字が小さすぎる子がいます。

先輩たちのノートから影響を受けている面もあるでしょうが、

そういう影響は受けなくて宜しい…

加えて、あまりに詰めて書いているノートは、

私は見る気を無くしますし、直してあげたいことがあってもそれを書くスペースが全くありません。

ノートは、勉強は…

自己満足の為じゃないですよ?

見やすさも大切ですよ?

そういう「基本」疎かにせず、

常に勉強の目的をしっかりと考えて学習して下さい。





※余談シリーズその⑨

ノートの話になったので、少しだけ…

現在作成している春期講習用の広告でもちょっとだけ触れていますが、

家庭学習ノートを「びっしり埋める」目的ってなんなんだろう…

率直にそう思うんです。

学校の先生、多いですよね。

基本、私は

☑理社は(ある程度)詰めて書いていい。なぜなら、まとめるスペースを予め確保しているので、演習スペースに余白を作る必要が無いから。

☑数学は詰めすぎてはいけません。なぜなら、間違えた時に、「どこで、なぜ間違えた」かをそこにメモしておく必要があるから。加えて、質問に来た特に私がメモして上げたいことも書くスペースが全くない…では困るから。

☑英語は全文1行空けて書きなさい。なぜなら、そうすることで後で和訳の勉強が出来るから。

まぁ、こんな感じです。

※実際はもっと細かい使い方の指示を出していますが。

そして、私自身は「なぜこういう使い方をするのか?」という意図は必ず説明するようにしています。

そうすることで、

段階に応じて自分なりのオリジナルな使い方に発展していく子も出てきます。

でも、私の中で「なぜ詰めて書くのか?」という理由がちょっと掴めないんです。

子どもたちも説明はされているかもしれませんが、

私が聞いた範囲ではその理由を掴めている子はいませんでした。

で、実際…

「覚えること」や「出来るようになること」よりも、

「ノートを埋めること」が目的になってしまっている子もいます。

※〇つけすらしていないというのがその典型ですね。

折角の家庭学習…

しっかりと目的をもって、

実りある学習にして欲しいなって…

そう思います。

2017/11/06(月曜) 12:31

素敵な温泉象潟道の駅

昨日は休塾日。

基本的に休日に家にいるのが嫌な人間なので、

何かしらの計画をしておくのですが(と言っても前日に子どもたちの意見を聞くくらいですが)、

昨日は元々の天気予報も微妙だったこと、

あと息子のサッカースクールも無かったので、

珍しく「行き当たりばったり」の休日となりました。


で、昨日は…

まずは娘の自転車練習「公道」デビューを果たすも、

まだ歩道の幅でまっすぐ走れないので1分で終了。

その後は自宅に戻って長男と自宅周辺をジョギングして、

自宅前でちょこっとサッカーをして、

その後は

「ザブーン」か「温泉」かで子どもたちで相談し、

ザブーン1票=次女

温泉2票=長男&長女

無効票1票=3女

ということで温泉に決定し、お昼ご飯を食べがてら象潟へ向かいました。


目指すは勿論「ねむの丘」温泉


何が最高って、あのロケーションです。

昨日は「綺麗なサンセット」は見られませんでしたが、

それでも海大好きな私にとって、

海を見ながら、

雲に隠れた夕日の光を見ながらの入浴は最高でした。


で、思うんです。

やっぱり秋田は良いな~って。

先日、授業中でも子どもたちとそういう話になりましたが、

秋田は「遊ぶところがない」と…

中学生はそう言います。

行動範囲の都合で言えば、確かに

イオン、ラウンドワン、カラオケ…

こういった場所に限定されるのかもしれませんが、

いやいや…と。

秋田は最高だよ、と。

こんなに素敵な場所はそうはないと思うよ、と。

だって…昨日行った

★ねむの丘&象潟の海水浴場に、

★若美夕日温泉WAO&コテージ&海水浴場

★田沢湖キャンプ場&スキー場

★ザブーン&オーパススキー場&トレーラーハウス

岩城にも海水浴場があるし、

まだ行ったことが無いので来年は絶対!と思っていますが、

本荘マリーナにもキャンプ場があるそうですし。

横手・湯沢方面にも

ぽよよんの森とかとことん山とかありますしね。

しかも、どこもそんなに混雑はしていない。

※これとても重要です。秋田ならでは!で、仙台とか首都圏だとこんなに素晴らしい場所だと身動きも取れないほどお客さんが来ると思います。で、この魅力に取りつかれた私の大学時代からの親友のけいたろー君は秋田に一移住する予定の未定だとか(笑)

もっともっと秋田の魅力を、秋田の未来を担う子供たちに知って欲しいなと思います。

ということで社員ミーティングの時間なので今日はこの辺で!



まずは保護者様方へ…

10月号NEWS配布と同時に、配布ファイルの受け取り用紙をリニューアルさせて頂きました。

※ファイルが未提出の生徒は除きます。各学年固定メンバーが一向にNEWSファイルの提出をしません。2回の注意でも改善されない場合はNEWSの配布自体やめようかと思っています。出すべきものはちゃんと提出して下さいね。

それにより、早速コメント頂きました保護者様が複数名いらっしゃいました。

※本日時点で10名ほどいらっしゃいます。

全て私の方で返信コメントを書かせて頂きましたが、

次号NEWS配布は11月月初の予定ですから、

ファイルもそのタイミングでお渡しすることとなります。

早めにご蓮頂きたい場合にはご連絡いただけましたら、

1度ファイルのもお渡しいたしますのでお気軽にお申し付け下さい。



で、本日の本題です。

今日はいつも通りの朝のルーティンをこなした後、

附属中学校にお邪魔し、DOVEアカデミーを参観させて頂きました。

※業務の関係上午前しか見られませんが、明日も伺う予定です。

このDOVEアカデミーは他の中学でいう「学校祭」的な位置づけのものですが、

やっている内容は完全に一線を画しています。

言うならば、



研究発表会


どちらが良い、悪いということではありません。

一般的な学校祭も楽しそうで私は好きですし、

附属中のDOVEも素晴らしいです。

共通しているのは、どちらも「参観者が楽しめる」ということでしょうか。


今年の1年生の共通テーマは「働くことと」とは?

学校に迷惑をかける可能性があるので、

2年生のグループ別テーマ等は伏せるとしても、

中学生がこういうテーマでちゃんとヒアリングを行い、

文献やインターネットでちゃんと調べて、

グループごとに前に立って発表を行う…

去年も書いたような気がしますが、

まぁ…

最高の経験でしょう。

しかも、その発表は在校生が聴衆となり、

発表後には質疑応答を行う。

しかもしかも、そこでちゃんと質疑応答が成り立っている。

まぁ、本当に素晴らしい「場」でした。

ちなみに、私は「発表者」としてもそうですが、

「聴衆側」としての塾生の様子も気になり、

所在を掴めた生徒に関してはその様子もばっちり見てきました。

必死にメモを取っている

こんぴー、Sみ、Sなにキャノン、きょこたん。

質疑応答では後輩に素晴らしいアドバイスを送っていたK。

いつも通りニヤニヤしていたZに、

「いねぇ…」と思っていたら、

校舎を出た後に外から窓越しに見えたSや。

みんなみんな一所懸命にやっていました。

今日、明日の発表に向けて色々と頑張った子も少なくありませんね?

折角の機会ですから、

自分なりの「反省」をしてみるのも良いと思います。

ちなみに…

あるクラスの発表では、

「仮に報酬が無くても働きますか?」というヒアリングを行い、

それに対して「YES」と答えた大人が結構いたとのことでした。

※ボリュームの問題でちゃんと聞けたわけではないので、もしかしたら私の勘違いもあるかもしれませんが…

で、私なら…

私ならどう答えるかな…

考えてみましたが、考えるまでも無く即決で答えは出ていました。

「NO」です。

はい。

「労働」という言葉の定義も複数ありますが、

私の中では三省堂の「資金や報酬を得るために働くこと」というのが最もしっくりきます。

仮に、そこで報酬を求めないのであればそれはボランティアであり、

ボランティアのみでは経済活動を行うことも出来ません。

すなわち生きていくことが出来ない。

自分もそうですし、家族の生活も守れない。

但し、その先です。

「お金を得る為だけ、報酬を得る為だけ」に働くのではなく、

そこにちゃんと「誰か(=お客さん)の為に」という、

もう1つの目的が同時にあるわけです。

そして、それが無いと「やりがい」や「楽しさ」に繋がらず、

結局はその労働が続かない…

私はそう思いました。


しかしですね…

中学1年生がこういうテーマで、

「親」以外の大人から話を聞くわけです。

それを踏まえて考え、ディスカッションして、

そうして発表に挑むわけです。

それが良い経験にならないはずがありません。


本当は、2年生のもめっちゃ見たかったんです。

※丁度今頃やってるはずです。

でも、私にとってはこれも「働く」ことであり、

もしかするとこんなブログでも楽しみにしている人がいるかもしれない…

であるなら、やはりこれもちゃんと継続しなければならない…

そういうことで残念ながら帰ってきました(苦笑)。


夏休みの自由研究もバッチリ見てきましたので、

※実はこれもめっちゃ楽しみにしていました。

明日は3年生の発表を時間ギリギリまで楽しんでから、

出社したいと思います。


でも…

どうなんでしょう?

秋田以外でも附属中はこういう感じなんですかね?

少なくとも、

私が中学生だった頃には(←何年前の話だ(笑)こういう感じではなかったはずです。

だって…

私も生徒会やってましたが、

中学校の文化祭は校庭でキャンプファイヤーやったり、

その点火も「屋上からロケット花火を使って点火しよう!」とか、

そういう下らない発想ばっかりしてましたからね(笑)

※でもちゃんと採用になりました(笑)あぁ懐かしい…

学校祭の位置づけ、内容が中学選びの判断基準になると考えると、

こういう「カラーの違い」は非常に良いなとも思いました。



ということであっという間の木曜日です。

諸々の業務に加え、

授業用の解説書、そしてやっと国語と社会の添削に入れる直しノート…

一向に終わりが見えません(-_-;)

でも、まぁ楽しみながらやれているので、

今日も1つ1つの仕事を大切に進めていきたいと思います。

おし…

頑張ろ!


※最後に…あまりの上手さにビックらこいた附属中に掲示されていたこちら…


 


これ、在校生が書いたようですが、

見た瞬間に衝撃が走りました…

凄すぎ…

自由研究にもその生徒の作品がありましたが、

こちらは更に驚き…

字が上手いって、良いな…

凄いな…

自分も習おうかな…

今から…

★キャンパス21泉教室9月限定イベント

中学1・2年生対象定期テスト直し講座開催中!

要項及びご案内の詳細はこちらに御座います。ご興味御座います方は是非ご覧下さい。


3日間の休塾日を経て、今日から授業再開となります。

この連休期間、初めてのカヌーを体験しに二ツ井に行ってきました。

で、体験してみての感想ですが、最高でした。


ゆっくりと川を下りながら、

川辺にいる鷺を眺めながら、

綺麗な自然を満喫しながら…
 


こんな感じです。

ちなみに二人のりだったので、

息子はインストラクターのおじさんと乗艇。

長女は私と乗艇。

で、お友達家族はパパさんとイケメンの息子が乗艇。

そんなこんなでゆっくりと川を3艇のカヌーで下ったのでした。



そして、その日は秋田に戻らず、

八峰町のぽんぽこ山公園のバンガローに宿泊。

こちらも初めて行きましたが、

いや~…良かったですね。

遊ぶところも沢山あり、

広大な自然に囲まれて過ごすひと時…

 


最高でした。

朝から片づけをした後、

たっぷり、たっぷり遊んでその後は温泉に入って秋田に戻りました。

台風の影響を受ける前に秋田に戻ったので、

その後はゆっくり…

子どもたちがまた少しずつ成長しているのを肌で感じ、

自身もたっぷり休日を満喫したので、

また今日から完全仕事モードで走っていきたいと思います。



で、もう一つ…

この連休期間には多くの種目で秋季大会、新人戦が実施されたと思います。

新チームになって初めての公式戦となった部も多いと思いますが、

この大会で新チームになっての各種目の勢力図が塗り替えられたことと思います。

ただ、それはあくまで「現時点」でのものであって、

来年までにいくらでも変えていけるものだと思います。


大切なのはしっかりと振り返ること。

どこがチーム、個人として通用したのか?

どこがチーム、個人として変えていくべき部分なのか?

この年代の子どもたちは半年もあれば「化け」ます。

そして、そのカギを握るのは冬場のトレーニングです。

走力の向上。

筋力の向上。

技術の向上。

ちゃんと目標をもってトレーニングを重ねていけば、

来年の春季大会には別人(別チーム)のように生まれ変わり、

中総体までには十分に闘える選手(チーム)になっていると思います。

勉強も部活も…全部同じです。

短期的な視野と長期的な視野。

短気目標と長期目標をもって、

日々の練習が惰性にならないように、

目標に沿ったメニューで練習を重ねていく…

そうやって、

この秋季大会の反省を日々の部活動に反映させてほしいと思います。


で、私も…業務がどんどん積み重なっていきます。

◆冬期講習前の全学年授業案(これは残すところ中1のみ)

◆定期テスト・実力テスト直しノート添削(←全く終わりが見えない(-_-;)

◆NEWS10月号・スタレコ10月号作成

◆10月模試のご案内

◆月末月初の経理作業

◆三者面談資料作成

などなど…

大切なのは1つずつ丁寧にこなすこと。

何度も何度もこのブログで書いていますが、

究極最強なのはそれです。

で、ちゃんと自身に「頑張ればなんとかこなしていける」程度の期限を1つ1との仕事に設け、

こなしていく。

で、そうすれば「ちゃんと」期限までには終わっているんです。

サボらない。

楽(らく=手抜き)をしない。

継続する。

ということを大切に、今週も頑張っていこうと思います。

おし…がんばろ!
1 / 3 ページ
スマートフォン解析