秋田といふ所

秋田といふ所 (45)

~速報~秋田キャンパス21 平成31年度入試結果速報
【泉教室】第14期生36名 
秋田高校8名(一般選抜)/秋田南高校2名(一般選抜)/秋田北高校6名(一般選抜5名/前期選抜1名)/秋田中央高校2名(一般選抜)
秋田高専3名(学力選抜1名/推薦2名)/秋田工業4名(一般選抜)/新屋高校2名(一般選抜)/秋田商業2名(一般選抜)/葛巻高校1名(岩手県、一般選抜)
明桜高校2名(専願1名/併願1名)/聖霊高校2名(前期1名/専願国際1名)/仙台育英1名

【勝平教室】第14期生20名  最終版
秋田南高校2名(前期選抜1名/一般選抜1名)/秋田北高校1名(前期選抜)/秋田中央高校5名(一般選抜)
秋田工業高校2名(一般選抜)/新屋高校4名(前期選抜3名/一般選抜1名)/秋田商業高校2名(一般選抜)
由利工業高校1名(一般選抜)/明桜高校2名(前期専願特待生)/和洋高校1名(併願)

~更新情報~3月13日更新
3月21日から春期講習を開催します。詳細はこちらをご覧下さい。
★新中学3年生は募集中です。ご興味御座います方が、無料体験をご活用下さい。
★新小学5年生以下も現在大募集中です。春期講習の無料体験を是非ご活用下さい。春休みに有意義な学習を行いたい小学生さんをお待ちしております。
★新中学2年生、新中学1年生、新小学6年生さんはキャンセル待ちとなっております。詳細はお問い合わせ下さい。




少しずつ、平成31年度入試の詳細が見えてきました。

ので、

それを踏まえて少しずつ振り返っていこうと思います。

まず、今日は倍率について。

今年度の一般選抜実質倍率は県の公表資料では1.06となっていますが、

この数字は一般選抜受験者数÷一般選抜合格者数

なので、

ちょっと分かりづらいですね。

これを、

一般選抜受験者数÷一般選抜募集定員

にすると、

0.93倍

となります。

まぁ、イメージ的にはこっちの方が「倍率」に適していますね。

つまり数字上では「全入」です。

しかし、

県央部とそれ以外での差もかなりありますね。

これは是正すべき問題ですが、

ここに関しては今日の魁新報にも載ってましたが、

来年度入試では定員を削減するようです。

※県央部以外、しかも若干の定員減ですね。

この当たりは以前も県議さんに質問しましたが、

中々そうも簡単にいかない問題が多々あるようで…

まぁ、そこは置いておきます。

今は。


で、今年度の入試倍率の話に戻すと、

公立高校一般選抜に志願提出した生徒が5280名。

それに対して、受験者数が5185名。

その差は95名。

つまり、

95名は「志願はした」が「受験はしなかった」と考えられます。

その要因で考えられるのは、

一番に秋田高専です。

今年の高専の学力選抜は高倍率でしたが、

そこで75名が合格し、受験を辞退したことが予想されます。

そして、もう1つは単純に志願の取りやめ。

上記人数には当日欠席による追検査受験生も含んでいるので、

約20名が何らかの理由で受験をしなかったというのが考えられます。



そして、毎年話題になる「高倍率高校」ですが、

今年も案の定…

実際にふたを開けると「そうでもない」数値になった高校(学科)が複数ありました。

顕著なのは…

秋田工業の電気エネルギー学科です。

志願変更後の最終倍率は1.96倍でしたが、

恐らく高専合格者が受験辞退しことにより、

当日の倍率は1.13倍

これは、

秋田工業の他の科もそうですし、

秋田中央高校も恐らく10名程度は高専の合格で受験辞退があったものと思われます。


そう…

秋田県は毎年このような「数字上のマジック」が存在しています。

だからこそ、

あくまで「予想」の範囲内ではあれ、

冷静に分析し、考え…

進路を考えていく必要があります。


新3年生となる15期生のみんなも…

今からしっかりと自分の進むべき道を考えていきましょう。

まだ決める必要は無いんです。

大切なのは自分の将来をしっかりと考えることです。



そして、私自身も…

卒塾式でも卒塾生に向けて話したことですが、

20年後には秋田の高齢化率は約50%になるという統計があります。

つまり…

2人に一人は65歳。

想像を絶する世界ですし、

行政もそれを踏まえて本気で考えているとは思えません。

未来を担う子供たちをしっかり支え、育てていくことが大切なのに、

幼保無料化とか…

幼稚園や保育園の先生、介護職員…

そういう「現場スタッフ」の処遇改善をしなければいけないこの時に、

どこを目指しているのか(-_-;)


話しが逸れましたが、

秋田県の入試はこういう倍率もしっかり考えて進路を考えていく必要があります。

出来れば、

自分自身でも…

考える機会を持ってほしいと思ったので、

シリーズ化して書いていきます。


ということで、

今日、明日は春期講習の説明会も有ります。


やるべきこともロッキー山脈のごとしなので、

1つ1つしっかり進めていこうと覆います。




~速報~秋田キャンパス21 平成31年度入試結果速報
★秋田南高校1名(前期選抜)★秋田北高校2名(前期選抜)★新屋高校3名(前期選抜)
★国立秋田高専3名(推薦入試2名/学力選抜1名)
★明桜高校3名(前期特待生特進2名/専願1名)
★聖霊高校2名(前期1名/専願国際1名)

~更新情報~3月13日更新
★3月21日から春期講習を開催します。詳細はこちらをご覧下さい。
★定員により新中学2年生は募集を停止しております。
★新中学1年生は春期講習定員(学年定員)に達しましたので、一旦募集はキャンセル待ちのみとさせて頂きます。今後、説明会や体験後に生徒さんの辞退による空席が発生しましたら、順番に体験授業をご受講頂きます。
★新小学6年生は春期講習定員(学年定員)に達しましたので、一旦募集はキャンセル待ちのみとさせて頂きます。



さて…

今日は秋田県高校入試一般選抜の合格発表当日です。

あと3時間…

心を落ち着けて待ちたいわけですが、

まぁ…

中々そうもいかず。

やはり仕事も中々手につかないわけですが、

この1週間…

そこは完全に割り切って、

新年度の塾ガイド、4月の授業案は今日からがっちり進めていくようにスケジュール修正したいたので、

まずは今日の発表を待って…

その上で、

「新年度」に向けての準備を本格化させていきたいと思います。

※とはいえ、この1週間でもやることはやってましたが(笑)

で、

今日の表題の件です。

以前にも書いたことがありますが、

私が秋田県内の塾で「我が子を任せたい」と思うならここしかない!

と思う塾さんが1つだけ有ります。

しかも、

自塾の近くなんですが(-_-;)

数学専門の塾さんです。

さすがに承諾なしでリンクするわけにはいかないので、

リンクは避けますが…

まぁ、凄いです。


本当に。


全国には私自身、

「目標」としている塾が複数あります。

※模倣するという意味ではなく…

★埼玉県の学習塾Will(横井先生)

★埼玉県の松江塾(真島先生)

★神奈川県の慧真館(岸本先生)

★神奈川県のGゼミ(小川先生、でん先生)

他にも多々参考にさせて頂いている塾さんがあります。


で、どの塾さんにも共通しているのはやはり「塾長の想い」だと思うんです。


で、そんな中…

その近隣の塾さんの塾長先生の想い…

やっぱり強烈だな~って思うんです。

そもそもの「想い」が違う…

だから、

結果に対しても本気で責任を持っている。


口先だけで綺麗ごとを言う先生(塾)、

見せかけの数字で「見せ方が上手い」先生(塾)、

そういう先生(塾)とは、

そもそもステージが違う…

そう思います。


今日拝見した「合格実績」に関する記載も、

以前の記事に合った「驚愕」という記事に関しても…


共感できることが多々ありました。

※ただ、その近隣の塾長先生はイケイケ過ぎて、色々誤解を招くんじゃないのか?と余計な心配もしたりして…。先日お電話でお話させて頂く機会がありましたが、非常に礼儀正しい方で、あの文面とのギャップが…(笑)。

で、何を言いたいのか?



もっともっと…

もっともっと塾として、

成長し、成熟していかなければならないなってことです。

全国の先生方と、

近くの先生と、

切磋琢磨し、

沢山学び、

前進していかなければならないな…と。

そんな想いをより強くしたわけです。


ということで、

発表まで…

そわそわしながら待とうと思います…
★更新情報★平成31年1月9日更新情報

★2月から開始の準備講座、新中3追加募集のご案内及び学童スクール新年度生の募集案内はこちらをご覧下さい。
※新中学1年生さんの残席が徐々に減ってきました。準備講座は日程的に参加が厳しい生徒さんは春期講習からの参加等、状況に応じてご相談させて頂きますので、ご通塾をご検討中の方はお早めに一度お問い合わせを頂けます様お願い致します。


今日から通授業重再開となりますが、

その前に…

冬期講習を終え、

昨日まで塾はお休みでした。

このお休みの間、私は

✓子どもたちを連れて協和スキー場へ
⇒そして、そこでいつき&かずきブラザースに遭遇(笑)

✓初めて次女の体操教室に付き添う。が…
⇒しかし、次女が私に見られるのが嫌だったようで、なぜか「寒い!」を連呼して体操拒否(苦笑)。結果的に長男と長女の体操を見て帰宅。

✓息子のサッカー少年団の親子レク&練習参加
⇒レクではドッチボールやフットサルをやりましたが、午前にスキーをやっていた為、フットサルは途中から完全に足がつっているという(笑)。おまけに翌日には筋肉痛(笑)。年齢なりの苦労が多々出てきました(-_-;)

✓息子の少年団の新年会参加
⇒普段、そういう集まりにはほとんど参加出来ないので、お休みと重なったので是非と参加させて頂きましたが、楽しかったです。こういうのって大切だな~としみじみ…

✓息子の少年団の大会付き添い
⇒3年生以下のフットサルの大会に付き添い。息子はあまり出れませんでしたが、それでも胸が熱くなりました。決勝では大人げなく「今キーパー触った!触った!!」と叫んでいる自分(笑)。で、優勝が決まった瞬間は目頭が熱くなりましたし、一緒に観戦していたお父さん方とがっしり握手(笑)。その年代のサッカーやフットサルを見てこんな感情になろうとは(苦笑)。そして、もう一つ驚いたのは、閉会式を終え、戻ってきた息子の目が真っ赤になっていたこと。「どうした?」と尋ねると、決勝に出れなかったのが悔しかったと、涙をポロリ(笑)。そういう感情が無い男だったので、それはそれで嬉しくもありました。で、「次は出れるように練習をもっと頑張れ」と。優勝という先輩が残した功績。でも、その試合には出れなかったという悔しさ。私はこういう経験を積んでくれていることこそがサッカー、そして少年団に入っている魅力だな~と。

と、子どもたちと楽しく時間を過ごさせて貰いました。

勿論、

その間も受験生の進路相談のお電話を頂いたり、

体験授業のお申し込みの電話を頂いたり、

最低限やろうと思っていたことはこなしましたが、

また今日からは仕事モード全開で頑張りたいと思います。




さて、ここからが本題です。

先ほど社員ミーティングも行い、

✓冬期講習の反省

✓定期テスト④に向けてのスケジュリング確認

✓入試に向けてのスケジュリング確認

✓新年度に向けての業務チェック

等を話し合いました。

今週金曜日の附属中1・2年生を皮切りに、

随時定期テスト対策特訓も始まりますし、

今週土曜日には高専の推薦入試もあります。

高専の推薦に関しては冬休みから作文練習を行ってきましたし、

定期テストを睨んで課題テストも実施し、

各々が「その時に出来ること」に取り組んでここまで来ました。


あとは、ここから「本番」が近付いていく中で、

どれだけ完成度を高めていけるか?です。

今目の前にある勉強に真剣に向かい、

その積み重ねでしか実力は高めることが出来ませんから、

また今日から皆で頑張っていきましょう。


高校入試まであと48日…

いよいよ今日からはキャンパスの受験生好例の「サヨナラテスト」も始まります。

1日1日を大切に、

すべきことに全力を尽くしていきましょう。

おし…

俺もがんばろ!
★更新情報★平成30年11月23日更新情報

平成30年度の冬期講習及び新中学3年生の追加募集、及び平成31年4月入学の新中学1年生の入学準備講座、31年4月利用開始の小学生対象放課後児童支援学童スクールのご案内を掲載しました。
ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。

※学童スクールのご案内はこちら、学童スクール開設に至る経緯はこちらです。




まずはお礼からです。

Rかパパさん、ママさん…

昨日はわざわざのお心遣い、申し訳ございませんでした<(_ _)>

本当に何もしていないのに…

本当に何も出来ていないのに…

いつもお心遣いばかりを頂き、申し訳ない思いでいっぱいです。

が…

ご厚意に甘えまくり、有難く頂戴致します。

年末年始で卒塾生が何人かわが家に遊びに来ることになっているので、

その時に振る舞おうと思います。

「卒塾生のパパさん、ママさんから頂いたんだぞ!」と自慢しながら(笑)



さて…

いよいよ冬期開幕を目前に控え、

塾内は講師陣も私もバタバタ動いております。

無事13期目の決算も終了したわけですが、

それに付随する諸々溜まった業務があったり、

毎日の作文添削んやテスト直しのノート、

冬期講習で使う過去問系の解説書作成も有ったり、

NEWSの作成もあったり、

1月の冬休み明けの時間割作成も有ったり、

新年度に向けてのあれこれの準備も有ったり…

中々の「パンパン」具合(笑)ですが、

そういうのを全部ひっくるめて楽しんでいきたいと思います。



で、今日はちょっと嬉しいことをお礼を…

秋田市の桜にあるstudy houseさんの代表の須合先生…

初めてお会いしたのはかなり前でした。

私が秋田で色々な方と知り合うきっかけをくれたlocal power代表の耕也さんを介して初めてお会いしたら、

こちらも私に首都圏の素晴らしい塾の先生方との出会いを下さった神奈川Gゼミのブラック先生(小川先生)と須合先生がお知り合いで…

そんなこんなで何度かお会いする機会を頂いていましたが、

昨年、

愛知県のさくら個別の國立先生が来秋した際にはstudy houseさんにお邪魔もさせて頂きました。

※キャンパスにもお越し頂きました。

そんなご縁を頂いていた須合先生ですが…

先日、学童スクール生のある子(めんこちゃんYすけ)のママさんから

「キャンパスのことが他の塾さんのブログで書かれてましたよ(笑)」

と教えて頂きました。

で、拝見しました。

ブログを。←倒置法


いや、須合先生…



















あざっす!




























いや、過大評価もいいとこ(笑)

あと、元教材会社のトップ営業マンというのはちょっと違って、

正しくは「教材系の家庭教師会」で、

最終的な役職は北東北統括でした。

※一大学生が、現役で学生をやりながらその役職をやってるというのは、今考えると・・・ですね(笑)

この話はいつかブログでシリーズ化しようと思ってますが、

結局は「教務を重視したい自分」と「数字を追う会社」との間のギャップに耐えられず、

キャンパスの開校に至りました。

そして…

その会社には超強烈な嫌がらせを受けましたし、

まぁ…

ここに至るには、ブログでは書けないようなことも色々ありました(笑)

おっと…

話を戻します。



須合先生…

改めて本当に、本当に有難う御座います。

何よりも、

同じ業界で、

しかも同じ地区で塾を運営している先生にこんな過分な評価を頂いているのは本当に有難いです。


HPも拝見し、

須合先生のstudy houseは本当に色々な取り組みをされており、

私もいち保護者として本当に魅力的な塾だと思います。

今度は…

何かでコラボ企画出来ると良いですね。

お互いに秋田の子どもたちの為に、

切磋琢磨していきましょう!

本当に、本当に有難うございました!


※追記

先生、まだ一緒に食事もしたことが無いので、今度是非ご一緒しましょう!
まだ検討段階のようですが、来年度から夏休みが4日間伸びるそうです。理由は秋田市がエアコンの設置を見送ったため、生徒の体調を考えてとのことでした。まぁ、これに関してはSNSでも色々コメントを見ましたが、まぁどうなんでしょうか…私個人としては、「小中学校だけでなく、高校も含めエアコンを完全配備すべき。ただ、それを見送るなら市の庁舎のエアコンも全部消せ!とかいうのはお門違いな話。まずは、エアコンを完備すべき方向で話を進め、その為の財源は自治体単位でも超無駄な助成金を削るとか…これを機に、財源確保のために「現状の無駄を徹底的に見直す」べき。まぁ、他の自治体は分かりませんが秋田は…とにかく無駄な助成金の垂れ流しが続いているよな~って思うのです。
今日は月曜日…

朝から自分のルーティンを済ませ、

聖霊高校(聖霊女子単位大学付属高等学校)の塾向け入試説明会に行ってきました。

毎年ですが…

秋田県内の私立高校で塾向けの説明会をやってくれるのは聖霊さんだけです。

私の知る限り。

キャンパスに案内が来ないだけかもしれませんが(苦笑)。

でもな…

数年前に実際に電話して聞いた時には「やってません」と言われたからな…

本当は他の高校も説明会を開催してくれれば行きたいのですが、

それは高校毎の方針もあるでしょうから…

話を戻しますが、

私が毎年この説明会に行くようになったのは、

入試説明会もそうですが「卒塾生の様子を見れるから」

です。

※去年は私用とバッティングして行けませんでしたが(-_-;)

今年も授業中の真剣な表情を見てくることが出来ました。

いや~…

中学校のみんなの登校日も廃止みたいな状況ですから、

自塾生の「学校の授業中の様子」は見れません。

そういう中にあって、

聖霊さんの入試説明会は私にとって非常に楽しみなイベントでもあります。

お茶もおいしかったし(笑)。

今週末から塾内の進路面談も始まりますが、

その前に知りたい情報を得られたので本当に有意義な時間になりました。

聖霊高校さん、有難う御座います。

私は陰ながら、密かに聖霊高校さんのファンなので、

これからも応援しています。




で、もう1つは余談です。

昨日は日曜で休塾日でしたが、

久しぶりに「ゆっくり休んだ」お休みとなりました。

午前は講師と卒塾生で構成するチーム「CPS8」で参戦しているフットサルの県リーグで試合をこなし、

帰宅後は家族みんなでお昼ご飯を食べ、

その後私は次女と三女、

そして2匹のワンちゃんを連れて近隣公園へ。

ブランコやら、滑り台やらで遊んだ後3女とワンちゃん2匹は撤収し、

そこからは3女と二人遊び。

芝生の上に寝転んだり、

だるまさんが転んだをやったり、

グリコじゃんけん決戦をやったり…

天気も良かったので、

「なんだこの超日曜日感満載の時間は…」

と自分で不思議な感覚に(笑)

その後帰宅してからは、

これまた滅多にしない昼寝をして(私が)、

寝かせようとした3女は絶好調で遊びまくり、

私だけ1時間半ほど爆睡し、

その後はみんなでこまち温泉へ…

で、私は多分3・4年ぶりにこまち温泉に行ったのですが、

いや~





















最高!












いや~…

毎月行きたくなりました。

長女が事あるごとに

「こまち温泉に行きたい!」

と言っていたのですが、

そりゃあ、そう思うか…

と納得。

(出来るだけ)毎月1回はこまち温泉に来ようという約束もして、

帰路についたのでした。


いや、しかし…

小さい子供がいるなら、

この周辺ではダントツこまち温泉ですね。

お風呂の種類も、

広さも、

1歳児でも安心して入浴させられるお風呂も…

最高でした。

次は11月…

色々立て込む期間ですが、

何とか休日に一度時間を設けて、

行ってきたいと思います。

こまち温泉、万歳!










さて…

本当は附属中からそのまま勝平教室に行く予定でしたが、

ちょっと所用があって一旦泉教室に入りました。

ので、ちょっとブログをアップしておこうかと書いています。


で、表題の件です。

今年もDOVEアカデミーに行ってきましたが、

やはり素晴らしいですね。

✓教科別に取り組んでいる夏休みの研究

✓3年生の研究発表

✓「お祭り的」でないにも関わらず、溢れている活気

特に私が毎年楽しみにしているのは夏休みの研究ですが、

今年もやはり興味深いものが多かったです。

※私、多分研究が掲示されている部屋に1時間以上いました(笑)

自塾生の研究も勿論楽しみにしているのですが、

それ以外の生徒のものも本当に素晴らしいものが多く、

見ていて飽きない。

そして、

その中で今年特に目を引いたのは

3D地図

でした。

大平山の頂上を中心にし、

等高線を利用して標高を再現し、

登山しやすいルートをその地図で探すということらしいのですが、

まぁ…

たまげました。


その発想もそうですが、

あれめちゃくちゃな労力をかけたか、

もしくは何かしらの「裏技」で作成したか。

※その「裏わざ」があったとしても、私には思いつかず(-_-;)

他にも、

★お母さんを鍛える

とか、

★ミョウバン結晶作りと比較実験

とか…

楽しませてもらいました。

発表は全員のを見れないのは残念でしたが、

会うことが出来た生徒はみな笑顔でしたし、

やはり行って良かった…


ということで、そろそろ勝平補習の時間ですので、

気愛入れていってこようと思います。


おし…

がんばろ!


おまけ

本日、長男が1ヵ月ぶりにリフティング記録を更新。

小学2年生(8歳3ヶ月)で234回まで到達。

で、分かったこと。

改めて継続のみ力なり。

多分、どんな子でも、

毎日やればこのくらいには行くんだなという1つの指標が出来ました。

次なる目標は

★制限なしで300回(彼のリフティングは基本右メイン。)

★左右交互で100回

となりました。

まぁ…

多分右足だけでのリフティングは私よりうまくなってます、彼(笑)

だって…

右だけでやったら疲れるもん…

子どもってすげぇな…

日々痛感させられます。
まずはお礼からです。

卒塾生ももかママさん。

そして、Nおママさん。

更に…佐野先生。

昨日は温かなお心遣いを有難うございました<(_ _)>

居残り受験生に少しずつ配らせて頂きます。


さて、昨日は中学2年生の一斉授業でしたが、

一時の「危険水域」状況から脱した生徒もいるものの、

まだまだsの状況から抜け出せず(抜け出そうという意識が見えず)、

CTも悲惨な状況にある子もいます。

昨日も言いましたが、

出来るまでやるしかないと思います。

当然、

誰だってやればすぐできる!

なんて無責任な言葉を言うつもりはありません。

恥を忍んで言ってしまえば…

まぁ、私がそのタイプなので…

勉強もそう。

サッカーもそう。

仕事もそう。

でも、だからこそ分かります。

人より時間がかかろうが、

諦めたくなる時も多々あろうが、

それでも出来るまでやればちゃんと出来るようになるし、

そうやって身につけたものだから、

早々簡単には失われないのだと思います。


話を戻します。

厳しい言い方かもしれませんが、

「頑張っているのに」と自分で思っているのに、

毎回のCTに一発合格出来ていないのなら、

それは単純に努力不足です。

勉強不足。

必死に考えて、

何度も何度も問題を読んで、

何度も何度も解説や例題を読んで、

それでも分からないものをしっかり先生に聞いて…

そうして理解し、

出来るようになるまでやったなら、

それは絶対に出来るようになるんです。

学年全体が危険水域という状況を脱しましたが、

毎回のCTの一発合格組と追試組…

完全に二極化し、

固定メンバーになりつつあります。

特に追試の常連になっている子は、

昨日の話をしっかりと踏まえて、

自習には修正出来るように勉強して欲しいと思います。



で、話は表題の件です。

昨日の中2は数学は合同の導入。

そして、英語はユニット4の本文和訳&表現チェックでした。

ユニット4の題材はホームステイなのですが…

そもそもホームステイって何?

ホストファミリーって?

ホストマザーって何?

そういう状況なわけです(-_-;)

そんな中で英語の授業だけやってもしょうがないので、

ホームステイについて説明し、

ホストファミリーとはホームステイだけでなく、

留学生と単発で出かけたり、

イベントに参加したりというのもあるということ。

加えて、

わが家もその精度を使ってホストファミリー登録をして、

これまでに数回国際教養大の留学生と過ごしたこと等も話しました。

そして…

その流れで国際教養大学が如何に素晴らしい大学か?

秋田に、地元にこういう大学があるなんていかに恵まれたことなのか?

そういうことも伝えました。

※ちなみに、私がもう一度大学生活を過ごせるなら、教養大に入学できるように死ぬ気で勉強するという話も(笑)

で、思うんです。


もっともっとこういうことを知って欲しいと。

国際教養大学のこと。

秋田の恵まれた自然のこと。

そして…

ネガティブなことではあっても、

秋田の高齢化率や出生率、死亡率、自殺率…

綺麗ごとだけ言ってもしょうがないですし、

まずは子どもたちが「現実を知る」ってことが大切だと思います。

その上で…

ポジティブなこともちゃんと知ってもらう。

(本当にその数値の信憑性が高いかどうかは置いといて)学力調査で全国上位であること。

自然や文化といった点で、

もっともっとインバウンド需要だって高められること。

そして、

国際教養大学はそのカギを握るってこともそうですし、

国際教養大学がどういう位置づけになっているかってこともそうです。

※全国的にも世界的にも。

子どもたちは「何のために勉強するのか」と考えるわけですが、

やはり「学びの理由や目的」を持っている子の方が確実に頑張れると思います。

まずは目標とする高校でも良いでしょう。

でも、

高校だけだと入学後に目標を見失ってしまうリスクがあります。

だから、その先を…

サッカー選手

公務員

お菓子屋さん

警察官

夢を書きましょう!

と言われば、そういうことを書く子が多いわけですが、

でも実際は

その職業の先にある悦びややりがい。

そして、

それを通して自分がどういう生き方をしていけるのか?

そういうことを少しずつでも…

知っていけたら、

また変わってくるのかな…

何てことをふと思いました。


何だか話が逸れてしまいましたが、

目の前の1つ1つを大事にすることも大切。

でも、さらにその先…自分がどこに向かっていくのかというのを考えることも大切。

ということです。



頑張れ、キャンパス生!
★平成30年度夏期講習泉教室のご案内はこちらです。
☑小学5年生は残席2席となりました。ご検討中の方はお早めにお願い致します<(_ _)>
☑泉教室中学部は全学年募集を停止させて頂いております。


★平成30年度夏期講習勝平教室のご案内はこちらです。
☑中学3年生は残席わずかとなりました。ご検討中の方はお早めにお願い致します<(_ _)>
★学童スクール夏休み短期利用ご案内はこちらです。


カテゴリが微妙なのですが…

まずは、吹奏楽部の皆さん。

中央地区のコンクールご苦労様でした。

残念ながら私は昨日はコンクールは観賞に行けませんでしたが、

今日以降、みんなからの結果報告を楽しみに待ちたいと思います。


では、表題の件に関してです。

昨日の中央地区のコンクールの鑑賞に行けなった理由ですが、

私は息子のサッカーの付き添いで大曲の花火会場にいました。

そう…

あの花火会場でサッカーの大会。

沢山のチームが訪れ、

沢山の小学生が熱戦を繰り広げていたわけですが、

参ったのがグランドコンディションです。

明らかに、

「サッカー」が出来る状況じゃない…

※それでも昨日は大分、だいぶ良かったのですが。

私の息子に関してはまだ2年生なので、

フレンドリーマッチを1試合やっただけなのですが、

なんとそのフレンドリーマッチをやったグランドも田んぼ状態(笑)

もはらサッカーというよりも、

ラグビー。

ボールに小学生が群がり、

蹴っても蹴っても前に進まないボールを複数人で強引に前に運ぶわけです。

ラグビーのモールとかラックのような状態がグランドのいたるところで繰り広げられていました(笑)。

まぁ…

息子は息子で「楽しかった」と言っていましたし、

それはそれで良いか、と。

※帰宅後に、その泥んこユニフォームを洗うこっちは全然楽しくないわけですが。ちなみにわが家の場合はサッカー関係のものの手入れは基本私です。普通の洗濯は別ですが、スパイクの手入れとか、泥だらけのユニフォームを洗うのとかは基本やり方を教えながら私と息子でやってます。まぁ…昨日はちょっと事情があって、彼にとっては特別な日だったので私が泥んこユニフォームを洗い、彼は「3人のお兄ちゃん」とスプラトゥーンをやっていたわけですが。

ただ、そんな小学生の試合で胸を熱くさせられたのが…

小学校3年生の面々…

相手チームは全員5年生。

こっちは全員2・3年生。

にもか関わらず、

負けたことに悔しくて、号泣している子数名。

もらい泣きしそうになっちゃいました(←涙もろいんです、ワタシ)。

まぁ、こういう子たちは強くなるわな…と。

頑張ってみんなで上手になって欲しいと思います。



そして、もう1つ…

新聞や秋田市の広報にも載ってましたし、

小学校からも案内が来たようですが、

いよいよ本格的に小・中学校の統合に向けて動き出すようです。

とりあえず中央地域は

小学校が現在の9校→6~4校

中学校が3校→3~2校

この事案に関しては今後説明会も設けて議論を進めるようですが、

少子高齢化問題の深刻化が全国トップクラスの秋田県においては、

本当にこの問題に真剣に向き合わなければいけないのではないかと思います。


そして、

学校の統合だけでなくそれに付随する問題にも多方面的に取り組み、

全国に先駆けて先進的な取り組みを、制度を創っていかなければならないんだろうな…と。

イチ市民として思ったりします。

本当は説明会に足を運びたいのですが、

基本的にほぼすべて授業の時間と被るのと、

唯一の土曜日開催の日も夏期講習の授業で既に被ることが確定しているので、

どうにかして資料だけでも取り寄せて…

私なりに考えてみたいなと思います。

こういうのって「当事者意識」をどれだけ多くの人が持てるかだと思うので。


ということで、

ここからお仕事再開して一気に進めていきたいと思います。
2018/05/18(金曜) 13:08

運動会は延期です

【県内初の学習塾併設型学童保育学童スクールキャンパスについて】
学童スクールの公式FBページはこちら

【学習塾キャンパス21更新情報】
①定員について…
 平成30年度中学部は全学年定員となりましたので募集を停止中です。小学部生は随時無料体験を受講頂けますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
 ※中学部の「空席待ち予約」はお受けしておりますので、お電話にてお問い合わせ下さい。
②平成30年度高校入試結果について
 平成30年度高校入試結果は
こちらです。



まずはお礼からです。

はっちゃんママさん、ももかママさん…

温かなお心遣いを有難うございました。

学童スクールで大切に大切に使わせて頂きます。

そして、Sるママさん…

素敵なプレゼントを有難う御座いました。

早速教室に飾らせて頂きました。

いつもいつも申し訳ございません<(_ _)>



さて、本題です。

明日はわが子も火曜近隣の小学校の運動会の予定でしたが、

この天候ですので早々に日曜日に延期の連絡が来たようです。

有難いですね、こういうの。

早めに決定してもらえるとこちらも動きやすくなりますし、

更に次のことを考えることもできます。

※さらに延期になって月曜日になった際の学童の受け入れ態勢に関しても相談終了。

いやいやチガウ…

そういうことを書きたかったんじゃないんです。

私が秋田の小学校の運動会についてのあれこれを知ったのは昨年のことでした。

確かその時にも書いたような気がするのですが、

何に驚いたって…

小学校の運動会が午前で終了するということです。

今は分かりませんが、

私が通っていた盛岡の小学校では運動会は1日がかりでした。

お弁当持参で、家族総出で運動会へ…

そういうイメージです。

小学校の運動会にはお祭りのような屋台も来て(数店ですが)、

結構な規模のイベントでした。

※秋田でもばばヘラは出店してますね。

そういう感覚だったので、

去年息子が持ち帰った運動会のプログラムを見て、

お弁当無し

午前で終了

それだけで結構な衝撃を受けたのを覚えています。


でも、どっちが良いのか…

難しいところですね。

私が小学生だった頃とは大きく変わりました。

保護者の働き方も、

家族の在り方も。


そうすると…

運動会でお弁当の時間があることで寂しい想いをする子だっているかもしれないし、

そのお弁当作りが負担だという保護者さんだっているでしょう。

私が父子家庭の父親だったとしたら…

子どもたちが喜ぶようなお弁当はとてもじゃないが作れないでしょうし、

私なりに必死に作ったお弁当を

美味しくない

とか

かわいくない

とか言われてたら、

息子にラリアットをすることでしょう。


学校の先生方も大変だな…と改めて思います。

こういうイベント1つ1つ、

いろんな意見を踏まえて、

ベターな選択をしていかなければならない…

そういう中で子どもたちの為に色々尽力して下さっているってのは本当に有難いことです。


ということで、

明日の予定だった運動会は日曜日に延期に…

わが家の長男も長女も運動会を楽しみにしているようなので、

私もチビ達を連れて参観してきたいと思います。
1 / 4 ページ
スマートフォン解析