つぶやき

つぶやき (81)

2019/06/04(火曜) 11:50

幸せを感じる瞬間…

★更新情報6月4日★
先週位から夏期講習のお問い合わせを頂いておりますが、夏期講習の募集は以下の通りとなります。
中学3年生 募集有り(若干名)
中学1・2年生 募集有無は来週中に確定
※中学1・2年生さんは現在体験中の生徒さんの状況次第で募集有無が変わります。ご検討中の方が御座いましたら、事前にご連絡を頂けますと幸いです。来週募集有無が決まり次第で、優先的にご連絡を差し上げます。
小学生 募集有り(6年生は若干名)
夏期講習の広告発行に関しては現在検討中ですが、参加をご希望の方は直接お問い合わせを頂けましたら詳細をご案内いたします。



さて、表題の件です。

まずは、お礼からですが…

SNSやラインで、メールで。そして、直接会いに来てくれたり…

沢山の塾生及び卒塾生、そしてその保護者様方からわざわざお祝いのメッセージを頂きました。

本当に、本当に有難う御座いました。

昨日は…

3年生の授業でRたろーが音頭を取って、生歌でハッピバースデーを貰いました。

学童の子たちからのお祝いも貰いました(かなこ先生、ゆか先生、ありがとー)。

一昨日は…

卒塾生&講師のみんなから素敵なプレゼントも頂きました。

たくろー、りゅーせー、ゆーたろーがいきなり自宅に登場し、

沢山の卒塾生からのメッセージも取りまとめてくれたようで、

プレゼントとして貰いました。

もうね…

幸せ過ぎてヤバいです( ;∀;)

で、久しぶりでした。

卒塾生と自宅以外でご飯を食べた(というか呑んだ)のは。

※結果的に閉店してから、また自宅で飲むことになったわけですが(笑)

卒塾生と美味しいお酒を飲んで、

楽しい時間を過ごしたおかげで後半の記憶はありませんが(笑)。

やっぱりこの仕事は最高だなって…

そして、

最高の生徒、最高の親御さん、最高の仲間に恵まれているなって…

しみじみと感じました。


いつまでも初心を忘れず、

いつまでも不器用なりにコツコツと…


目の前の生徒と時間を共有していきたいと思います。


で、1つ思ったこと。

キャンパスは今年で開校15年ですが、

20年の節目に卒塾生、卒塾講師に声かけして、

何かしらのイベントをしたいな~と。


で、

あの時はこうだったね~と…

登塾禁止2週間を受けたよね~とか。

壁に向かって公式を連呼させられたよね~とか。

別館と本館の窓越しにモノをやり取りしてたよね~とか。

別館に酔っ払いが入ってきて、

おに吉先生が酔っ払い相手にファイトしてたよね~とか。

BBQなのに羽目を外しすぎて他の人に迷惑をかけて、

一つ森公園で説教されたよね~とか。

そんな話をしながら、

みんなでわいわい出来たら楽しいかな~って。

そう思います。


ということで、

らも吉@精神年齢30歳、肌年齢45歳も、

実年齢が39歳になりました。

30代最後の1年を…

思いっきり楽しんでいきたいと思います。


最後に改めて…

温かなメッセージをくれた塾生

卒塾生と講師(と嫁)と裏で色々動いてくれたたくろー…

そして、温かいメッセージやプレゼントをくれた卒塾生のみんな…

わざわざSNS、LINE、メールでメッセージを下さった保護者様や友人たち…

本当に有難うございました。


一番多かったのは、

「健康に気を付けて」

「ちゃんと睡眠時間を」

というメッセージでしたが、

健康にも気を使っていきますので、

今後とも宜しくお願い致します<(_ _)>
2019/05/28(火曜) 12:03

悲しい…ただただ悲しい

なんで…

なんでこんなことが起こってしまうのか…

ジムで走っている時にNEWSを見て、

その後私用で数か所動いたので、

その間も速報を見ていましたが…

小学6年生の尊い命が失われました。

悲しい…

ただただ悲しいです。

これがもし、自分の子どもだったら…

朝、元気に送り出して


行ってらっしゃい!


って送り出して、

それが我が子との最後の会話になってしまったら…

突然命を落とすことになった女児の無念…

残された親御さんのお気持ち…

想像を絶するものでしょう。





軽率な発言は出来ませんが、

これ以上犠牲者が増えず、

まずは被害に遭った方々が1日も早く日常を取り戻されるように祈ります。

私が感じたドイツ~その2~価値観の違い
 
たった一度行っただけで、何を偉そうに…
 
なんて聞こえてきそうですし(笑)、
 
まぁ、価値観の違いってのは「あるある」な話なのですが。
 
でも、心の底から感じました。
 
価値観の違い。
 
 
具体的には、
 
仕事観及び働き方
 
人生(生活)における仕事の優先順位
 
を真っ先に感じました。
 
まず、仕事観及び働き方に関してですが、
 
ドイツ人は良い意味でサービスを追求していない。
 
というよりも、
 
語弊を恐れずに言えば、
 
顧客満足?
 
 
 
そんなの関係ねー!
 
 
 
というのを感じました。
 
前の記事にも書いたような気もしますが、
 
まずは空港の職員も…
 
目の前にトラベラーがいなければ、
 
携帯ゲーム(笑)
 
パスポートチェックを終えたら、
 
携帯ゲーム(笑)
 
隙あらばSNS(笑)
 
そんな感じ。
 
 
加えて…
 
ドイツのスーパーのレジのおばちゃんは座ってレジ打ち。


 
 

自分で撮ったはずの写真が見当たらないので、森君に送ってもらった実際の画像

 


 
これ…
 
日本では考えられないですよね。
 
でも、
 
先入観無しで考えれば合理的というか、
 
何の不思議もないというか…

別に座ってても問題ない。

加えて、

客は自分でこのベルトの上に商品を乗せ、

レジのおばちゃんがベルトを動かして目の前に持ってきて、

バーコードスキャンして再びベルトに戻す。

で、客は自分で商品を買い物バックに入れて帰る。

※ちなみに、ドイツは殆どの人が買い物バック持参でした。
 




自分が宿泊したアパートの1階にあるキオスクのおじさんもそうでした。

レジ打ちしながら友達と電話(笑)

アムスのDBのおばさまもです(←しつこい(笑)


え?何??

ドイツの車掌がなんて言おうが、

私は知らないわよ(-。-)y-゜゜゜



これ、日本なら本当に親切な対応をしてくれると思うんですが、

まぁ…

ドライ(笑)


ついでに言えば、

トイレの使用量を受け取るバイトさんもでした。

向こうのトイレは基本有料なのですが、

※金額はそのトイレによって結構違う。

お金を入れれば自動で入れるとこもあれば、

入口にお金を受け取るスタッフがいるトイレもありました。

で、そのスタッフ…



ビール飲んでる(笑)

初めてその光景を見た時は衝撃でした。

おいおい…




仕事中やがな…




※ちなみに、ドイツは喫煙と飲酒にもかなり寛容だと思いました。スタジアムでも、普通に観客席でタバコを吸いながら試合観戦してるし(笑)、歩きたばこもそこかしこで。しかも…灰皿も「そんなに必要か?」ってくらい至る所にあるのに、みんな道路にポイ捨てしてるし(笑)

そういうところで、まぁカルチャショックを受けたわけです。


で、もう1つ…

人生における仕事の優先順位も違うのかな…と。

まぁ、これは「国柄」というよりも「個人差」の方が大きいように思いますが…

私は所詮4泊だったので本当に限られた側面しか分かりませんが、

森君の話を聞いていても、


仕事は生活の為


という位置づけなんだと思います。


勿論、それは私も同じです。

生活の為ってのはあります。

が、それだけじゃもったいないじゃん…

って私個人は思ってます。


どうせ働くなら、

そこにやりがいを求めたいし、

充実感や達成感も得られるような仕事がしたい。

自分自身仕事を通して成長したいし、

自分が何らかの形で、

誰かに貢献できるような仕事がしたい…

だって…

60歳で定年だとして、

幼少期が6年。

学生として生活する期間が、大学まで行って16年。

で、仕事をして生きる期間が38年…

学生として生きる時間の倍以上の期間を「仕事」をして生きるわけです。

じゃあ、折角なら…

好きな仕事をしたいし、

辛いことは沢山あれど、

楽しい仕事をしたい。


でも、そこんとこの価値観は結構違うのかな…と。



で、今回の旅行の目的に戻るのですが、

仮にドイツで学生時代を過ごしたとしても、

就職の際に日本人は価値観で戸惑うのかもしれないな…と。


これに関しては自分もちょこちょこ隙間時間で調べたり、

実際にそういう生活をしている人が発信してるブログを読んだりしてますが、

森君も同じように考えているようでした。



ということで、

中途半端ですが目が限界なので、

続きは後日に…

眠気と闘いながら書いたので、

いつも以上に支離滅裂な内容になってるかもしれませんが、

ご容赦ください<(_ _)>



余談ですが、

先ほどHPの打ち合わせを終えましたが、

新HPへの意向は来週以降になりそうです。

が…

ブログの更新がこれまでよりかなり楽になりそうです。

うれP…

こちらも準備を進めていきます。



最後に…

今月になって、新加入の講師陣が授業デビューしています。


これに関しては、

しっかり時間を割いてブログに更新していきます。


が…

4人とも日々前進してくれているように思います。


良いな…若さって。

でも、こうやってオッサンになって思うのは、

おっさんも良いもんだよ(笑)


全員卒塾生ですが、

日々学び、

日々楽しみ…

充実した学生生活を過ごしながら、

後輩たちの為に尽力して欲しいと思います。


ということでそろそろ帰ります。
時間が空いたこのシリーズの続編を書くつもりでしたが、

学童スクールの夏休みのイベントについてのMTをしていたら、

あっという間に1時間が経過し(苦笑)、

こんな時間になってしまいました。

ので、夜にでも書こうと思います。

ただ、昨日ヤホーで見つけたこの記事

凄く興味深く、

面白かったです。

余談ですが…

昨日、アキスポ&アキガク代表の光平さんと意見交換する中で海外の話になりましたが、


やっぱり日本って良いですよね!


って結論に落ち着きました。

私のこれまでの人生での海外経験は、

✓高校の時サッカーで行った韓国遠征

✓大学の時短期留学で行ったマレーシアとシンガポール

くらいのものですが、

光平さんはいろんな国での生活経験があります。

スペイン

ブラジル

オーストラリア

他にも数か国行っているようですが、

海外を経験しているからこそ、

日本の魅力・素晴らしさに気づけるってのはあるんだと思います。


そう考えると、

世界で最高の国第2位

ってのもそれなりに頷ける部分も有ったりして…

ということで話を戻しますが、

今夜にでも書きたいと思います。


テーマは「仕事観」ってことで。


ではお仕事ガンバリマス。

さて…

今日もあっという間にこの時間です。

昨日はベトナム空港でのタトゥーのナイスガイおじさんのお話までしました。

たしか。


で、話が進まないので、

今日は強制的にドイツに到着します。




何かブログの意図がズレているのですが、

まぁ気にしない(笑)


今後、ドイツへの留学だけでなく、

旅行を考えている人にも何かしらのプラスになればと思うので。


で、フランクフルト空港に到着したのが早朝6時頃…

ドイツは緯度の関係で20時くらいになってもかなり明るいのですが、

朝6時の状況は日本と大差なかったように思います。


空港ではこんな感じ…


これは多分ベトナム空港での写真…かな(笑)




こっちは多分フランクルふと…だと思う。けど羽田かもしれません。

そして、フランクフルトからはスカイラインという鉄道で一旦移動し、

その後DはDB鉄道という新幹線でフランクフルトからケルンへ移動しました。

予めジャーマンレイルパスというのを購入していたので、

ドイツ国内の新幹線は滞在期間4日間の内、3日は乗り放題。

で、話を戻しますが、

本当はケルン駅まで行くはずだったのですが、

何と下りたのがケルンメッセという駅。

そこから森君と合流予定のケルン駅まで大した距離じゃないかと思い、

歩くという選択をしたわけですが…

これが間違いでした(-_-;)

超重たいスーツケースが2つある中で、

かなりの距離を歩くことになりました。
 











とは言え…

どこを歩いてもアートな落書きだらけなので、

歩いていても飽きもせず、

20分ほど歩くとホーエンツォレルン橋に。

で、沢山の鍵を見ながら、

※鍵が沢山あるのは逆側だったのは愛嬌です(笑)

子どもたちも色々な鍵を見て歩きながら、

何やかんやでちゃんとケルン駅に着きました。


で、駅についてとりあえずケルン大聖堂をバックにパシャリ!





で、その後森君と合流してから商店街へ。

目的は、

事前に問い合わせた際にはないということだったのでドライヤー。

※これは昨日書いた通り箱から出すこともなく、森君へプレゼントすることに(笑)

あとは…

ブンデスのケルンショップで、息子の念願のゲームシャツ。

本当は…

ホームかアウェイを購入するんでしょうが、

ダントツでカッコ良かったのが3rdユニフォームだったので、

迷わずそちらを購入。

ちなみにこれ



※しかも、モデルチェンジ直前とのことでディスカウントになっていてラッキー!

そのショップで、

息子&森君の記念撮影。




その間…

ユニフォームなんぞ興味0の女子チームは、

朝ご飯がてら屋台でポテトタイム。



ちなみに、このポテトで4€位でした。

1ユーロ130円だとして520円。

うーーん…

まぁそんなものかなと思いますが、

ボリュームは結構ありましたし、

味は美味しかったです。

あ、そうそう…

私が今回痛感したのは、

ドイツのキオスクやスーパー以外のお店では食品及び飲料は買わないようにすべき!

ってことです。

※ちなみに、ドイツとオランダにはコンビニはありません。あ…あるかもしれませんが、少なくともケルンとアムステルダムにはありませんでした。

ケルンの胸スポンサーにもなっている、REWEというスーパーなら、

1・5Lの水や炭酸ジュースで0.8€。

1・5Lオレンジジュースで確か1€。

なのに…

キオスクだと500mrで3€…

つまり500mlペットボトル1本で420円…




ディ●ニーランドか!



と突っ込みたくなるレベルでした。

故に、

スーパーで大きなペットで購入し、

それを空になった500のペットに詰め直したり、

水筒があればそれに入れたり…

それが一番賢いと思います。

あと、おまけで…

今回レストラン等では食事をしていないのですが、

一度だけ屋台以外で食べたのがケルン駅の店でしたが、

このお店のチキンと豆、芋とご飯のプレート…

私はこれが一番ドイツで美味しかったです。

ちなみにこれ


あ…

そういえばソーセージもおいしかったな(笑)

ということで今日はこの辺で。
2019/05/13(月曜) 18:44

2019GWの記憶③出発編

土曜日に消えた(消してしまった)記事の取戻しをしていきたいと思います。
 
 
まず、今回の旅程ですが、
 
秋田空港⇒羽田空港⇒ハノイ空港(ベトナム)⇒フランクフルト空港(ドイツ)
 
という流れでした。
 
出発したのが日本時間で朝7時。
 
で、フランクフルトに到着したのが、現地時間の朝6時。
 
時差が7時間あるとはいえ、
 
感覚的には24時間経過したらドイツに着いていた…
 
そんな感じでした。
 
 
 
ちなみにですが、
 
ドイツまでの旅費はマックス安い時は、
 
ANAの直行便でも往復で7万円程度でイケルそうです。
 
※今回ドイツをアテンドしてくれた森君談。
 
私も費用の余裕があれば直行便で行きたかったのですが、
 
少しでも安く済ませる為に経由で行きました。
 
その経由も、他に中国とロシアという選択肢がありましたが、
 
航空会社の安心感でベトナム航空を選択し、
 
ベトナム経由で行くこととなりました。
 
そして結果的に…
 
今回、飛行機代としては中々破格だったと思います。
 
GWにかかる超ハイシーズンだったことを考えると、です。
 
ちなみに、
 
直行便であれこれ調べて貰った結果、
 
あと二日出発を後らせて直行便で行ったら、
 
単純に倍以上でした(-_-;)
 
故に出発も早め、
 
経由便を利用し、
 
少しでも安く済ませる為にホテルも取らず…としました。
 
今回は4泊してきたので、
 
ホテルを取ると超格安ホテルでも6人だと約5万円(-_-;)
 
一般的なホテルだと、
 
1泊で8万円~10万円(-_-;)
 
仮にこれで4泊すれば、
 
宿泊費だけで約30万~40万円(-_-;)
 
 
そんなん出せるか!
 
 
って話だったので、
 
短期滞在のアパート(レオパレスの様な感じ)を借りて、
 
1泊6人で約1万円で済ませた感じです。
 
 
が、このアパートが超当たりでした。
 
部屋も1ルームでしたが広さも十分で、オシャレ。
 
しかも21階で、景色もビューティホー!
 
 
 
部屋にはドライヤーや調理器具もフル出揃っており、
 
コーヒーまでありました。
 
 
※ドライヤーは事前に問い合わせたら無いという回答だったので、ケルンで1000円くらいのものを買った(買ったのは相方)のですが、部屋に有ったので森君にそのままプレゼントしました。
 
 
さて、話を戻します。

出発の日の朝はわが家のワンコたちを預け、

そのまま空港へ。

で、空港に着いてすぐに気付いた忘れ物が2つあったのですが、

飛行機に遅れてはシャレにならないのと、

まぁなければないで何とでもなるものだったので、

そのまま搭乗口へ…

で、保安検査を受けて搭乗口前で待っていると…

 

早速遊び始める女子二人。

その後トラブルもなく羽田に到着し、

諸々の手続きを経て、

そのままベトナムへ。


 

 
 


 
 





で、到着したベトナムは「さすが」という感じで、

飛行機を降りると「むわっ」とした風を感じましたが、

このハノイの空港で1つ目のこの旅の思い出が。


というのも、

そもそも今回の旅行…

出発前に全く換金をしていませんでした。


まぁ、フランクフルトに到着したらユーロを…

とは思っていましたが、

そもそもドンを必要とするという発想が全くなかったのです。

そんな中で、

子どもたちは喉が渇いたたと皆言い出すわけです。



で、キオスクの定員さんに聞きました。

私の拙い英語で。

「クレジットカード使えますか?」

すると、店員さんが答えました。

「クレジットは無理」

マジか…

どうしようかと考えていると、

既にスプライトと水を抱きかかえている次女。

じゃあ、他の店に行ってみようかな…

と思ったら、

タトゥーを入れたイカツイおじ様が冷蔵庫の方に近付いてきました。

で、私はそそくさと道をあけ、

次女のスプライトと水を冷蔵庫に戻そうとすると…

そのタトゥーのおじ様…

私の手からスプライトと水を取って、

何やらベトナム語で店員と話しています。



え、俺なんかした?



日本でも「目つきが悪い」言われている私なので、

ベトナムで、

しかもタトゥーのおじ様に何か失礼をはたらいてしまったのか?

と不安に思っていると、そのおじ様…


満面の笑みで次女にスプライトと水を手渡しています。

で、店員さんが教えてくれました。


クレジットカードを使えるか聞かれたので、

このお店は無理ですよって答えたと伝えたら、

この方がキャッシュで払ってくれましたよ!


と。

それを聞いた私…



マジすか?(思わず飛び出す日本語!)

テンキュー!




それを聞いたおじ様は、

満面の笑みで颯爽と立ち去っていきました。


とりあえず、

今日はここまで。

まだドイツについてもいない…

このペースでいったらいつ終わるのか分かりませんが、

仕事最優先で続きを書いていきます。
さて…

このシリーズは余った時間で更新していこうと決めているのですが、

中々難しい…

で、今日から「出発編」を書こうと思っていたのですが、

GW明け…

やたらに生徒に

せんせ~、焼けましたね~!

と言われるので、

予め言っておきます。



この日焼けはドイツは無関係!




です。

私がドイツから戻ったのが、

日本時間で5月1日の夜22時過ぎ…

で、そこからがまたハードでした。

5月2日 息子の付き添いで盛岡遠征

※ちなみに、5時前に起きて準備して出発

5月3日 息子の付き添いで西目

5月4日 息子の付き添いで仁賀保

5月5日 息子の付き添いで仁賀保

5月6日 息子の練習相手で新屋

以上、私のGW後半4日間は全て息子のサッカーの付き添いだったわけですが、

その4日間で見事にこんがり焼けたわけです。

ということで、今日の余談はこの辺で終了。

明日からは、

もうちょっとまともに書いていきたい…



6日の日、社会人チームの心優しい方々が混ぜて下さったので、ゲームを楽しんでいる2年生と3年生


さて…

久しぶりの授業を終え、

あれこれやっているうちに、

あっという間にこの時間です。

結局ブログの更新も出来ずこの時間になってしまいましたが、

今日から少しずつ時間を見つけて、

普段のブログとはちょっと違った感じのシリーズを書いてみようと思います。

が、今日はまだやることが多々あるので…

予告編として。

このGW…

私は初めてのヨーロッパの地に足を踏み入れました。

この旅行の大きな目的は2つ。

まず、1つ目は「留学先」として、

ドイツが持っている魅力と課題を学んでくること。

で、もう1つは自分自身が初めてのヨーロッパで、

文化の違いを肌で感じ、

勉強してくること。

で、率直な感想ですが…

非常に素敵な経験をして、

本当に沢山の学びを得てくることが出来ました。

一言で言えば…

サイコウ(笑)

チケットの取り間違えでバタバタもしました。

初日の降りる駅を間違えて、

重いスーツケース2つに、

それぞれ2歳児と4歳児を載せた状態で10キロ近く歩きもしました。

今回は費用の関係でホテルではなく短期単剤のアパートに泊まったのですが、

その管理人が一切英語を話さず、

教え子の森君がいなければ確実に鍵を貰うことも出来なかったのですが、

彼の流暢なドイツ語のお陰で無事素敵なアパートに泊まることも出来ました。

ので、

そういうのを少しずつ思い出しながら、

アップしていきたいと思います。

もしかしたら…

これを見て、

塾生の中にも「自分も学生として行ってみたい!」と思う子もいるかもしれません…

いや、

そういう子が出てきてくれたら良いなっていう思いもちょっと込めて、

書いていこうと思います。


とりあえず今日は写真を数枚だけ。






ホーエンツォレルン橋とケルン大聖堂






ケルン地下鉄。めっちゃアートで素敵でした。






息子が最も楽しみにしていたブンデス観戦。雰囲気が最高でしたが、残念ながらケルンの昇格には立ち会えず…





町中に落ちているこの瓶や缶、ペットボトルは4本で1ユーロに。イメージで言うと4本集めると1本ビール貰えるみたいな…





レストラン等では食べず、基本屋台かアパートで。子どもたちも、もり君に超なついていました。




一泊約1万円のアパート。人数を考えると、邉安と言えるでしょう。しかも…かなりオシャレでしたし、21階で景色も最高でした。

 

ということで、今日はこの辺で。

2019/03/18(月曜) 12:33

久しぶりの日曜休み

土曜日の春期講習説明会にお越し頂きました皆様…

本当に有難う御座いました。

お忙しい中でお時間を割いてご足労頂きましたが、

春休みに実りある学習が出来るようしっかり指導に努めて参りますので、

何卒宜しくお願い致します<(_ _)>




さて、それでは本題ですが…

今日はこの後MTもあるので超余談でお送りします。

昨日は本当に久しぶりの日曜休みでした。

入試後に休塾期間もありましたが、

実際は毎日出社していたので「完全オフ」を満喫する1日となりました。

午前は…

自宅の掃除をして、

その後はフットサルの県リーグの試合へ…

終了後帰宅して、

チビちゃん二人の相手をして、

その後誕生日の娘のケーキの代わりのアイスを買うためにサーティーワンへ。

※長女は生クリームが苦手なので…

で、茨島のマックスバリュで一通り買い物をして、

その後はお客さんを招いての食事会をしましたが、

何と…

超豪華な日本酒祭りに(笑)

結果的に、

卒塾生が買ってきてくれた高級日本酒&希少スパークリング日本酒

お友達が持ってきてくれたレア日本酒

私がこよなく愛するスパークリングワイン(←これは安い(笑)

私がこよなく愛するワイン(これはもっと安い(笑)

などなど、酒盛りは結構な時間まで続きました。

※子どもたちは子どもたちでワイワイやってましたが…

いや~…

有難いですね、本当に。

卒塾生もお友達も…

こうして一緒に楽しい時間を過ごせる人がいるってのは、

本当に幸せなことだと思います。



ということで充実の日曜日を過ごしましたので、

パワー全開で今週も頑張っていきたいと思います。

おし…

頑張ろ!
~速報~秋田キャンパス21平成31年度入試結果速報
★秋田南高校1名(前期選抜)★秋田北高校2名(前期選抜)★新屋高校3名(前期選抜)
★国立秋田高専3名(推薦入試2名/学力選抜1名)
★明桜高校3名(前期特待生特進2名/専願1名)
★聖霊高校2名(前期1名/専願国際1名)

~更新情報~春期講習参加生募集中
★3月21日から春期講習を開催します。詳細はこちらをご覧下さい。
★定員により新中学2年生は募集を停止しております。
★新小学6年生(残席2)、新中学1年生(残席1)は残席が少なくなっておりますので、ご検討中の方はお早めにお問い合わせ頂けますと幸いです。


まずは、中学3年生のみなさん…

卒業おめでとう!

附属中の卒業式は明日ですが、

それ以外の中学の子たちは一つの区切りとして、

学び舎をあとにしてきたことと思います。


どうでしたか?

卒業式。

振り返ると本当にあっという間だったでしょ?

辛いことも、

楽しいことも、

哀しいことも、

嬉しいことも…

沢山あったと思います。

でも、

そういう色々な感情があるから…

人生というのは豊かになるのだと思います。

嬉しいことばかりだと、感覚がマヒして嬉しいことを嬉しいと思えなくなる。

楽しいことばかりだと、感覚がマヒして楽しいことを楽しいと思えなくなる。

そして、

悲しいことを経験するから、

他人の悲しみが分かり、

苦しいことを経験するから、

苦しい状況にある人に思いやりのある言葉をかけれるようになるのだと思います。


Love tha life you live . Live the life you love .


私は数年前までは、

Where there is a will , there is a way .

を一番の座右の銘にしていました。

が、

去年からは前者を一番の座右の銘にしています。

勿論、後者も今でも凄く大切にしていますし、

自分も辛い時ほど励みにしている言葉ですが、

多分…

自分自身、何のために生きているのか?

塾生に、我が子にどう生きていってほしいのか?

そう考えた時に、

前者の考え方が自分の中で一番になるようになってきました。

※あとは、勝平教室の伊藤先生がWhere there is a way …を座右の銘にしているので、被らないようにしているというのも2割あります(笑)。

話を戻しますが、

楽しいことも、

苦しいことも、

嬉しいことも、

悲しいことも、

全部ひっくるめてそれが自分の人生。

だから、

その人生を愛しなさい。

そして、

自分が愛することが出来るような人生を生きなさい。

そういうことですね…

色々な思いを経験した中学3年間を大切にして、

また今日から…

次のステージに向けて、

しっかり新たな一歩を踏み出して下さい。


期間を空けると…

勉強がつらくなるからね?

入試を終えて2日。

そろそろ動き出さないと、

入試の為に頑張ってきた日々が失われるよ?

友だちと遊んでも良い。

好きなことをしても良い。

けど、

勉強もすること。

みんなは、

高校は、中学とは比にならない大変な勉強を乗り越えていかなければならないのだから…

その中で、

もっともっと自信を成長させていく必要があるのだから…

頑張れ、14期生。


そしてもちろん…

中学2年生以下も、

春期講習までの課題が出ていますね?

新中3は過去分詞。

新中2は不規則動詞。

新中1は100問単語。

その他にも宿題が出ています。

やるべきことをしっかりやりましょう。


頑張れ、キャンパス生!
1 / 6 ページ
スマートフォン解析