2019/05/17(金曜) 12:29

パスポートを「もっと」有効に活用しましょう!

投稿者: 
このアイテムを評価
(0 件の投票)
さて…

今日は久しぶりにスカイプ英会話をして、

やっぱり継続のみ力なりだな…と痛感しているらもきち塾長@38歳です。

毎日のルーティンの朝活、掃除に加えてあまりに汚かった車を2台洗車してから出社し、

英会話と諸々をこなしてのナウですが…

絶好調(笑)。

今日も元気にやっていきたいと思います。



では、今日のテーマです。

今年は昨年まで不定期だった「課題テスト」のペースを上げたので、

通常授業時のCTに加え、

課題テストの勉強も継続的に行う必要があります。

※この課題テスト結果と定期テスト結果との相関性を見ながら、今後も修正を加えていきたいと思います。とりあえず、現状では…オプション講座を実施するより良かったと思っています。

が、しかし…

現状で1つ1つのテストをしっかり一発合格で終えている子は2~3割程度。

で、

その子たちに共通しているのは「計画的かつ継続的な学習」が出来ているということです。

※ごく一部、能力任せで1つ1つを乗り越えている子がいますが、そこを修正しないと今後厳しくなってきます。

そう…

計画的かつ継続的

ってのが肝です。

が、現状では、

✓個別指導日の前日や前々日に必至こいて宿題をやっている

✓課題テスト数日前から必至こいて勉強している

という子が多い(はず)です。


でもね…

考えれば分かると思うんです。

大会前日になって必死に練習を頑張って、意味があると思いますか?

大会直前になって追い込む練習をして、意味があると思いますか?

意味ないですよね?

大会に向けて頑張るべきは、

普段からの練習です。

練習試合をしたらその課題を明確にして、その修正に努める。

練習試合をして収穫があったなら、それを次は更に良いカタチで出せるように努める。

こういう積み重ねがあるから、

力がついていくのです。

でも、現状ではそれが出来ていない…


じゃあ、どうすべきなのか?

これに関しては(現状では)、

✓頑張る

✓沢山勉強する

と答える子が多いのですが、

それではだめなんです。

なぜか?

それは、

具体性が無く、抽象的過ぎる

からです。

じゃあ、具体的にはどうしていくべきか?

って話になりますが、私が現状で感じる問題点は、


いつ、何のテストがあるのか分かっていない子が多い


ということです。

だって…

テストがいつか分かるから、

そこから逆算で勉強していくことが出来ますよね?

テストがいつか分かるから、

そこに優先順位をつけて勉強することが出来ますよね?


まずは、ここを修正しましょう。

そして、その為に…

パスポートを活用して下さい。

まだ分かっていない子が多いですが、

このパスポートはめっちゃ考えて作っています。

勉強を進めるうえで必要になるであろう情報や勉強法に関して大切なことを、

ほぼ全て盛り込んでいるつもりです。

だから、パスポートの最終ページを見て下さい。

ね?

そういうのをしっかり自分で管理できるページが入っているでしょ?

配布された時に説明されたと思いますが、

最後のページは、

一人ひとりがテスト日程を把握し、

そこから逆算で勉強を進められる様に入れているページです。

スケジュリングというのは本当に大切ですが、

こういうことを中学生がやっていくというのは非常に効果的であり、

社会に出てからも絶対に役立つことです。

※と私は思ってます。

ですから、

まだ何も書き込んでいない子は、

まずは

✓定期テストの日程

✓実力テストの日程

を書き込み、

それにどんどんCTや課題テストの予定を書き込み、

テストから逆算して普段の学習を実践できるように努めて欲しいと思います。


ということで、そろそろお仕事再開です。
35 回読まれました

コメントする

(*)で示された必須情報を入力したか確認して下さい。HTMLコードは許可されません。

スマートフォン解析