2019/05/15(水曜) 00:53

2019GWの記憶④フランクフルト~ケルンへ

投稿者: 
このアイテムを評価
(0 件の投票)
さて…

今日もあっという間にこの時間です。

昨日はベトナム空港でのタトゥーのナイスガイおじさんのお話までしました。

たしか。


で、話が進まないので、

今日は強制的にドイツに到着します。




何かブログの意図がズレているのですが、

まぁ気にしない(笑)


今後、ドイツへの留学だけでなく、

旅行を考えている人にも何かしらのプラスになればと思うので。


で、フランクフルト空港に到着したのが早朝6時頃…

ドイツは緯度の関係で20時くらいになってもかなり明るいのですが、

朝6時の状況は日本と大差なかったように思います。


空港ではこんな感じ…


これは多分ベトナム空港での写真…かな(笑)




こっちは多分フランクルふと…だと思う。けど羽田かもしれません。

そして、フランクフルトからはスカイラインという鉄道で一旦移動し、

その後DはDB鉄道という新幹線でフランクフルトからケルンへ移動しました。

予めジャーマンレイルパスというのを購入していたので、

ドイツ国内の新幹線は滞在期間4日間の内、3日は乗り放題。

で、話を戻しますが、

本当はケルン駅まで行くはずだったのですが、

何と下りたのがケルンメッセという駅。

そこから森君と合流予定のケルン駅まで大した距離じゃないかと思い、

歩くという選択をしたわけですが…

これが間違いでした(-_-;)

超重たいスーツケースが2つある中で、

かなりの距離を歩くことになりました。
 











とは言え…

どこを歩いてもアートな落書きだらけなので、

歩いていても飽きもせず、

20分ほど歩くとホーエンツォレルン橋に。

で、沢山の鍵を見ながら、

※鍵が沢山あるのは逆側だったのは愛嬌です(笑)

子どもたちも色々な鍵を見て歩きながら、

何やかんやでちゃんとケルン駅に着きました。


で、駅についてとりあえずケルン大聖堂をバックにパシャリ!





で、その後森君と合流してから商店街へ。

目的は、

事前に問い合わせた際にはないということだったのでドライヤー。

※これは昨日書いた通り箱から出すこともなく、森君へプレゼントすることに(笑)

あとは…

ブンデスのケルンショップで、息子の念願のゲームシャツ。

本当は…

ホームかアウェイを購入するんでしょうが、

ダントツでカッコ良かったのが3rdユニフォームだったので、

迷わずそちらを購入。

ちなみにこれ



※しかも、モデルチェンジ直前とのことでディスカウントになっていてラッキー!

そのショップで、

息子&森君の記念撮影。




その間…

ユニフォームなんぞ興味0の女子チームは、

朝ご飯がてら屋台でポテトタイム。



ちなみに、このポテトで4€位でした。

1ユーロ130円だとして520円。

うーーん…

まぁそんなものかなと思いますが、

ボリュームは結構ありましたし、

味は美味しかったです。

あ、そうそう…

私が今回痛感したのは、

ドイツのキオスクやスーパー以外のお店では食品及び飲料は買わないようにすべき!

ってことです。

※ちなみに、ドイツとオランダにはコンビニはありません。あ…あるかもしれませんが、少なくともケルンとアムステルダムにはありませんでした。

ケルンの胸スポンサーにもなっている、REWEというスーパーなら、

1・5Lの水や炭酸ジュースで0.8€。

1・5Lオレンジジュースで確か1€。

なのに…

キオスクだと500mrで3€…

つまり500mlペットボトル1本で420円…




ディ●ニーランドか!



と突っ込みたくなるレベルでした。

故に、

スーパーで大きなペットで購入し、

それを空になった500のペットに詰め直したり、

水筒があればそれに入れたり…

それが一番賢いと思います。

あと、おまけで…

今回レストラン等では食事をしていないのですが、

一度だけ屋台以外で食べたのがケルン駅の店でしたが、

このお店のチキンと豆、芋とご飯のプレート…

私はこれが一番ドイツで美味しかったです。

ちなみにこれ


あ…

そういえばソーセージもおいしかったな(笑)

ということで今日はこの辺で。
24 回読まれました 最終修正日 2019/05/15(水曜) 01:47
このカテゴリをもっと見る « 2019GWの記憶③出発編

コメントする

(*)で示された必須情報を入力したか確認して下さい。HTMLコードは許可されません。

スマートフォン解析