2019/02/20(水曜) 12:31

新中学1年生の意識の差

★更新情報★2月14日更新情報

✓平成31年度新中学1年生に関して※2月14日更新情報※
4月入学の新中学1年生さんですが、春期講習のご案内を出す前に、残席が僅かとなっております。春期講習説明会及び無料体験後の辞退もあり得ますが、現状で定員までの残席が3となっております(現在検討中の方も含めると一気に埋まる可能性も御座います)ので、まずは無料体験をご希望の場合にはお早めにご予約を頂けます様お願い致します。併せまして、頂くお問い合わせがほぼ全てと言って良いほどご紹介です。塾生及び卒塾生の保護者様方に心より感謝申し上げます<(_ _)>

✓平成31年度新中学3年生に関して
新年度に向けて、新中3生は定員を増席致します。既に体験授業を開始している生徒もおりますが、ご希望の方にはまずは無料体験を受講頂き、その上でご判断を頂いております。ご興味御座います方はお気軽にお問い合わせ下さい。現在通塾中の生徒さんも、「春期講習から」や「3月から」の転塾にも対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。


★秋田県公立高校一般選抜まであと12日!
★岩手県公立高校一般選抜まであと13日!





まずは余談からですが…

昨日の中学2年生部の一斉を経て、

今回の定期結果がある程度見えてきました。

いつも通り平均を見ないと何とも言えませんが、

自己ベスト更新

自己ベストタイ

という子も結構出ています。

※平均上がるかな…

まぁ、全体が見えるまでもう少し待ちたいと思います。

そんな2年生の授業中…

例の如く、

R君が不意に言葉を発しました。

「先生、顔変わりました?」

と。

「俺の顔?どこが?」

と聞くと、

「何か長くなったような…」

「いや、太ったのか…」

「いや…」

そして、なぜか

「先生、腹筋見せて下さい」

と…

理解不能なのでスルーして、

そのまま授業を始めましたが、

まぁ、謎な男です。

※ちなみに、体重はちゃんと維持していますが、3月までは出来るだけ温かい食事をとるために、基本は「スープとおにぎり」にしているので、炭水化物は普通に取ってます。が、ちゃんと維持できているので、まぁいいか…と思ってます。

ちなみに、R君は謎な側面もありますが、

着眼点も面白いし、

視野も広い…

加えて、

物知りな側面もあると思います。

ある時には私のあいぽんを見て、

「ちっちゃくないすか?」

と言ったり、

※私は画面がデカい形態が嫌なので、今もSEとかいう少し古いあいぽんを使ってます。これでええ!

私のPC画面を見ては、

「先生これなんですか?」

と聞いてきて、

「あぁ、これね?これ、アクセス解析」

と答えると、

「あぁ、ブログですか…」

と。

普通に会話になるのが面白いのですが、

まぁ、賢い男なのは間違いありません。

※腹筋見せろとか言うので、ちょっと変わっているというのも間違いありません(笑)

と、こんな楽しいやり取りをしながらの相変わらずの日々ですが、

ここからは本題です。


昨日はそんな2年生の一斉の前に中学入学準備講座がありました。

この講座は昨日で6日目となりましたが、

ここに来てかなり「差」が出てきました。


例えば宿題。

昨日は地理の初めての授業を終え、

まずはインプットする学習を宿題に課していました。

が、やって来ない子が3名。

※うち1名はノート忘れということでしたが、私の中ではそれは「宿題忘れ」です。勿論、それは前々から伝えているので、本人も納得していました。

加えて、

言われた方法と違う方法でやっていた子が3名。

※ちなみに、この方法は口頭指示だけでなく、ちゃんと画像を入れて、学習法のレジュメまで配っています。

しかも、

やってきた9名はかなりしっかりやってきましたし、

Mゆは、

「プラスαでこういうことまでやれればベストだね!」

といったことまでやって来ていました。


で、思うわけです。

こういう「差」は積み重ねていった時に、

もう取り返しのつかない差になっていきます。

普段から、

やるべきことを当たり前にやる子。

普段から、

やるべきことをやらなかったり、

やったつもりでも、見当はずれのことをしていたり…

やるべきことをやっている子が「1」前進するなら、

そうでないこの前進は「0」なわけです。

差がついて当然です。



そして、もう1つ…

その「やっている子」の中でも、

予告なしでやったテストを見ると、

やはり差がありました。

宿題だから言われたことはやった

のか、

覚えるためにやった

のか。

私が塾生の勉強を見ていても、

まとめノートをやっている子に注意するのは「これ」があるからです。

同じまとめをやっていても、

その後にアウトプットして、

現状を確認している子もいれば、

まとめノートが終了した時点で達成感を感じ、

綺麗なノートを見て満足感に浸ってしまう子もいるのです。

言うまでもなく…

そういう子は勉強に費やした労力、時間と結果との相関性が全くなくなってしまいます。


ので、昨日はそういう話も改めてして、

次回までの課題を伝えて終了しました。

まぁ、

そういう事情もあって内容的には予定より遅れていますが、

問題ナッシングです。

今は、内容的なことを焦ってもしょうがない。

そんなことより、

やり方の土台です。

意識の土台です。

まずはそこをがっしり固めないことには話が始まらない。


事実、

昨日のローマ字追試も不合格者続出でした。

これに関しては厳しいことも言いましたが、

全く同じ問題で何問も間違えるのは、

意識不足以外の何ものでもありませんが、

そういう状況下でどんどん英語を進めてもしょうがない。

※それを踏まえて時間割は組んでいるので、問題無いのですが。

ですから、

ちゃんと一歩ずつ…

前進出来るように、

しっかりサポートしていきたいと思います。


ということで、今日も頑張っていきたいと思います。

★更新情報★2月14日更新情報

✓平成31年度新中学1年生に関して※2月14日更新情報※
4月入学の新中学1年生さんですが、春期講習のご案内を出す前に、残席が僅かとなっております。春期講習説明会及び無料体験後の辞退もあり得ますが、現状で定員までの残席が3となっております(現在検討中の方も含めると一気に埋まる可能性も御座います)ので、まずは無料体験をご希望の場合にはお早めにご予約を頂けます様お願い致します。併せまして、頂くお問い合わせがほぼ全てと言って良いほどご紹介です。塾生及び卒塾生の保護者様方に心より感謝申し上げます<(_ _)>

✓平成31年度新中学3年生に関して
新年度に向けて、新中3生は定員を増席致します。既に体験授業を開始している生徒もおりますが、ご希望の方にはまずは無料体験を受講頂き、その上でご判断を頂いております。ご興味御座います方はお気軽にお問い合わせ下さい。現在通塾中の生徒さんも、「春期講習から」や「3月から」の転塾にも対応させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。


★秋田県公立高校一般選抜まであと13日!
★岩手県公立高校一般選抜まであと14日!





まずはお礼からです。

ひな…

わざわざのお土産有難う!

学童スクールの子どもたちで、

おいしく頂きました!

本当に有難う!

そして…

山王中生も今頃は真剣にテストに挑んでいます。

最後の最後まで…

集中して、頑張って来いよ~。



さて、それでは今日のブログで書きたいことは2つ…

まず1つ目は、

広告に書くことシリーズです。

いよいよ広告も完成し、

あとは最終校正のみとなりましたが、

今日は塾の特徴について。

広告の文面をほぼそのままコピペします。



★キャンパス“ならでは”の特徴 ~定員制で一人ひとりを大切に~
①定期テスト対策特訓や塾生の弱点フォロー補習は無料で行います!
 塾の最大の務めは塾生の成績アップです。中学生が部活で忙しい中で通塾するのも、保護者様が費用を捻出して通塾させていらっしゃるのも、成績アップと志望校合格が一番の目的であると私たちは考えております。よって、テスト対策は費用内で実施するのが私たちの“当たり前”です。
 
②中学部は一斉授業&個別指導併用型!小学部は少人数制授業!
 中学部は個別指導と一斉授業を併用し、それぞれのメリットを最大限生かせるように授業を行っております。一般的に個別指導の長所は「自分のペースに合わせてもらえること」とお考えの方が多いですが、個別指導の最大のメリットはそこではありません。また、高校入試でも「自分のレベルに合わせて出題される」ことはありませんので、そのレベルに「自分が合わせていく」必要があります。小学部は高学年が少人数一斉授業、低学年道場部は個別指導を行っております。
 
★講師陣のご紹介 塾は講師で決まる!
 私は、学習塾において最も大切なのは「講師」だと確信しています。そして、その講師に不可欠なのが熱意です。目の前の生徒の成績を上げるために試行錯誤し、密なコミュニケーションを取りながら指導する。これは、当たり前のことですが、その当たり前を徹底していくことが私たちの務めだと思っています。
 近年は「ブラック」という言葉が叫ばれますが、部活をやっている中学生はその辺の大人よりよほどブラックな環境で頑張っているのが現状です。6時間の授業に、ハードな部活動…そんな中学生の頑張りを理解しようともせず、口だけで「やりなさい」というだけの講師には私たちはなりたくありません。子どもたちと共に、学び、成長していけるように私たち自身も努めていきます。
 
★塾長佐々木から「致しません!」のお約束
①宿題をやっていない生徒の放置は絶対に致しません!
 学力向上の為に、宿題は不可欠です。よって、宿題をやってこない生徒の放置はその子の学力向上を完全に諦める行為となります。なのに放置するというのは塾の怠惰・生徒の成績アップ放棄となりますので、私たちは絶対に致しません!
 
②社会的に不適切な募集活動は絶対に致しません!
 迷惑な電話勧誘は、私自身が大嫌いなので絶対に致しません。また、この時代において個人名を記載してダイレクトメールを出せるというのは、個人情報の観点からも問題があります。よって、私たちはご家庭の迷惑となるような募集活動は絶対に致しません。
 
③○○講座という名目での雪だるま式の料金アップは絶対に致しません!
  私自身も4児の父として痛感しますが、わが子のこととなれば親は最大限のことをしてあげたいと思うはずです。が、そういう「親の心理」を突くような講座開講や長期休暇時の超高額費用講習等は、私は大嫌いです。自塾の費用は決して安価ではありませんが、出来る限り家計に優しい塾運営を目指して参ります。保護者の泣き所を突く料金アップは、絶対に致しません!


以上です。



そして、もう1つ…
 
昨日は、今年度の小学生無料英語教室最終日でしたが、

先日の英語検定を受験した結果を報告してくれました。

結果的に、

5級に挑んだ基礎クラス生

4級に挑んだ発展クラス生

※4級に参加しながら準2級に挑んだ子もいます

全員無事合格


でした。

良かった…

嬉しいですね、私も。

ただ、

昨日の基礎クラスの最終授業でも伝えましたが、

この1年の英語教室の目的は、

英検合格ではありませんでした。

あくまで、

中学入学後。

そして、

更にはその後も見据えた、

英語の基礎、土台を築くことが目的でした。

そういう意味では、

昨日実施した

中学1年生定期4回分オリジナルテスト

の結果を踏まえると、

まだまだですね?

でも、

それで良いんです。

この1年学んだことを土台にして、

これから更に英語の勉強に取り組み、

得意教科にしていってほしいと思います。

頑張れ、小学生!
3 / 1155 ページ
スマートフォン解析