先週末は中総体でしたが、

今週末は学校の部活ではありませんが、

クラブに所属の子たちが


絶対に負けられない闘い




に挑んでくるそうです。


恐らく…

直接聞いてはいませんが、

その戦いには甥っ子の悠磨君も参戦すると思います。

ということで、



頑張って来い!

やんちゃ坊主軍団!



そして、

いよいよ来週の定期に向け、

大切な大切な直前の週末です。

この土日でしっかり仕上げて、

全員が自己ベストを叩き出せるように…

中1生は初めての定期で最高のスタートを切れるように…

がんばりましょう!

私も…

今日までに、

✓夏期講習の広告も入稿完了

※入稿した後に、この広告を見て「絶対にこれには勝てない…」と落ち込んでいます(-_-;)。この塾が近くになくて本当に良かった…存在感の時点で完敗で勝負になりませんわ(笑)

✓NEWS7月号も仮完成

※今月号には各中学からの高校進学状況や今年の入試問題の最低正答率問題を掲載しています。7月1日から配布予定ですので、保護者様も是非挑戦してみてはいかがでしょうか?

✓夏期講習の日誌も完成

終わりは見えませんが、

一歩ずつ、楽しみながら仕事はちゃんと進んでいます。

明日も…

というか、今日も気愛でやったろうと思います。

おし、頑張ろ!
★新着情報★

★夏期講習2019に関して
夏期講習2019の募集要項をHP上に掲載しましたので、ご興味御座います方はこちらをご覧下さい。
尚、今年度の夏期講習の募集は
中学3年生 6名
中学1年生 1名
小学5・6年生 若干名
となっております。中学2年生部は定員の為募集停止中、小学4年生以下道場部は今年度は外部募集無し(塾生兄弟のみ)とさせて頂きますので、ご了承下さい<(_ _)>

★来年度中学3年生に関して
現中学2年生部は、来年4月中学3年生への進級時に若干名追加募集を行います。早期予約受付を開始致しますので、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせ下さい。



さて、本題の前に2つだけ。

まずは、昨日ブログにて情報提供を求めた財布ですが、

無事教室で発見されました。

良かった(-_-;)

お騒がせしましたが、

全塾生に改めて…

誰であれ、財布を紛失してしまう可能性があると思います。

ので、

通塾時は大金を持ち込まないように注意して下さい。

そして、

財布の管理には最善の注意を払うようにお願いします。

お小遣いとはいえ、

それらは全てみんなの親御さんから出ているお金です。

大切にして下さい。


そして、もう1つはお礼です。

Yせいお母様…

お気遣い頂き、申し訳ございませんでした。

講師陣で有難く頂戴致します<(_ _)>




では、本題です。

いよいよ定期まであと3日、あと4日という子が多いですが、

実践問題で現状の穴を明確にし、

それを埋める勉強が続いています。

が…

既に今日に至るまでの時間の使い方を後悔し、

反省の弁を述べている子もいます(笑)。

その反省を次に活かすことが出来れば、

今回の件は良い経験になります。

が、

次も同じことを繰り返したなら…

それはその後もずっと続く可能性がありますので、

同じ過ちを繰り返さないために何をすべきかを考え、

具体的な実践をして欲しいと思います。


で、そんなタイミングにあって…

隙間時間で単語や漢字の練習をしている子がいます。

いや、良いことです。

隙間時間で、心配な、不安な漢字や単語を完璧にすることは。


が、中には「ノートを埋める為の練習」になっている子もいます。


実際昨日も…

ノートに1行びっしり書いた単語を見て、

私はある生徒に言いました。


「ちょっとここに、その単語書いてみ?」


すると、その生徒は見事にフリーズ…

良いから良いから…

間違えても良いんだから!

とさらに促すと。

baseboll

と。

なぜか?

その生徒、単語練習の時点で既にこのスペルミスをしているわけです。

しかも…

最初から間違えていたのかというとそうではない…

2回目までは、

baseball

と書いている…


※こういう子は一定数いますが、最優先でそこを修正しないと大変苦しい状況になってしまいます(-_-;)


こうなる理由は1つには限定できないのですが、

まずは…

練習だけの練習にしないことです。

家庭学習ノートを埋める為の漢字練習、単語練習では意味が無いし、

覚えないのです。

自塾生を見ていても、

★練習後にしっかり覚えているか確認する子



★ノートが埋まったら満足して終了する子

がいますが、

勉強に時間をかなり費やしても中々伸びないのが後者の子です。


漢字や単語の練習は、テストの時に書ける為にやっているんだ…


そういう自覚があれば、

そういう明確な目的意識があれば、

覚えたかどうかを確認するというのは当たり前になるはずです。

やりっ放しの漢字・単語練習

誤字・スペルミスをしての漢字・単語練習

は絶対にダメ!


ということを肝に銘じて、

今日の対策特訓も鴈頑張りましょう!
3 / 1223 ページ
スマートフォン解析