2013/04/26(金曜) 02:23

カッコ良いユニフォーム

帰宅前にブログを…

今日はちょっと塾の様子とは違った話題です。

毎年毎年教務面での充実、向上を目指すのは勿論のことですが、何かしら新たな試みを行い、先を見てアクションを起こしていきたいと思い運営に取り組んできました。

例えば24年度の試みとしては、まずは社会貢献、地域貢献の活動としてこれまでのフォスタープログラムに加えて、

塾生の参加希望者を募ってのCCCを行いました。

地域清掃を通して、子供たちになんかしらのきっかけや考える機会を…そう思い、キャンパスクリーンクラブを設立。

今年は7月に1回目を予定していますが、恐らくそこでも多数の生徒が参加してくれると思っています。

そして、昨年度の新たな試みのもう一つがハピネッツのスポンサーでした。

秋田を元気に、秋田を叫ぶ…

そういう理念を抱えている水野社長に賛同し、微力ながらも「秋田」に何かしらの貢献をと思ってのことでした。

正直…一般的なスポンサーというのは、そこに何かしらのメリットを求めるケースが多く、いや求めなければいけないのでしょうが、

自塾の場合はあまり…というか全くそこに対しては求めるものが無く、純粋に「秋田を盛り上げる活動を支援する」という目的でした。



そして、今年度は…

秋田を…という想いには変わりがないものの、自塾なりの描きを持ち、そこに向かって…ということで、新たなる試みとして小学生低学年を中心にスクール運営をされている、

「ユーニアンキッズ」のスポンサーとして微力ながらも「秋田の子供たちを元気に!」「秋田の子供たちにスポーツを!」という活動を支援させて頂くこととなりました。

そして、1つの目に見える形が、これ…


 





 

はい、カッコ良いです。普通に。

バイエルンのユニフォームかってくらいカッコ良いです。

出来ることなら…僕も欲しいくらいです(笑)。



これを着て、元気に駆け回る子供たち…

想像するだけで嬉しくなってきますね。



これに関しては、スクールの代表である光平さんとの個人的なご縁もあり、色々な経緯があり今に至っていますが、

今後…

秋田の子供たちの教育とスポーツの充実を!

と掲げる理想を同じくする部分でのタイアップを行っていきたいと思っています。



僕自身…

子供たちに偉そうに言う分、自身も行動に移し、

自身も沢山学び、成長していかなければならないと思っています。


前へ…

ですね。頑張りたいと思います。


追記

これをご覧のキャンパス生の保護者様…

小学低学年ご兄弟がいらっしゃって、サッカーをさせたい、もしくはスポーツに触れさせたい…

そうお考えの方は超お勧めですよ、ユーニアンキッズ。

根拠は?そうお思いと思いますが、光平さんのような指導者に教えられたらサッカーが好きになります。

もっと上手くなりたい…

そう思えると思います。

だって…光平さん、めちゃくちゃ上手いですから。笑えるくらいに(笑)。


 

保護者様方にも是非ご覧頂きたいのですが…

中学部は明日に中1、明後日に中2、来週月曜日に中3と各学年のGW期間の連休課題を配布します。キャンパスも5月3日~お休みとなりますので、その休塾期間も家庭学習に取り組んで貰う為の課題となります。

実は…4月の春期明けの連休課題に関しては惨憺たる結果でした。

3年生は提出日時点で終了しているという自己申告がSクラス8割、Aクラス5割以下…

2年生は提出日時点で終了者がSクラス7割、Aクラス2名のみ…

1年生は8割が提出…


加えて、昨日の3年生一斉では連休課題内容から英語unit1の内容から確認テストを行いましたが、

Sクラスが8割が90点以上え満点2名という状況に対して、

Aクラスに関しては1ケタ点数も数名、10点台20点台に集中し、50点越えは3名のみ。

私はこの状況に関して、

Sが素晴らしい。Aがダメだ。

そんなことを言いたいのでは決してありません。


が、実際まだ4月の学校の授業が本格的に始まったばかりの時点で点数で10倍以上の差がついてしまっているというのも事実なんです。

じゃあ、その理由は何なのか?

僕は子供たちにも何度も言ってますが、

単純にやったか?やらないか?

その差でしかありません。

実際課題の終了上の時点でこれだけ差がついており、その差が点数にも直結しているわけですから。


で、昨日は3Aクラスにそういう話をしました。


同じ塾で学ぶ、

同じ学年の生徒が、

ほぼ同じ内容の課題を課され、

その内容のテストでなぜこれだけ差がついているのか?

Sクラスは秀才の集まりなのか?

否、そうじゃない!

Sクラスにも入塾時定期テストで200点台だった子は沢山いる。

それは君ら自身が一番よく分かっているはず。

連休課題を見ても分かるでしょう?


やらなければいけないと分かっていて、

やったのか?

やらなかったのか?



その差でしかない。

世の中学生がみんな分かっていること。

勉強はやった方が良いわけだ。

加えて、「俺も、私もやれば出来る!」なんて思っている子もいるかもしれない。


でも、やれない…

それが今の自分の実力!


なんです。


4月連休課題が未だ終わっていない子もいます。

でも、それをやらないことには絶対に前進、成長は出来ないんです。

投げ出すのは簡単。でも、それと同時に成長も放棄することとなります。

僕は、そうさせたくない。


頑張らせたい。


ということでの、GW課題です。

頑張って取り組んで欲しいと思います。
スマートフォン解析