更新情報~4月4日春期講習最終日~
本日をもって春期講習が終了となりますので、4月からの通常授業参加生の募集を再開致します。まずは2週間の無料体験をご受講頂き、その上でご家族の皆さんでご検討頂きます。勉強のやり方からしっかり指導させて頂きますので、ご興味御座います方はお気軽にお問い合わせ下さい。
※新中学2年生は塾生定員の為募集を停止しておりますのでご了承下さい。



まずはお礼からです。

Sたろうお母様…

わざわざのお気遣い、申し訳ございませんでした<(_ _)>

居残り自学生と講師陣で有難く頂戴致します。

が、本当にお気遣いなさらないで下さい…

S、よく頑張ってます。

沢山の収穫もあり、

自分の課題も明確になった春休みだったと思いますので、

今後の成長に期待しています。



さて、本題です。

表題の通り、春期講習もあっという間に最終日です。

まずは、この春休み…

各々が部活動や習い事、

その他にも自分がやりたいこと、したいことを我慢しながらも、

よく頑張ってくれたと思います。

課題もあります。

説教した子もいます。

数名(苦笑)。

でも、全学年の子が目の前の1つ1つの勉強に真剣に取り組んでくれました。

ご苦労様でした。



そして、保護者様方…

年度の切り替わりのご多忙な時期に、

毎日のご送迎やお弁当、費用負担等々、

沢山のサポートを頂き有難うございました。

子どもたちはそれぞれのスピードでしっかり前進しております。

今後とも温かなサポートを宜しくお願い致します<(_ _)>



そして、昨日の小学6年生部の授業では、

勉強とは何ぞや?

というのを身をもって体感してもらいました。


20分時間を取って、

1週間前にやったのと全く同じプリントに取り組んでもらいました。

難易度は小学校でやる内容より1つ上のレベルの問題です。

1週間前にやった時は、

全問正解者無し…

中には全く歯が立たず、

自力ではほぼ解けずという子も複数いました。

が、

授業内で解説を行い、

宿題で再演習を指示し、

その不明問題をまた解説し…


そして、昨日全く同じ問題をやりましたが、

1週間前とは解いている最中の雰囲気も全く違いました。

手もすらすら動くし、

補助線もしっかり引きながら考えられている。

まぁ、これだけでも前進です。


これ…

当たり前じゃん!

って思う人もいると思うんですが、

当たり前じゃないんです。

これが当たり前じゃないから、

やっている(つもり)なのに。、

成果が出ない…

テストの点数も上がらない…

という状況になってしまうのです。


話を戻しますが、

演習後に〇つけをしてもらいました。


で、その結果を1週間前のプリントと比較してもらいましたが、

殆どの子に以下の状況が見られました。


①1週間前には出来なかった問題が正解になっている。

②1週間前に解けなかった問題を、また解けなかった(間違えた)。

③1週間前には出来ていた問題を間違えている。


で、それぞれの状況の理由を説明し、

その上で


①1週間前には出来なかった問題が正解になっている


という状況を作っていくことこそが勉強なんだよ?

という話をしました。


これ、小学生でも中学生でも同様です。

やったつもり

分かったつもり

やっただけ

分からない問題の答えを赤ペンで書いただけ

というのを「勉強」だと思ってしまっている子は非常に多いですし、

それを何十時間、何百ページやったって、

成果なんて出ないんです。

分かるように、

出来るようになんてなるわけないんです。



出来るようになっていなければ、

覚えるべきを覚えていなければ、

勉強になっていないんです。



そして…

1週間前には出来なかった…

全く歯が立たなかった問題が正解した。

その時の子どもたちの表情は、

やはり「良い」んです。


勉強が出来るようになるってのは。

簡単なことじゃありません。

何だって同じですよね?

サッカーだって、

野球だって、

そんな簡単に巧くなるわけないんです。

仕事だって、

ダイエットだって、

そんな簡単に成果が出るもんじゃないんです。


でも、矛盾するようですが…

正しい方法で、

正しい努力を継続すれば、

絶対に成果は出るんです。

これは間違いない。


この春休み…

全学年、

それを伝え続け、

「確実な前進」に結び付ける為のことをやってきたつもりです。

そして、

個人差はあれど…

みんな確実な前進を遂げました。

書けなかった過去分詞が書けるようになったでしょ?

乗法公式が、因数分解が出来るようなったでしょ?

用言て何だっけ?

連用修飾語ってなんだっけ?

分かるようになったでしょ?

ヨーロッパの農業が、

古代の歴史が、

確実に3月21日の自分より知識が増えたでしょ?



それが勉強



です。

ですから、明日からも…

この春休みの頑張りを経験に変え、

しっかり前進を続けて欲しいと思います。


頑張れ、キャンパス生!

この仕事をしていて、

生徒の学力はどうすれば伸びるのか?

何を伝え、

今何をして、

どういう授業をすれば、

子どもたちが伸びていくのか?

当たり前ですが、

それをずっと考えているわけです。


が、

難しいのはその想いを子どもたちと共有できるか?

ってことです。

勿論、

点数を良くしたい…

そういう思いは持っているわけです。

どの子も。


でも、

「自分の学力を本気で伸ばしたい!」

と思っているかと言えば、

そうでもないこが少なくない…


これは、

大人でも同じだと思います。

運動したい。

痩せたい。

勉強したい。

そういう「思い(願い)」はあっても、

その為の努力を、行動を出来るレベルで「ココロから」思っているかと言えば、

それはまた別の話だったりします。


とすると、

大切なのはその「本気の思い」をいかにして引き出すかって話になります。


でも。、それがムズカシイ…

答えは1つじゃないし、

その子その子でタイミングの問題も有ったり…

でも、

そこを考え続けることが僕らの務めであって…


同じですね、子育てと。

答えなんてない。

叱って伸ばす。

褒めて伸ばす。

簡単に答えが出るものじゃない…

だからあれこれ悩んだり考えたり。


でも、まぁ…

結局は思いの深さ。

なのだと思います。


まずは、残り2日の春期講習です。

今日が春休み最終日の学校もありますが、


あぁ、良い春休みだった。

勉強も頑張った。

思いでも出来た。

楽しいこともあった。

そういう思いで新学年をスタートできるように…

今日、明日充実した時間を過ごせるように努めたいと思います。


支離滅裂な感じですが…

今日も頑張ろうと思います。

おし。
スマートフォン解析