今回、テスト直しノートを添削していて、採点基準がちょっと分からなかったり(例えばA君は〇なのに、B君は減点になっている)、「え?これで×??」と思うようなことが今までにない頻度であります。確かに言葉足らずではあっても、でも「生徒がどのように考えたのか」はどう考えても分かるケースでも×になっていたり…確かに「入試でも記述が増えているから」という事情もあるのでしょうが、でも…「回りくどい説明を詳細にしていないと×」というのもおかしいと思うんです。そもそも、採点する側がそこまで求めているのか?って話にもなりますし…記述問題を増やすのなら「どの程度の説明まではいれなければならない」的なガイドラインを作って、中学生に指導すべきなんじゃないのかな…って思ったりしている日曜の午後です。とりあえず、今日は受験生の対応をしながら、あとテスト直しノートの添削を8冊、入試過去問解説書を1つ分。受験生、御野場中の定期テスト勉強生の「やるきオーラ」の中で、私もコツコツ進めようと思います。
2018/12/02(日曜) 12:34

日曜開校12月2日

今日は日曜開校です。

明日、明後日の実力に向けて今日出来ることをする。

今日出来ることに全力を尽くす。

1分1秒を大切にして、

覚えるべきをしっかり覚え、

頭の中に叩き込み…

最善を尽くして、

実力テストに向かいましょう。

がんばれ、14期生!
スマートフォン解析